通信教育・通信講座SARAスクールジャパン

ベランダ菜園について

txt_08.png

土作りはベランダ菜園のみならず農業を行っている人にとっては共通して大切な課題です。プランター栽培で市販の培養土を使用しているという人も多いですが土壌の知識がなくては元気な野菜は育ちません。
土作りのポイントと材料は限られているので、コツさえつかめばあとは応用するだけです。ポイントは、植物の根がはれる柔らかさがあること(土粒の問題)、適度な有機物と微生物がバランスよく生存している環境にあります。

txt_08.png

野菜を栽培する土壌の柔らかさは、土粒と大きな関係があります。土粒は土壌内の有益な微生物が土の粒と粒を結び付けて起こる現象で、よく肥えた良い土は常にこの状態にあります。微生物が土壌を小さな団子状にして、空気を含んだふんわりとした状態にしてくれます。無機室な赤玉土や黒土に牛糞や腐葉土、堆肥などの有機肥料を混ぜることで理想的な土粒が生まれます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ