現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 美容・健康・ボディケアの資格取得講座一覧 > 筋トレ資格取得講座 > 筋トレのダイエット効果について

に関するコラム

資格取得の通信教育講座

筋トレのダイエット効果って?効率的に痩せるために知っておきたいこと

 

筋トレのダイエット効果って?効率的に痩せるために知っておきたいこと

筋トレをおこなうと、ダイエットにも効果が期待できるといわれています。筋トレのダイエット効果としては、具体的にどのようなことが上げられるのでしょうか。筋トレでダイエットをおこなえば、美しく健康的に痩せられるというメリットもあるので、ぜひ実践したいところです。

今回は筋トレのダイエット効果について具体的に説明します。筋トレによって効率的に痩せるために知っておきたいことも説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

筋トレによるダイエット効果

筋トレをおこなうと、ダイエットに関してどのような効果があるのでしょうか。筋トレによるダイエット効果については、長期的な効果と短期的な効果があるといわれています。ここでは、それぞれ長期的な効果と短期的な効果について確認しておきましょう。

長期

筋トレの長期的な効果としては、基礎代謝の向上があげられます。基礎代謝とは、人間が生きるために必要な最低限のエネルギーのことであり、普通に生活を送っていれば自然に消費されるものです。そのため、基礎代謝が向上すると、その分だけエネルギーを消費しやすくなって太りにくい体になることができます。できるだけ簡単にダイエットをしたいと思うなら、基礎代謝を上げることはとても重要です。

短期

筋トレをおこなうと、その後しばらくの間は代謝が活性化している時間が続きます。具体的には、筋トレ後48~72時間は代謝が活発になっているといわれています。そして、筋トレを数日ごとに繰り返していくと、継続的に脂肪を燃焼する効果を期待できます。筋トレで痩せるためには、脂肪を効果的に燃焼できるような頻度でトレーニングをおこなう必要があります。

無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動の違い

筋トレはいわゆる無酸素運動に分類されます。無酸素運動と有酸素運動はそれぞれどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、有酸素運動と無酸素運動の特徴をみて、それぞれの違いについて確認します。

有酸素運動

有酸素運動をおこなうと、体の中で蓄積されていた脂肪がエネルギーに変わる働きが起きます。その結果、カロリー消費につながるという仕組みになっています。有酸素運動は時間をかけてゆっくりと取り組み続けることにより、その効果を発揮することが可能です。

無酸素運動

無酸素運動をおこなうと、体の中にあった糖質がエネルギーとして消費されていきます。カロリーを消費したり、脂肪分解ホルモンを分泌したりする働きが起きます。無酸素運動においては短時間で大きな負荷をかけることにより、このような動きが体の中で起きていきます。有酸素運動と無酸素運動はそれぞれどちらがよいというわけではありません。大事なのは、それぞれを上手く組み合わせることにより、しっかりとした効果を出していくことです。

無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動の組み合わせ方

無酸素運動と有酸素運動は、具体的にはどのようにして組み合わせたらいいのでしょうか。せっかくそれぞれの運動をおこなうのであれば、できる限り効果が出る組み合わせを選びたいですよね。無酸素運動と有酸素運動を組み合わせる場合、無酸素運動をおこなった後で有酸素運動を実施していきます。なぜなら、無酸素運動をおこなうと脂肪が分解されやすい状態になるため、有酸素運動をおこなった際の効率を上げることができるからです。逆に有酸素運動を先におこなってしまうと、後からおこなう無酸素運動において、脂肪分解ホルモンの分泌量が低下してしまうというデメリットが生じます。さらに、有酸素運動を先におこなっていると、無酸素運動をおこなう際に適切な負荷をかけにくいという側面もあります。加えて、有酸素運動をある程度の時間かけておこなうと体に疲れがたまり、その状態で筋トレを始めると怪我にもつながりやすいため注意が必要です。無酸素運動と有酸素運動の比率としては、有酸素運動を多めにおこなったほうがダイエットに効果的だといわれています。

筋トレによるダイエットの効果が出るまでの期間

筋トレをおこなった場合、ダイエットの効果はどれくらいで出てくるのでしょうか。筋トレを始めてから脂肪燃焼の効果が出てくるのは、7日から10日くらいといわれています。そのため、初めた日や数日後に効果を感じられなくてもすぐにあきらめるのではなく、1週間は続ける必要があります。さらに、他人に気付かれるほどに見た目が変化するのは、個人差もありますがだいたい3カ月くらいはかかるでしょう。なお、筋肉は脂肪よりも重いため、脂肪が減って筋肉が増加すると、かえって体重が増える場合があります。筋トレでダイエットをおこないたいのであれば、体重の増減だけを基準にしても正しくダイエットの効果をはかることはできません。筋トレをするなら、筋肉量にも注目するようにしましょう。

少しでも早くダイエット効果を出すには

筋トレをおこなってダイエットの効果を感じるにはある程度の期間がかかります。ダイエットの効果をなるべく速く出すためには、何か方法はないのでしょうか。ここでは、筋トレのダイエット効果を少しでも早く出すために知っておきたいことを紹介します。

継続

筋トレでダイエットするためには、継続的に筋トレをおこなうことが重要です。2~3日ごとに1回はおこなうようにし、継続的に筋トレに励むことができるようにしましょう。いつも同じ時間帯におこなうようにすると、筋トレの挫折を防止することができます。

栄養

筋トレの効果をしっかりと出すためには栄養補給も大切にしたほうがいいです。特にしっかりたんぱく質を摂ることが求められます。プロテインでたんぱく質やアミノ酸を摂取するというのも効果的です。筋トレで痩せるなら無理な食事制限はせず、しっかりと栄養を補給するようにしましょう。

休養

筋トレで痩せたいと思うなら、休養もきちんととる必要があります。しっかり睡眠をとることでホルモン分泌を促すことができるので、規則正しい生活を心がけて睡眠時間を毎日一定時間は確保してください。

筋トレの内容

筋トレで効果を出すためには、筋トレの内容も重要です。1セットは最低でも3回以上とし、セットとセットの間のインターバル(休憩)をあまり長く取り過ぎないように心掛けましょう。最初はきついと感じられるかもしれませんが、そこが頑張りどころなのでしっかりと取り組むようにしましょう。

筋トレをしてダイエット効果を上手く得よう

 

筋トレをしてダイエット効果を上手く得よう

筋トレを上手く活用すれば、効果的にダイエットすることができます。筋トレをすれば食事制限など無理のあるダイエットをする必要はありません。健康的に痩せられるので、痩せた後も体型をキープしやすいというのは嬉しいポイントです。筋トレでダイエットする場合、無酸素運動と有酸素運動の組み合わせ方が重要なカギとなります。どちらかだけではなく、両方をバランスよく取り入れることにより、理想の体型にかなり近づきやすくなるでしょう。筋トレは確かに最初のうちはなかなか大変だと感じるはずです。しかし、筋トレをしているとだんだん体の筋肉も引き締まってきて、同じ動作が楽におこなえるようになっていきます。筋肉がつけばより脂肪を燃焼しやすくなるため、より痩せやすい体になっていくでしょう。筋トレをして上手にダイエットをしていってください。



筋トレに関する記事一覧

筋トレについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
筋トレ基本コース
筋トレ資格を目指すコース!!
筋トレ人気講座
筋トレ資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

筋トレプラチナコース
筋トレ資格を楽に取得!!
簡単資格取得
筋トレ資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

筋トレ資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

筋トレ講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座