筋肉づくりと睡眠の関係は?筋トレをするなら意識したい睡眠について紹介

 

筋肉づくりと睡眠の関係は?筋トレをするなら意識したい睡眠について紹介

筋トレをして筋肉づくりに励むなら、睡眠もしっかりとることが大切です。筋肉をしっかりつけるためには、良質な睡眠がないといけないことを意識しましょう。睡眠は、具体的にどのように筋肉づくりに影響しているのでしょうか。

筋肉づくりと睡眠には、深い関係があります。今回は、筋肉づくりと睡眠の関係について説明します。筋トレでしっかりとした筋肉をつけたいと考えているなら、睡眠殿関係や意識したいことを把握しておきましょう。

筋肉づくりと睡眠の関係って?

筋肉づくりと睡眠には、どのような関係があるのでしょうか。筋肉づくりには、睡眠がさまざまな影響を与えています。筋トレをして筋肉をつけたいと思うのであれば、筋肉づくりに対する睡眠の影響もしっかり理解しておく必要があるでしょう。睡眠中は筋肉をしっかりつけるための絶好のチャンスです。そのため、睡眠の重要性を理解していないと、筋肉をしっかりつけられなくなる恐れもあります。ここでは、筋肉づくりと睡眠の関係について説明します。

筋肥大に対する影響

睡眠は、筋肥大に対して影響を与えます。筋肥大を目指すためには、筋肉の超回復を待つ必要があります。トレーニングによって筋肉を鍛えると筋肉が傷つきますが、休息をとることによりその傷が回復していきます。筋肉が回復すると、以前よりも強く大きい筋肉に強化されることになります。これが筋肉の超回復です。筋肉の成長である超回復には、良質な睡眠が必要不可欠となります。これは、睡眠中に出るホルモンが筋肉の回復に大きく作用しているからです。睡眠に問題があれば、ホルモンもしっかりと分泌されなくなる恐れがあるので注意が必要です。筋トレ後は栄養バランスのとれた食事をとったうえで、しっかりとした睡眠をとるというサイクルをもつことが重要となります。トレーニングに励んだら、しっかり休息をとる習慣をもちましょう。

筋トレの効率に対する影響

筋トレで効率的に体を動かすためにも、睡眠は大きな意味をもちます。睡眠をしっかりととることができていないと、筋トレに取り組んでも早い段階で疲れてしまう可能性が高いです。そうなってしまっては、目標のために必要な分の筋トレにきちんと取り組めない恐れもあります。そうなっては、当然ながら求めるような理想の体型に近付くのが遅くなってしまうでしょう。さらに、疲れていると筋トレに対する集中力が低下しやすくなります。集中せずに筋トレに取り組んでいると、ケガをする危険性も増してしまいます。筋トレでケガをするとしばらく筋トレに取り組めなくなる可能性もあるため、良質な睡眠をとってしっかりと疲れをとっておくことはとても重要なこととなります。

筋トレが睡眠にもたらす影響

筋トレも睡眠に対してさまざまな影響をもたらすといわれています。 なぜなら、運動は睡眠を促進する効果があるからです。その証拠に、日常的に運動する習慣がある人は不眠であるケースが少ないともいわれています。運動には心身の疲労回復を促す効果があります。つまり、適度な筋トレにしっかりと取り組めば、睡眠を促すことができるのです。しっかりとした睡眠をとることができれば、筋トレに対してもよい影響が出ます。筋トレと睡眠は、お互いによい効果をもたらし合うものといえます。

睡眠を妨げない筋トレ方法

適度な筋トレは、睡眠に対してよい効果をもたらします。ただし、筋トレの仕方によっては逆効果で、睡眠に悪影響が出る恐れもあるため注意が必要です。睡眠を妨げずにしっかりと筋トレをおこなうためには、どのような点に気を付けたらいいのでしょうか。睡眠は筋トレにとって重要なものであるため、できるだけ良質な状態を保てるようにしたいところです。

睡眠を妨げないためには、筋トレは夜遅くにはやらないことが大切です。トレーニング後はどうしても体が興奮状態になってしまうため、眠りにつきにくいといわれています。夜遅くにトレーニングをおこなうと、必然的に食事の時間も遅くなってしまい、満腹状態で寝ることになります。そうなると、さらに睡眠の質を下げる要因となるため注意が必要です。理想としては、トレーニング後、就寝の1~2時間前までに食事を終わらせることがあげられます。できるだけこのようなスケジュールを守り、筋トレと睡眠の質の両方を保てるようにしましょう。どうしても筋トレする時間が遅くなる場合は、食事の内容に気を付けるとよいです。自分に合った方法で、就寝前の筋トレのやり方を調整するようにしてください。

筋トレに効果的な睡眠とは?

筋トレの効果を高めるためには、どのような睡眠をとればいいのでしょうか。睡眠の仕方も筋トレには大きな影響を与えます。筋トレの効果を高めたいのであれば、単に眠ればいいわけではないことを理解しておきましょう。ここでは、筋トレに効果的な睡眠について説明します。筋トレを始めるときは、以下のように睡眠について意識するようにしてください。

成長ホルモンが分泌しやすい時間帯を選ぶ

筋トレの効果を意識するなら、成長ホルモンが分泌しやすいとわれている22時から2時の間にしっかりと睡眠をとれるようにしましょう。そうすれば、筋肉の回復に必要な成長ホルモンの効果をしっかりと得ることができます。早めに就寝することで、成長ホルモンを効果的に分泌することができます。22時より前に寝るのが難しい場合でも、なるべく早く寝る習慣をもつことが大切です。規則正しい生活をすれば、その分、筋トレの効果も得やすくなるでしょう。

睡眠時間が長いほどよいわけではない

筋トレの効果を高めるためには、良質な睡眠が大切です。ただし、良質な睡眠といっても、単に長時間眠ればいいというわけではありません。もちろん、ある程度の睡眠時間の確保は必要ですが、大切なのは睡眠の中でしっかりと筋肉の回復を促すことです。成長ホルモンが分泌しやすい時間帯を意識し、しっかりとした睡眠を確保できるようにしましょう。

徹夜など睡眠不足は筋肥大を妨げる

筋肉を効果的に成長させたいのであれば、徹夜などは禁物です。睡眠不足になると、筋肥大を促すことができません。しっかりと筋肉を休ませ回復する時間がないと、筋トレをしてもその効果を発揮させるのは難しいでしょう。筋トレの効果を出すためには、無理をせずしっかりと休息をとるように心掛けてください。

筋肉づくりをするなら睡眠をしっかりとろう

筋肉づくりをするなら睡眠をしっかりとろう

筋トレで筋肉をつけたいのであれば、良質な睡眠をしっかりととることが大切です。睡眠をしっかりとらなければ、いくら筋トレに励んでもその効果を効率的に得るのは難しいでしょう。せっかく筋トレに励むのであれば、その効果をしっかりと感じたいですよね。そのためにも、良質な睡眠のとり方を意識するのはとても重要なことです。良質な睡眠をとるには、筋トレをおこなうタイミングや食事の時間にも配慮する必要があります。また、睡眠をとり始める時間帯も重要です。筋肉づくりのためには、睡眠に対してもさまざまなポイントを意識しなければなりません。少し大変にも思えますが、基本的には規則正しい生活を意識すれば、自然と筋肉づくりに適した睡眠をとることができます。効果的な筋肉づくりを目指すなら、しっかり睡眠をとることを大切にしましょう。


TOPへ