• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 美容・健康・ボディケアの資格取得講座一覧 > リンパケア資格取得講座 > リンパケア資格の種類と取得について

リンパケアに関するコラム

リンパケア資格取得の通信教育講座

リンパケア資格を取得したい!取得のメリットや種類は?

リンパケア資格を取得したい!取得のメリットや種類は?

リンパケアには、さまざまな資格があります。リンパケアに関わる仕事をするなら、どのような資格を取得すればいいのでしょうか。リンパケアをおこなうためには専門的なスキルや知識が必要不可欠です。そのため、目指す働き方に合わせて資格取得を目指したほうがいいでしょう。

今回は、リンパケアの資格取得のメリットともに、資格の種類について説明します。リンパケアの仕事や資格取得に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

リンパケアの施術に資格は必要?

リンパケアの施術をおこなうためには、何か資格が必要なのでしょうか。リンパケアといえば、人の体を対象とするため、専門知識が必要であることは確かです。しかしながら、リンパケアの施術をするためには、資格は必ず必要なわけではありません。しっかりとした知識や技術があるのであれば、無資格であってもリンパケアセラピストとして開業することが可能です。ただし、実際に開業してリンパケアの施術をしていくのであれば、お客様からの信頼を得るためにも資格はあったほうがよりよいと言えるでしょう。そういった点を考慮して資格を取得するかどうか決めることをおすすめします。

リンパケア資格を取得するメリット

では、リンパケアの資格を取得した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。リンパケアの資格を取得するかどうか決めるためには、メリットについて理解しておきたいですよね。ここでは、リンパケアの資格を取得するメリットについて、基本的なところを紹介します。リンパケア資格を取得するメリットが気になっている人は、ぜひ参考にしてください。

待遇が向上する場合がある

リンパケアの資格をもっていると、働くときの待遇が向上する場合があります。サロンに就職する場合、資格がなくても就職できることが多いですが、資格をもっていると待遇が他の人よりもよくなる可能性があるのです。ただし、実際にどのように待遇に差が出るかについては、それぞれのサロンの規則によっても異なるでしょう。そのため、自分が就職したいサロンがあるなら、どのような条件になっているか予め確認することをおすすめします。

独立した際に顧客の獲得がしやすい

リンパケアの資格を取得しておけば、自分が独立した際にも顧客を獲得しやすくなります。なぜなら、資格があると、一定の知識や技術があることの証明になるからです。リンパケアの資格があることにより、目に見える形で信頼できる施術者であることを証明できます。スムーズに顧客獲得を目指したいのであれば、リンパケアの資格を取得しておくと大きな強みとなるでしょう。

専門知識があるという自信になる

資格によりきちんとした知識や技術があることを証明できるというのは、他人から見た場合のメリットがあるだけでありません。資格を取得できれば、自分でも自分自身のスキルについて自身をもつことができます。「自分にはこれだけの技術がある」と思えることで、自信をもてると、実際の施術も責任をもってしっかりとおこなうことができるでしょう。資格取得のために勉強すれば、確実に正しい知識を身につけることも可能です。

サロン開業の知識まで学べる

リンパケアの資格で学べる内容は、実際の施術内容だけではありません。自分だけで独立して店を開く場合のサロン開業に関わる知識まで学ぶことが可能です。自分で店を切り盛りするためには、単に高い施術スキルをもっているだけでは足りません。経営に関する専門的な知識も必要となるでしょう。資格取得を目指せば、そういった知識まで包括的に学べるので心強いです。

リンパケア関連の資格の種類

リンパケアに関する資格としては、具体的にどのような種類があるのでしょうか。リンパケアに関連する資格としては、かなり多くの種類があります。そのため、リンパケアの資格を取得するときは、それぞれの資格について理解したうえで、自分に適したものを選ぶ必要があります。ここでは、リンパケアに関する資格の種類を紹介するので、自分に合いそうな資格を見つけるための一助としてください。

国家資格

資格を取得する場合、最も権威があるのは国家資格です。ただし、リンパケアに関する資格としては、国家資格は存在していません。そのため、国家資格を取得したいのであれば、他の資格を取得したほうがいいでしょう。

民間資格

リンパケアに関連する資格は、基本的にすべて民間資格です。民間資格の中にも多種多様な資格があります。ここでは、リンパケアに関する民間資格についてそれぞれ紹介します。

リンパケア・リンパドレナージュ

リンパケアの資格としては、リンパケア・リンパトレナージュの資格があります。代表的な資格としては、日本メディカル心理セラピー協会が認定をおこなっている「リンパケアセラピスト」、日本リンパドレナージスト協会が認定をおこなっている「リンパドレナージスト」などがあります。

医療系

リンパケアの資格としては、医療系の資格もあります。医療的な側面からリンパケアをおこないたいのであれば、医療系の資格を選ぶといいでしょう。医療系のリンパケアの資格としては、日本医療リンパドレナージ協会が認定する「医療リンパドレナージセラピスト」があります。

美容系

リンパケアの資格としては、美容に特化した資格も存在しています。美容系のリンパケアの資格としては、インターナショナル美容鍼灸協会が認定する「オリエンタルリンパドレナージュセラピスト」の資格があります。

整体・ツボ系

整体・ツボ系のリンパケアの資格もあります。たとえば、日本リンパ整体協会が認定する「リンパ整体師」、  経絡リンパマッサージ協会が認定する「経絡リンパケアセラピスト」などがあります。整体やツボに関する資格とともに取得すると、施術のバリエーションを増やすことにもつながるでしょう。

ペット系

リンパケアの資格としては、ペット系のものもあります。ペットに関わる仕事に就くのであれば、ペット系のリンパケアの資格を取得するのもおすすめです。たとえば、日本ペットマッサージ協会が認定する「アニマルリンパマッサージ」の資格などがあります。

リンパケアの資格取得を目指そう

リンパケアの資格取得を目指そう

リンパケアの資格としてはたくさんの種類があるため、自分に合う資格を取得することが大切です。リンパケアの資格を取得すれば、リンパケアについてさまざまな知識や技術を身につけることができます。リンパケアの仕事をするうえでは、そういった知識や技術はおおいに役立つことでしょう。もちろん、リンパケアの仕事をするためにリンパケアの資格取得は絶対に必要なものではありません。しっかり勉強しようという意思があれば、独学でリンパケアについて学ぶこともできます。とはいえ、資格を取得すれば、基本的なスキルはもちろん、開業のために必要な知識まで包括的に学ぶことが可能です。特に働きながら限られた時間の中で勉強するのであれば、資格取得は効率的な勉強方法だといえるでしょう。勉強した証が資格として残る点も、大きなメリットのひとつだといえます。リンパケアについて極めたいという気持ちがあるなら、資格取得は効果的な選択肢だといえるでしょう。自分に合う資格を選びしっかりと勉強して、リンパケアについての知識や技術を身につけてください。

リンパケアを学ぶなら

リンパケア通信講座

SARA のリンパケア資格講座は 2 種類のリンパケア資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


リンパケアに関する記事一覧

リンパケアについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
リンパケア基本コース
資格を目指すコース!!
リンパケア
人気講座

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

リンパケアプラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

リンパケア資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

リンパケア資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座