ピラティスインストラクターの収入はいくら?働き方と合わせて解説

 

ピラティスインストラクターの収入はいくら?働き方と合わせて解説

 

ピラティスに取り組んでいると、インストラクターの仕事に興味がわいてくる人も多いのではないでしょうか。その場合、ピラティスのインストラクターとして働いて得られる収入が気になりますよね。また、インストラクターにはどうやったらなれるのかも気になるところです。

そこで今回は、ピラティスのインストラクターの収入や働き方について紹介します。少しでもピラティスのインストラクターに興味があるという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピラティスインストラクターの仕事と働き方

ピラティスのインストラクターとは、どのような仕事なのでしょうか。また、実際にはインストラクターとして働く場合、どのような働き方をするのか気になりますよね。まずは、それらの基本について見てみましょう。

ピラティスを教える人

ピラティスのインストラクターは、基本的にピラティスについて教える人のことです。そのため、ピラティスについて深い知識や技能が必要になります。単にピラティスについてよく知っていたり、得意であったりするだけでは足りず、人への教え方もしっかりと備わっている必要があります。ピラティスを習いに来た人が適切な方法でしっかりとエクササイズできるようにサポートする役割を果たさなければなりません。

一般的にヨガスタジオやフィットネスジムで働く

ピラティスのインスタラクターになった場合、ヨガスタジオやフィットネスジムで働くのが一般的です。そこでピラティスのクラスを選択した人たちに対して、ピラティスのレッスンをおこないます。ヨガや他のレッスンもおこなっている場所であれば、それらとの兼ね合いも考えながらプログラムを考える必要があるかもしれません。

ピラティスインストラクターの収入

ピラティスのインストラクターになった場合、収入はどれくらいになるのでしょうか。ピラティスのインストラクターを目指す人は決して収入だけにとらわれているわけではないでしょう。しかしながら、やはり仕事として取り組む以上、収入は気になりますよね。収入は勤務先によっても異なりますが、ここではおおよその目安について紹介します。

正社員で月給17~20万円くらい

ピラティスのインストラクターの収入は、正社員の場合で月給17~20万円くらいです。アルバイトや非正規雇用の場合、収入はここから数万円低くなる可能性があります。こうして考えてみると、ピラティスのインストラクターの収入は決して高いとはいえません。しかしながら、他の仕事に比べると同程度の収入が得られると考えてよいでしょう。

1レッスンの相場は3000〜5000円

フリーランスとしてピラティスのインストラクターになる場合は、1レッスンごとに報酬を受け取ることになります。1レッスン(60〜90分)あたりの収入の相場は3000~5000円程度です。時給3000円と考えれば、比較的高い水準のように思えます。ただし、フリーランスとして働く場合は、毎日必ず仕事があるというわけではありません。そのため、時給換算の収入が高くても、仕事が少なければ思ったように収入を稼げない可能性もあります。

人気になれば歩合が入ることも!

ピラティスのインストラクターとして経験を積み、レッスンの受講者からの人気を獲得すれば、基本的な報酬の他にも歩合が出る可能性もあります。歩合は人気の具合によって大きく変化するでしょう。カリスマ的な高い人気を獲得することができれば、それだけ収入も上がります。ただし、歩合が出るほど人気が出るかどうかは、確実に予測することはできません。もちろん、着々と実績を積み上げることが大切ですが、そればかりを頼りにしないようにしましょう。

ピラティスインストラクターの将来性

ピラティスのインストラクターとして働く場合、将来性はどのようになっているのでしょうか。ここでは、ピラティスのインストラクターの将来性について紹介します。

フリーとして掛け持ちする

ピラティスのインストラクターとしてスタジオやフィットネスクラブに勤務していたとしても、経験や人気があればフリーランスとして独立することも十分可能です。その場合、さまざまな場所でのレッスンを掛け持ちすることで、より高い収入を得られる可能性があります。自分の名前で活動できるため、大きなやりがいを感じることもできるでしょう。

自分でスタジオを開業する

しっかりと実績を積んだ後であれば、自分でピラティス専門のスタジオを開業することも可能です。もちろん、開業するとなる費用がたくさん掛かります。そのため、貯金をしっかりと貯めていないと実現は難しいかもしれません。とはいえ、スタジオを開業してたくさんの受講者を集めることができれば、よりしっかりと収入を得ることもできる可能性があります。計画的に開業を目指し、準備を進めるのがよいでしょう。

ピラティスインストラクターになるには?

ピラティスのインストラクターになるには、どのような方法があるのでしょうか。インストラクターを目指すなら、確実な方法でしっかりと目指していきましょう。ここでは、ピラティスのインストラクターになる方法について紹介します。

専門学校に入学する

ピラティスのインストラクターになるためには、専門学校に入学するという方法があります。専門学校に通えば、ピラティスについて正しい知識をしっかりと得ることができるでしょう。学校に通えば就職する際もたくさんの求人情報に目を通せる可能性があります。インストラクターの求人情報は、個人的に探してもなかなか見つからないことが多いです。そのため、まずは専門学校に通ってしっかりとした知識と技能を身に付け、その上で就職を目指したほうがいいでしょう。

スタジオに就職して学んでいく

ピラティスのインストラクターになるためには、学校に通うのは必須ではありません。そのため、学校に通わずに直接スタジオに就職するというのも1つの手です。実際に働きながら知識や技能を修得していけば、より実践的なスキルが身につきます。それは、インストラクターとして働く中でとても重要なものです。インストラクターの経験がないとしても、ピラティスについてある程度の知識や技能があることが証明できれば、採用される可能性もあります。まずは挑戦してみてはいかがでしょうか。

ピラティスインストラクターの収入は工夫次第!

ピラティスインストラクターの収入は工夫次第!

 

ピラティスのインストラクターになるには、いくつかの方法があります。また、実際にインストラクターとして活躍する方法もさまざまです。自分に合った働き方ができるのも、ピラティスインストラクターの大きなメリットといえるのではないでしょうか。ピラティスを毎日仕事中におこなえるので、健康的な身体をキープしやすいというのも魅力ですね。ピラティスを始めてみて、よりしっかりと知識や技能を深めていきたいと思うなら、インストラクターを目指してみてはいかがでしょうか。インストラクターはたくさんの人にピラティスのよさを伝える仕事です。自分自身が感じたピラティスの魅力を多くの人にわかってもらえたら、とても素敵ですよね。ピラティスインストラクターになり、自分だけでなく多くの人の健康を支えてみるのはいかがでしょうか。「今からじゃ無理!」などとあきらめず、まずはインストラクターへの一歩を踏み出してみましょう。

ピラティスに関する記事一覧

 

 

ピラティスについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ