タイ古式マッサージの特徴!伝統と高い効果がある施術方法

 

「マッサージを受けたい」と思って調べていると、「タイ古式マッサージ」のお店が出てくることも多いのではないでしょうか。タイ古式マッサージは、その名のとおりタイの伝統的な手法によるマッサージ方法です。その効果は非常に高く、タイ本国でもたくさんの人から人気を得ています。タイ古式マッサージを受ければ、無理なく全身をリラックスさせてほぐすことができるでしょう。

タイ古式マッサージには具体的にどんな特徴があるのでしょうか。はタイ古式マッサージの特徴について、詳しく紹介していきます。

「タイ古式マッサージ」とは

タイ古式マッサージの特徴!伝統と高い効果がある施術方法

 

「タイ古式マッサージ」とはどういったマッサージ方法なのでしょうか。タイ古式マッサージは伝統的なものであり、古くからその高い効果が認められて実施されてきました。まずは、タイ古式マッサージの全体像をおさえておきましょう。

タイの伝承医学が根拠

タイ古式マッサージはタイの伝統医学に基づいて組み立てられたマッサージです。タイのマッサージ方法は現代の医学からみても効果が高いと認められています。そのため、タイの保健省もマッサージによる効果に注目し、病院での治療に応用しています。また、便秘や肩こりなど、病気とはいえない不調が体に生じたときは、多くの人がマッサージ店に訪れます。

仏教の教えとの融合

タイのマッサージは仏教の教えと融合しています。仏教には愛の概念として「慈・悲・喜・捨」の心というものがあります。たとえば、「喜」はマッサージによって他人の痛みがなくなることを喜ぶ気持ちです。仏教によって示されている、常に他人を思いやる心によって、マッサージはタイ全土に広がっています。

「ふたりヨガ」ともよばれる

タイ古式マッサージは施術者が全身を使い、相手の頭からつま先までをほぐしていきます。このことからタイ古式マッサージは、「ふたりヨガ」ともよばれています。ほかのマッサージとは違い、施術者が感じる負担が少ないというメリットもあります。

「世界で一番気持ちいいマッサージ」ともいわれている

タイ古式マッサージは、世界で一番気持ちいいマッサージ方法ともいわれています。理由は、寝た状態のまま、ヨガをおこなったときと同じようなリラクゼーションを体験することができるからです。単純に体の表面を揉まれたときとは違い、本質的なところから体全体をほぐしていけるのがタイ古式マッサージの魅力です。

タイ古式マッサージの起源

タイ古式マッサージには、長い歴史があります。タイ古式マッサージを深く理解するためにも、タイ古式マッサージの起源についてみてみましょう。複数の説がありますが、タイ古式マッサージはブッタの主治医であったシヴァカ師が作り上げたと考えられています。このことからもタイ古式マッサージは仏教とともに発展してきたということが分かります。タイ古式マッサージは約2500年前から現在まで受け継がれてきています。

タイ古式マッサージの特徴

タイ古式マッサージにはほかのマッサージには無いさまざまな特徴があります。そのため、せっかくタイ古式マッサージを受けるならそういった特徴をしっかりとおさえておいたほうがよいでしょう。ここでは、タイ古式マッサージの特徴について紹介します。

頭からつま先までマッサージをおこなう

タイ古式マッサージでは、頭からつま先まで全身をくまなくマッサージします。施術者自身も、手のひらだけでなくヒジや足など全身のいろいろな部分をフル活用するのが特徴です。

「セン」を刺激して行う

マッサージにおいては、「セン」とよばれる部分をゆったりとしたリズムで刺激するのが基本です。センとは人体を流れるエネルギーのラインのことをいいます。ここを刺激することで凝り固まった筋肉を緩められるので、血液の循環がよくなり自立神経のバランスが整います。そうなれば、人間が本来もっている免疫力や自然治癒力が高まっていくというメリットもあります。

ストレッチをおこないながら体をほぐす

タイ古式マッサージはもみほぐすタイプのマッサージとは違い、ストレッチを施していくという特徴があります。ストレッチによって体をしっかりほぐすことで、体の柔軟性を高めて疲れ知らずの体へと変化させていくのです。1人でストレッチやヨガをするときには刺激を与えるのが難しい部分も、タイ古式マッサージならしっかりほぐすことが可能なのでより深いリラックス感を得られます。

複数のテクニックを同時に用いる

タイ古式マッサージにはさまざまな施術のテクニックがあります。たとえば、筋膜リリースやストレッチング、整体のテクニックが用いられます。タイ古式マッサージにおいてはこれらを同時に組み合わせることにより、効果の高い施術を実現しています。相乗効果による高い効果が期待できるので、ほかのマッサージにはない大きな満足感を得られるはずです。

タイ古式マッサージとほかのマッサージとの違い

タイ古式マッサージをおこなえば、高い効果が得られます。では、タイ古式マッサージとほかのマッサージには具体的にどういった違いがあるのでしょうか。最後にこの点について詳しく確認してみましょう。

揉み返しが起こりにくい

タイ古式マッサージは揉み返しが起こりにくいマッサージ方法です。一般的なマッサージ方法では、ほぐれた筋肉がもとに戻ろうとする作用が起こるため、マッサージを受けた翌日には痛みやだるさを感じる揉み返しが起きやすいといわれています。しかし、タイ古式マッサージの場合は、こっている部分だけをただ揉みほぐすわけではないため、揉み返しを防ぐことが可能です。ほかのマッサージ方法に比べるとゆっくりと元の状態に戻っていくため、マッサージの効果が長く続く人もたくさんいます。

施術者本人の体にも効果がある

タイ古式マッサージをおこなうと、施術を受けた人だけでなく施術をおこなった人にもよい効果があらわれるといわれています。これこそタイ古式マッサージが「ふたりヨガ」とよばれている所以です。一般的なマッサージにおいては、施術者は中腰など無理な姿勢をとることが多いです。そのため、人の体の状態を整えることで施術者の体に負担がかかるという状況が起きます。しかし、タイ古式マッサージであれば、施術者が無理な姿勢をとる必要は無いので、体にとって悪い影響を与えることはありません。施術者もリラックスしながら施術をおこなえるのが、タイ古式マッサージの大きな魅力でもあります。

タイ古式マッサージにはほかにはない特徴がある

タイ古式マッサージにはほかにはない特徴がある

 

タイ古式マッサージは伝統に基づいておこなわれる、効果の高いマッサージ方法です。長い歴史の中でたくさんの人がその効果を実感してきました。ほかのマッサージ方法とは違い、全身をストレッチさせながらほぐしていくのが特徴となっています。揉み返しがほとんどないので、マッサージが初めての人でも安心して受けられるのがうれしいポイントです。タイ古式マッサージは施術する人もよい効果を得ることができるので、施術者としてタイ古式マッサージの方法を学ぶのもよいでしょう。タイ古式マッサージを受けたり修得したりして、全身をリラックスさせてみてはいかがでしょうか。タイ古式マッサージなら、ほかのマッサージ方法では満足できないという人でも、きっと深いリラックスと体の状態の改善を感じられるはずです。

タイ古式マッサージに関する記事一覧

 

 

 

タイ古式マッサージについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ