講座で学ぶ知識~チーズとは~

チーズ 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

ナチュラルチーズの種類


チーズを大きく分けた場合の1つであるナチュラルチーズは、原材料となる牛乳を乳酸菌と酵素で発酵させた後、固めて作られたチーズです。牛乳に添加された乳酸菌や酵素は、生きている状態で形成されます。そのため、日を追うごとにチーズの風味が変化をする事が特徴です。ナチュラルチーズは、軟質チーズ・セミハードチーズ・ハードチーズ・エキストラハードチーズの4種類に分類されます。そして、ナチュラルチーズは、さらに4種類に分かれています。まずは、そのまま食べることが多い2種類のチーズについて、それぞれの特徴を紹介します。軟質チーズは、熟成させていないチーズと熟成させているチーズに分けられます。熟成させていないチーズがフレッシュチーズと呼ばれ、軽い口当たりと酸味があります。ペーストで販売されていることが多く、料理に取り入れることなくそのままの状態で食べることが多いです。クリームチーズやマスカルポーネチーズが代表的なチーズです。セミハードチーズは、水分がやや少ないことによって保存しやすく、濃厚さと滑らかさがあります。主に青カビを使用して熟成させるタイプと、他の菌で熟成させるタイプに分けられます。青カビを使用する場合、青かびを使用してチーズの中から熟成させます。独特な香りがあり、好き嫌いが分かれるチーズです。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ