プチ断食の効果とは?やり方とあわせて解説

 

プチ断食の効果とは?やり方とあわせて解説

 

プチ断食をおこなえば、さまざまな健康によい効果が期待できます。とくに胃腸や臓器などの体調不良を感じているなら、プチ断食を試してみると症状が改善するかもしれません。プチ断食にはデトックスやダイエット効果もあるので、さまざまな人が取り入れています。やり方も難しくないので、気軽にとり入れられるのも魅力です。

プチ断食とは具体的にどのようなものなのでしょうか。また、正しくプチ断食をおこなうにはどういった手順を踏めばいいのかも気になるところです。今回は、プチ断食の効果ややり方を解説します。

プチ断食とは?

プチ断食とはどのようなものなのでしょうか。プチ断食をおこなうなら、しっかりと内容をおさえておくことが重要です。まずはプチ断食の概要について見てみましょう。

半日〜3日だけおこなう短期間の断食

プチ断食とは短期でおこなう断食のことです。具体的な期間は、だいたい半日~3日程度とすることが多いです。断食は体にとって影響が大きいですが、短い期間だけおこなうことで負担をおさえつつよい効果を得ることが可能になります。気軽にできるため、簡単に高い効果を実感することができます。

本来の消化吸収機能を取り戻す目的

プチ断食の本来の目的は、体の消化吸収機能を取り戻すことです。1日3食定期的に食事をとることで、私たちの体の臓器は常に働き続けている状態です。そのため、食べ過ぎや無理な食生活をしていると、体の機能が弱ってしまうことも少なくありません。プチ断食をおこなえばそういった状況を改善できるので、健康的な体を取り戻すことが可能です。

プチ断食の効果

プチ断食には、さまざまな効果が期待できます。プチ断食を正しくおこなえば、体の不調を改善するのにおおいに役立つでしょう。プチ断食の具体的な効果としては、どのようなことがあげられるのでしょうか。ここでは、プチ断食の効果について紹介します。

不眠不休の胃腸を休ませる

プチ断食をおこなえば、胃腸をしっかりと休ませることが可能です。とくに消化に時間がかかる食べ物などを食べると、食事の間の時間が空いていたとしても、胃腸は常に動いている状態になります。そうなると、胃腸は当然疲れてしまうでしょう。プチ断食をとり入れれば、確実にそういった状況をなくすことができます。胃腸が休まると、その後の臓器の動きもよくなります。

腸内環境を整える

プチ断食には腸内環境を整える効果も期待できます。たとえば、便秘が気になっているなら、プチ断食をおこなうことにより、便通をよくする効果が期待できます。また、そのことにより体のデトックスにもなるでしょう。そうなれば、体重も落とせる可能性があるので、ダイエットにもなります。プチ断食をすることで、体のなかに溜まっているものをしっかり排出するのにつながります。

内臓を活性化させる

プチ断食には、内臓を活性化させる働きもあります。断食によって胃腸が休まれば、そこから栄養を受け取って処理する臓器も当然に休まります。疲れた臓器を休ませれば、その後の働きをよくすることが可能です。そうなれば、代謝の促進にもつながります。さらに、そのことにより冷え性の改善も期待できるでしょう。プチ断食をおこなえば、体にとってさまざまなよい効果が期待できます。

プチ断食の基本のやり方3ステップ

プチ断食は正しいやり方を守っておこなうことが大切です。プチ断食とはいえ、普段は食事をとるはずの時間に何も食べないというのは、体に栄養を取り込むという意味では不健康な状態といわざるを得ません。そのため、無理な断食をし過ぎると体調を崩す原因にもなってしまいます。プチ断食をするときは、しっかりとやり方を確認したうえで取り組むようにしましょう。

プチ断食前夜は軽い夕食

プチ断食をする日の前夜は、軽い夕食で済ませることが大切です。食事をとらない状態に近づけ、徐々に断食の状態に体を慣れさせるためです。次の日に断食をするからといって前日に大量に食べ物を摂取してしまうと、体はその差についていけなくなってしまいます。断食の効果も半減してしまう可能性が高いです。断食前夜は消化のよいものを少量だけ食べるようにしましょう。

断食当日は水のみ

断食をする日に口にしていいのは、基本的に水だけです。スープなどをとり入れるプチ断食もありますが、その場合も固形物は口にしないようにしましょう。もちろん、水だけでは空腹を感じてきます。とはいえ、プチ断食の期間は限られているので、少しの辛抱と思って我慢することが大切です。しっかりと食事のルールを守って断食ができれば、断食を終えた後に高い効果を期待できます。

回復期間は消化にやさしいヘルシーな食事

断食の期間を終えても、いきなり好きなものを自由に食べていいわけではありません。断食をした体を、食事をとる状態に慣れさせるためにも、回復期には消化によいものを中心に食べましょう。脂っこいものは避け、ヘルシーなメニューを中心にすることが重要です。

いろいろなプチ断食

ひとくちにプチ断食といっても、その種類はさまざまです。プチ断食をするときは、自分の生活に合ったものを取り入れるようにするとよいでしょう。ここでは、代表的なプチ断食の種類について紹介します。

半日断食

プチ断食のなかでももっとも手軽なのは、半日断食です。半日だけ断食すればいいので、精神的にも負担が少ない断食だといえます。体にも負担が少ないので、初めて断食するなら半日断食を選ぶと失敗しにくいでしょう。半日断食の場合も、その前後の食事までしっかりと気を使うことが大切です。

限られた飲食物だけを食べながらおこなうプチ断食

プチ断食のなかには、限られた飲食物は摂取してもよいタイプもあります。一部の食事だけをとることで、求める効果に応じた断食をおこないます。断食とはいえ、食事ができるというのはうれしいですよね。「水しか飲めない断食はキツイ」と感じるなら、食べ物をとってもよい断食を選んで試してみるとよいでしょう。

炭酸水やグリーンスムージーでプチ断食

プチ断食においては、炭酸水やグリーンスムージーなど特定の飲み物を利用しておこなうものもあります。それぞれ健康によいといわれるものを利用するので、断食による効果を高めることが期待できます。特別な効果を期待したいなら、こういったタイプの断食を選ぶのもおすすめです。

効果的なプチ断食をするには正しいやり方がカギ!

効果的なプチ断食をするには正しいやり方がカギ!

 

プチ断食にはさまざまな効果が期待できます。体調不良を感じていたりダイエットしたいと悩んでいたりするなら、プチ断食をおこなうととても効果的です。プチ断食は気軽にできるので、一度試してみるとよいでしょう。ただし、プチ断食は体に少なからず負担がかかります。そのため、プチ断食をおこなうときはしっかりと正しいやり方を意識することが重要です。たとえば、無理をし過ぎて水分もとらないとなると、体に害が及ぶ可能性もあります。健康のためにプチ断食をおこなうなら、正しい方法をしっかりと守りましょう。きちんとした方法でプチ断食をおこなえば、その高い効果を実感できること間違いなしです。定期的にプチ断食をおこなえば、体をよい状態に保つことも容易になります。うまくプチ断食の習慣をとり入れて、健康体を目指してみてはいかがでしょうか。

ファスティングに関する記事一覧

 

ファスティングについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ