スムージーで摂れる栄養素とは?

 

スムージーにはたくさんの栄養素が含まれています。いずれも体の機能にとって有効な栄養素ばかりです。スムージーを飲む習慣を取り入れれば、体に必要な栄養を常にしっかりと補うことができるでしょう。スムージーにはさまざまな種類があるので、自分の状況に合わせて自由にスムージーを作ることも可能です。

スムージーでとれる栄養素とは、具体的にどんなものがあるのでしょうか。今回は、スムージーの栄養素について、スムージーで栄養をとるメリットや注意点とともに紹介します。

スムージーで栄養を得るメリット

スムージーで摂れる栄養素とは?

 

 

スムージーを日常的に飲むようにすると、栄養を効率的に摂取できるようになります。スムージーを飲む習慣を身につければ、体調をしっかりコントールできるようになるかもしれません。スムージーで栄養を得る場合、具体的にはどういったメリットがあるのでしょうか。ここでは、スムージーで栄養を得るメリットについて紹介します。

普段は食べない皮や種の栄養も摂れる

スムージーは基本的に野菜や果物の皮や種まで使用します。皮や種にはたくさんの栄養が詰まっています。スムージーを飲めば普段は摂取できない部分の栄養素まで効率的にとることが可能です。皮や種は舌触りが悪かったり硬かったりして食べづらいですが、それらをミキサーで粉砕したスムージーなら簡単に摂取することができるので気軽です。

加熱の必要がない

スムージーに使用する野菜や果物は加熱せずに使用します。そのため、調理の手間もほとんどかかりません。野菜や果物の栄養素は加熱によって失われてしまう場合が多いですが、スムージーなら栄養をそのまま活かして体にとり入れることが可能です。

多くの栄養素を一気に摂れる

スムージーにはたくさんの野菜や果物を投入します。そのまま食べるとなると量が多いと感じる場合でも、スムージーにしてしまうとスルッと飲めてしまいます。スムージーならたくさんの栄養素を一気にとれるのでとても便利です。忙しい生活を送っている人でも、スムージーをとり入れることにより健康を保つのに役立てられるでしょう。

自分に必要な栄養素を組み合わせて摂れる

スムージーは好きな野菜や果物を組み合わせて作ることができます。そのため、自分にとって必要な栄養素を選んで取り入れることも可能です。一般的にレシピとして公開されているスムージー以外にも、自分の好みや目的に合わせたスペシャルスムージーを作ってみてはいかがでしょうか。スムージーはアイデア次第で幅を広げられるので、好みや目的に合ったスムージー作りに挑戦してみてください。

スムージーで摂れる代表的な栄養素

スムージーにはさまざまな栄養素が詰まっています。ここでは、その中でも効果の高い代表的な栄養素について紹介します。スムージーを作るときは、スムージーの栄養バランスもしっかり考えたうえで作るようにしましょう。

食物繊維

食物繊維は野菜や果物の皮に豊富に含まれています。スムージーなら果物の皮もおいしく食べることができるので、無理なく栄養を摂取することが可能です。食物繊維が不足すると、便秘や肥満になってしまう可能性があります。アボカドやキウイ、ナッツ類などを使用するとよりしっかりと食物繊維をとることができるでしょう。

ビタミン類

スムージーを飲めば、野菜や果物のビタミンをしっかり摂取できます。生のままで体にとり入れることができるので、ビタミンの栄養素は失われることなくしっかりと体に吸収させられます。たとえば、体内の代謝を促進するビタミンB群や抗酸化作用のあるビタミンEなど、さまざまな栄養素を効率的にとれます。ビタミン類が含まれているのは果物が中心ですが、一見ビタミンがあまり含まれていなそうな大根の葉やパセリなどの野菜にもたくさん含まれています。

鉄分

普段の食生活においては、鉄分が不足しがちです。鉄分が不足していると、貧血を引き起こしやすくなります。スムージーなら不足しがちな鉄分もしっかり摂取できるので、とても頼りになります。たとえば、グリーンスムージーによく利用される小松菜やほうれん草には鉄分が豊富です。

カリウム

カリウムは、体内の塩分や水分を排出するのに役立つ栄養素です。むくみの解消を促します。カリウムが不足すると、疲労感を感じやすくなるので要注意です。カリウムが豊富なのは、サニーレタスやプルーン、バナナなどです。

マグネシウム

マグネシウムは、筋肉や神経の働きを助けます。マグネシウムが不足すると集中力が低下するだけでなく、うつ症状につながる恐れもあるといわれています。マグネシウムは、枝豆やアボカドなどに多く含まれています。

スムージーで栄養を摂る時の注意点

スムージーを飲むときは、スムージーの注意点も考慮しましょう。スムージーは食生活における位置づけや飲み方が重要です。注意点をよく理解して正しくスムージーを楽しんでみてください。

スムージーだけでの栄養補給は万全ではない

スムージーにはさまざまな栄養が豊富に含まれているのは確かです。しかし、スムージーを飲めば体に必要な栄養を完璧に摂取できるというわけではありません。スムージーはあくまで栄養の補完と考えたほうがよいでしょう。自分に不足している栄養素を考慮して、それを補完できるような野菜や果物をチョイスしてみてください。

もちろん、ダイエットをするための一定期間であれば、1日のうち1食をスムージーに置き換えることも可能ではあります。ただし、スムージーでは摂取できないほかの栄養素について、食事でしっかりととるように気をつけなければなりません。

作ったら早めに飲むこと

スムージーを作ったら、なるべく早めに飲み切りましょう。多く作ってしまった場合は冷蔵庫で保管することもできますが、できるだけその日のうちに飲み切るようにしてください。スムージーは新鮮さが重要ですから作り置きをするのではなく、飲む直前に作るようにするとよいでしょう。作り立てのスムージーのほうが味もおいしいです。おいしさを感じることはスムージーを飲む習慣を長続きさせるために重要ですから、意識的に飲む直前に作るように心掛けるべきです。

氷をいれすぎない

スムージーには氷を入れますが、入れ過ぎには注意が必要です。冷たすぎる飲み物は内臓を冷やして体全体の機能を滞らせる原因となります。氷は最低限の量にとどめるようにして、適度な冷たさになるようにしてください。なお、ミキサーの歯に対して氷が大きすぎるとうまく砕けない可能性もあるので要注意です。その場合は、あらかじめ氷を砕いてからミキサーに投入するとよいでしょう。

スムージーには豊富な栄養素が含まれている

スムージーには豊富な栄養素が含まれている

 

スムージーにはさまざまな栄養素が豊富に含まれています。そのため、普段の食生活の偏りや栄養不足を感じているのであれば、スムージーをとり入れてみるとよいでしょう。スムージーはミキサーを使って野菜や果物を混ぜ合わせるだけなので、とても簡単に作ることができます。自分自身が摂取したい栄養素が含まれる野菜や果物を組み合わせるだけで、簡単に栄養補給がおこなえますよ。スムージーで栄養補給するときには、気をつけるべきポイントもあるので注意しましょう。毎日適切な量のスムージーを飲み続けていけば、体の調子がよくなったと実感できるようになるはずです。簡単に栄養補給ができるスムージーをぜひ生活の中にとり入れてみてはいかがでしょうか。

スムージーに関する記事一覧

 

 

 

スムージーについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ