スーパーフードに関するコラム

スーパーフード資格取得の通信教育講座

ココナッツオイルの種類や用途による選び方

 

ココナッツオイルの種類や用途による選び方

 

ココナッツオイルは、さまざまなところで注目を集めている栄養価の高いオイルです。ただし、ココナッツオイルにはさまざまな種類があるため、選ぶときはしっかりと種類による違いを押さえておく必要があります。また、ココナッツオイルを選ぶときは、用途に合わせることも重要です。

今回は、ココナッツオイルの種類や用途による選び方について説明します。「ココナッツオイルを使ってみたい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ココナッツオイルの種類

ココナッツオイルにはいくつか種類があります。ココナッツオイルを使うなら、種類ごとの違いを押さえたうえで選ぶようにしたほうがよいでしょう。ここでは、ココナッツオイルの種類について説明します。まずはそれぞれの違いについてしっかり押さえましょう。

RBDココナッツオイル

RBDココナッツオイルは、精製、漂白、脱臭、精製されたオイルです。Rは精製を意味する Refined、BはB漂白を意味するleached、Dは消臭を意味するDeodorizedを示しています。化学処理が施されている分、安価で手に入るのが魅力ですが、失われてしまっている栄養素もあることに注意しましょう。

バージンココナッツオイル

バージンココナッツオイルは、生のココナッツを化学溶剤に頼らず抽出したオイルです。そのため価格は高めですがが、栄養素が多く含まれているのが特徴となっています。健康や美容を意識してココナッツオイルを取り入れたいと思っているなら、バージンココナッツオイルを選ぶのがおすすめです。

エキストラバージンオイル

エキストラバージンオイルは特に質がいいといわれるオイルです。ただし、日本ではエキストラバージンオイルについて表示基準は特にありません。そのため、実際にエキストラバージンオイルを手に取るときは、細かい成分をしっかり確認することが大切です。実際により高い栄養素が含まれていると判断できる場合は、エキストラバージンオイルを選ぶとより高い効果を期待できるでしょう。

ココナッツオイルの製法

ココナッツオイルの製法は、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、ココナッツオイルの代表的な製法について説明します。ココナッツオイルの製法を押さえて、ココナッツオイルに対する理解を深めましょう。

低温圧搾製法(エクスペラー)やコールドプレス製法

低温圧搾製法やコールドプレス製法は、ココナッツの果肉を熱風で乾燥させたうえで圧搾する製法をさしています。多くの会社でおこなわれている製法なので、メジャーなココナッツオイルの製法ということができます。

遠心分離法(セントリフュージ)

遠心分離法は、機械を使って遠心力をかけることによってオイルと水分を分ける製法のことです。乾燥せずに加工するため、新鮮で素材本来の栄養素をしっかり残すことができる製法です。口あたりがさっぱりとした仕上がりになります。

発酵分離法(フレメンテット)

発行分離製法は、古くからよく行われてきた製法です。ココナッツの果肉からココナッツミルクをしぼり、それを発酵させたうえでオイルが分離してきたらすくい取ります。オイルらしい重みが残りやすいのが発酵分離法の大きな特徴だといえます。

ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルを選ぶときは、どのようにして選ぶのがよいのでしょうか。ココナッツオイルは、製品によっても大きな差があるのが特徴的です。ココナッツオイルなら何でもよいという考えでいると、思ったような効果が得られない可能性もあるので注意が必要です。ココナッツオイルを選ぶときは、さまざまな観点からしっかり判断したうえで選ぶことが必要不可欠だといえるでしょう。そこでここでは、ココナッツオイルの選び方について説明します。ココナッツオイルを選ぶときは、自分に合ったものを選べるようにポイントをしっかりチェックするようにしましょう。

原産国から選ぶ

ココナッツオイルを選ぶときは、原産国をきちんと確認することが大切です。なぜなら、ココナッツオイルは原産国によって品質に差があるといわれているからです。特に品質が高いココナッツオイルを生産しているのはスリランカやフィリピンなどといわれています。そのため、よりよいココナッツオイルを手に入れたいと考えているなら、スリランカやフィリピンのココナッツオイルを選ぶようにするとよいでしょう。もちろん、スリランカやフィリピンのココナッツオイルを選ぶ場合でも、実際の成分や生成方法などをしっかり確認することが大切です。

オーガニック認証のものを選ぶ

ココナッツオイルを選ぶときは、オーガニックのものを選んだほうが安心です。ココナッツオイルにはさまざまな有効成分が含まれていますが、だからといって農薬がたくさん含まれたものを選んでしまっては体にとってよい効果は期待できないでしょう。確実に信頼できるココナッツオイルを選ぶためには、有機JAS規格、ORAGANIC EU、USDAオーガニックなどの表記があるものを選ぶとよいです。こういったものを選べば、確実に品質が保証されているので、信頼度は高いといえるでしょう。

香りや味の好みによって選ぶ

ココナッツオイルは、製品によっても香りや味が異なります。ネットなどで調べてみると、それぞれのレビューなども見つけることができるので、参考にするのがおすすめです。店頭でも香りや味の特徴が詳しく表記されていることもあるため、そういったものをうまく参考にすることができると心強いです。いくつかの種類のココナッツオイルを試してみて自分の好みに合ったココナッツオイルをみつけてみるのもよいでしょう。

ココナッツオイルの用途によって選ぶ

ココナッツオイル選びのポイントとしては、用途も重要です。たとえば、健康や美容目的でココナッツオイルを使用したいのであれば、バージンココナッツオイルがおすすめです。また、調理に使うのであればRBDココナッツオイルで問題ない場合もあります。さらに、ダイエットに使用するなら中鎖脂肪酸が60%以上のものを選んだほうが高い効果を期待できます。そして、ラウリン酸が多く含まれているものを選べば、免疫力に良い影響も期待できます。

ココナッツオイルの選び方は種類や用途を考慮して決めよう

ココナッツオイルの選び方は種類や用途を考慮して決めよう

 

ココナッツオイルには、いくつもの種類があります。原産国や生成方法によっても質や特徴は大きく異なります。そのため、ココナッツオイルを選ぶときはそれぞれについてしっかりと違いを理解しておくことが大切です。ココナッツオイルを使う目的や用途によっても、適したココナッツオイルは異なります。そのため、絶対にこれでなければならないということはありません。そのときの状況に合わせて選ぶことがとても重要です。ココナッツオイルをしっかりと活用することができれば、手軽に体にとってよい効果を得ることもできるようになります。

ココナッツオイルは取り入れ方次第で、毎日の健康をサポートするのに役立てることが可能です。もちろん、一度使ったからといってすぐに大きな効果が得られるわけではないですが、長期的に摂取することで高い効果を期待することもできます。ココナッツオイルはさまざまな使い方ができるので、食事でもたくさん取り入れやすいのが魅力的です。ココナッツオイルを普段の食生活のなかに取り入れて、より健康的な毎日を目指してみてはいかがでしょうか。



スーパーフードに関する記事一覧

スーパーフードについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
スーパーフード基本コース
資格を目指すコース!!
スーパーフード
人気講座
スーパーフード 資格

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

スーパーフードプラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
スーパーフード 資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

スーパーフード資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

スーパーフード講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座