通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

講座で学ぶ知識

犬猫共通の病気の予防

犬猫共通の感染症に「コクシジウム」などの寄生虫があります。これは糞の放置や片付けの不徹底などの衛生管理が原因で犬舎全体に蔓延します。症状は、下痢、軟便、血便と進行し、子犬の場合は栄養失調、体重減少を招きます。寄生虫が確認された時は、完治まで他犬猫から隔離し蔓延を防ぎます。ペットショップとの取引でも「寄生虫」は取扱基準に接触する為、返品や取引不成立となります。日頃から犬舎の衛生管理は十分に行い、糞は放置しないこと、自治体の定めた方法で処分する事が重要です。合わせて、定期的に検便検査を行い、感染の有無を調べ、適切な治療を行います。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ