通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

資格試験について お掃除コンサルタント

2種類の資格が目指せる

本講座では日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「ハウスクリーニングアドバイザー」、日本インストラクター協会主催の「クリーニングインストラクター」の2つの資格の対策講座となっています。また、プラチナコースは卒業事に試験免除で資格が認定されるので2つの資格を100%確実に取得できます。


ハウスクリーニングアドバイザー認定試験

image16

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

日本生活環境支援協会(JLESA)主催。プロの知識・視点を持ち、的確な判断やアドバイスが出来る掃除のスペシャリストです。リフォーム業や不動産業界など、幅広く需要がある人気資格です。


クリーニングインストラクター認定試験

image17

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

日本インストラクター協会(JIA)主催。掃除に関する一定以上の知識を持ち、それを活かした掃除を行える人へ与えられる資格です。 資格取得後は、様々な知識を利用して講師活動ができます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

掃除の仕方、5Sとは「5S」を説明していきます。「5S」というのは、次のようなことです。・整理(SEIRI)・掃除(SEITONN)・整頓(SEISOU)・清潔(SEIKETSOU)・しつけ(SHITSUKE)このようのことです。聞いたことがありますか?一つ一つ解説していきます。・整理まず、整理というのはみなさんが知っている通りです。いらない物を捨てることです。・掃除掃除は、ゴミや汚れを綺麗にすることです。これも掃除をするには当たり前のことです。・整頓整頓とは、必要な物がすぐに取り出せる状態のことです。整理整頓で大切なことは、3つあります。それは、置き場所・置き方・表示です。この3つは元の位置に戻しやすくするためには大切なことなのです。・清潔清潔というのは、先ほど紹介した「整理」「掃除」「整頓」を徹底して綺麗な状態に保つということです。目で見ても綺麗という状態を管理することです。・しつけ
掃除にしつけが必要?と思う人もいるかもしれません。決めたことを実行できるように習慣にすることです。この「5S」を守ることで、当たり前のことを当たり前に実行することが出来ます。また、習慣にすることで自分自身の意識が向上し、掃除に対しての気持ちが変わります。嫌々していたことが楽しくなるかもしれません。「5S」を守っていると、最初のように時間がかかることはありません。頻回に全ての部屋を掃除することが無くなるので、手間も無くなるのです。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ