講座で学ぶ知識~イタリアンとは~

イタリアン 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

イタリアンで使う
オリーブオイルの種類


イタリアといえばオリーブオイル。世界のオリーブオイル生産量のうち9割以上が、地中海沿岸で作られています。オリーブオイルは「オリーブの実から搾ったジュース」といわれます。数あるオイルの中でも、唯一オリーブオイルだけが生の果実を搾って作るもので、新鮮な自然の風味が特徴です。オリーブは秋から冬にかけて収穫され、水洗いした後で砕いてペースト状にします。これを圧搾して水分と油に分けます。化学的な処理などは一切なく、基本的に数千年同じ方法で作られています。こうして採れた一番搾りの油が「バージンオリーブオイル」です。その中でも最高級品が「エクストラバージンオリーブオイル」は、添加物を加えることなく、かつ酸度が0.8度以下という条件をクリアし、さらに検査官によるテイスティングに合格したものだけが「エクストラバージンオリーブオイル」を名乗ることができます。身体にいいとされるオレイン酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれていて、オイルの中でもひときわヘルシーです。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


TOPへ