• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > デザイン・デザイナーの資格取得講座一覧 > 空間プロデュース資格取得講座 > 空間デザインの資格について

空間に関するコラム

空間資格取得の通信教育講座

空間デザインの資格って?必要性と役立つ資格をチェック!

空間デザインの資格って?必要性と役立つ資格をチェック!

空間デザインに携わる仕事をする場合、どのような資格があるのでしょうか。また、資格は取得しておいたほうがいいのか迷っている人も多いはずです。空間デザインには専門知識が必要なので、資格を取得しておいたほうが安心なのではないかと感じている人も多いでしょう。

今回は、空間デザインの資格の必要性や具体的な種類について紹介します。資格取得のメリットについても詳しく説明するので、空間デザインの仕事に興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

空間デザイナーと資格の関係性

空間デザイナーとして働くには資格が必要なのでしょうか。空間デザイナーとして働くなら、しっかりと必要な要件を備えておきたいですよね。そこでここでは、空間デザイナーと資格の関係性について説明します。空間デザイナーになりたいと思っている人は、よく確認しておきましょう。

基本的には資格がなくてもよい

空間デザイナーの場合、基本的には資格はなくても問題ありません。資格がなくても、空間デザインに関する知識があることをアピールでき、実際にきちんと仕事ができるのであれば、資格がなくても働くことができます。ただし、空間デザイナーとして新しく働き始めるのであれば、資格はあったほうが役立つことも多いです。なぜなら、資格があることで一定の知識があることを証明できるからです。民間団体が認定している資格であっても、公に一定の能力があると認められているという証明になります。そのため、これから空間デザイナーになりたいと思っている人であれば、資格を取得しておいて損をすることはないでしょう。

役立つ資格も存在する

空間デザイナーの場合、どのような資格があるのでしょうか。空間デザイナーにとって役立つ資格はいくつか存在しています。たとえば、空間プロデュースや空間ディスプレイの資格があると、空間デザイナーとしてアピールできる資格となるでしょう。どのような資格を取得するかについては、自分がどのような空間デザイナーになりたいのかによっても異なります。空間デザイナーとしての将来の姿をきちんとイメージしながら、どの資格を取得したいか考えてみることが大切です。せっかく勉強して取得しても、自分の目標にあまり役立たなければもったいないですよね。そのため、しっかりとそれぞれの資格の違いを理解して、具体的にどのような場面で役立つのかイメージしてみてください。

空間プロデュースの資格を取得するメリット

空間プロデュースの資格を取得する場合、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。少し触れた部分もありますが、ここで空間プロデュースの資格を取得するメリットについてより詳しく確認しておきましょう。空間プロデュースの資格を取得するメリットが明確になれば、より資格取得に対するモチベーションもアップさせることができそうですよね。空間プロデュースの資格を取得するメリットについて紹介します。

スキルアップになる

空間プロデュースの資格を取得すると、スキルアップを目指せます。自分が目指すものの関連分野の資格を取得すれば、その分、仕事に必要な知識を多く身につけることにつながり、スキルアップにつながるのです。スキルアップを目指して資格を取得するなら、自分の業務や将来的な目標との関連性をしっかり意識することが必要になります。そうすることで、自分の将来にとって役立つ資格を取得することが可能です。

知識の証明になる

資格をもっているということは、その分の知識を確実にもっていることの証明になります。いくら「私は空間デザインに詳しいです」とアピールしても、実際に証明できる実績がないとその言葉を信じてもらうのは難しいでしょう。しかし、そのようなときでも空間デザインに関する資格をもっていれば、確実に自分自身の知識を証明することが可能です。特に未経験から空間デザインの仕事に挑戦したい場合は、資格があったほうがスムーズなアピールにつながる可能性があります。

就職に有利になる可能性もある

資格の取得は就職においても有利になりやすいです。履歴書に空間デザインについての資格が記載されていれば、それだけで「この人は空間デザインについて一定の知見がある」というイメージをもってもらいやすくなるでしょう。就職活動においては履歴書がその人の第一印象となります。そのため、履歴書で少しでもアピールできる材料として資格があると、有利になる可能性が高いです。

空間デザイナー・プロデューサーに役立つ資格

空間デザイナーやプロデューサーになるために役立つ資格としては、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。空間デザイナーやプロデューサーに役立つ資格はいくつかあります。ここでは、それらについて具体的に紹介します。もっている人があまり多くなく、他者との差別化にもつながる資格を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターの資格は、主に住宅に関する資格です。インテリアをトータルでコーディネートすることにより、快適な住空間を作り出すための助言をおこなう資格となります。インテリアの選び方についてアドバイスすることにより、その人のイメージする環境をきちんと作り出すことができます。

色彩検定・カラーコーディネーター

色彩検定やカラーコーディネーターの資格は、色の組み合わせについての知識を証明できる資格です。空間作りにおいては、敗色がとても重要な意味をもちます。そのため、色に関する専門知識はとても重要なものです。資格として知識を証明できれば、相手からの高い信頼を得ることができるでしょう。

商業施設士

商業施設士とは、商業施設に特化した空間デザインの専門家です。資格を取得することで、専門家としての知見があることを証明できます。商業施設においても空間デザインはとても重要なものであるため、資格があればさまざまな依頼があったときにも役立てることができるでしょう。

二級建築士

二級建築士は建築に関する専門知識を認める資格です。国家資格であるため、高い信頼を得ることができます。二級建築士の資格があれば、戸建て住宅や小さな施設の設計をおこなうことが可能です。設計についての知識をもち合せていることで、空間デザインやプロデュースにおいても、設計の制限などを意識しながらよりよいデザインを検討することができるようになります。

空間デザインの資格を取得して仕事を始めよう

空間デザインの資格を取得して仕事を始めよう

空間デザインの仕事に就きたなら、空間デザインに関わる資格も取得しておいたほうがよいでしょう。資格を取得しておけば、専門知識があることを証明するのに役立ちます。依頼者はやはり専門知識があるプロに依頼したいと思うものです。そのため、資格を取得していれば、自信をもって依頼者の期待に応えることができるでしょう。相手からの信頼も増すので、希望のヒアリングもスムーズに進む可能性があります。空間デザインの仕事に取り組んでいくなら、資格を取得して損になることはありません。そのため、空間デザインの仕事に興味があるなら、早い段階で資格を取得することをおすすめします。早めに資格を取得しておけば、その分、早く資格を実際の仕事に役立てることができますよ。

空間を学ぶなら

空間通信講座

SARA の空間資格講座は 2 種類の空間資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


空間に関する記事一覧

空間についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
空間プロデュース基本コース
空間資格を目指すコース!!
空間デザイン人気講座
空間プロデュース・デザイン資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 120,000円

空間プロデュースプラチナコース
空間資格を楽に取得!!
簡単資格取得
空間プロデュース・デザイン資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 140,000円

空間プロデュース資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

空間資格講座について

各種ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座