• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > デザイン・デザイナーの資格取得講座一覧 > 建築模型資格取得講座 > 建築模型製作の副業と在宅ワークについて

建築模型に関するコラム

建築模型資格取得の通信教育講座

建築模型製作の副業って?在宅ワークの収入や始め方を紹介

建築模型製作の副業って?在宅ワークの収入や始め方を紹介

副業として家で取り組める仕事のひとつとして、建築模型の制作があります。この仕事は、具体的にどのようなものなのでしょうか。建築模型というものをあまり耳にしたことがない人も多いかもしれませんが、建築模型は建築業界ではなくてはならないものです。そのため、建築模型の制作は在宅ワークとしても人気があります。

今回は、建築模型を製作する副業とはどのようなものであるかについて説明します。在宅ワークとしての収入や始め方についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

在宅でできる建築模型の製作とは?

建築模型を製作する仕事は、在宅でもおこなうことができます。建築模型の仕事はなぜ家で始められるのでしょうか。それには、建築模型を取り巻く状況が関係しています。ここでは、在宅でできる建築模型の制作に関して概要を押さえておきましょう。

専業の建築模型士の需要はあまり多くない

建築模型を作る専門の仕事についている人のことは、建築模型士とよびます。ただし、専業の建築模型士として働いている人はそれほど多くはありません。企業で建築模型士として勤務している人もいますが、その場合でもほかの業務と兼務しているケースが大半でしょう。建築模型そのものについては一定の需要がありますが、専業でそれだけに専念できるほど大量に建築模型が必要になるというわけではありません。そのため、建築模型の作成は専業ではなく副業でおこなわれることも多いです。よって、在宅で建築模型を作り、収入を得ている人も一定数います。

在宅での仕事

在宅で建築模型を作って働く場合、どのような働き方があるのでしょうか。在宅で仕事をするなら、フリーランスになるという手もあります。建築模型の仕事である程度の収入を得るつもりであるなら、フリーランスになるというのがよいでしょう。また、家事の合間に建築模型の制作をおこなうなら、内職で取り組むというのもひとつの手です。さらに、本業のほかに建築模型の制作もおこないたいという場合は、副業として取り組むのがおすすめです。最近では社会全体で副業に寛容になりつつあるため、副業としての建築模型作りにも取り組みやすいでしょう。加えて、建築模型を作る作業はアルバイトとして取り組むことも可能です。自分の生活や希望に合った働き方を選べるのも、建築模型に在宅ワークとして取り組むことの魅力だと言えるでしょう。

こんな人に向いている!

建築模型を作る在宅ワークは、どのような人に向いているのでしょうか。基本的には、本業以外で収入を得たい人や空き時間を活用してお金を稼ぎたい人などに向いています。さらに、建築模型は小さな部品を扱うことも多いため、手先の器用さも求められるでしょう。建築模型の種類によっては、精巧さよりも速さが求められることもあります。とはいえ、一定の見た目の美しさも確保しなければならないので、あまり器用な作業が得意ではない人にとっては、あまり向かないかもしれません。

建築模型の副業で得られる収入

では、建築模型を作る副業を始めた場合、具体的にどの程度の収入を得られるものなのでしょうか。副業として取り組むとしても、仕事として建築模型を作るからには収入面も気になりますよね。ここでは、建築模型の副業で得られる収入について具体的に説明します。

建築模型1点あたりの収入

建築模型を作る場合、1点あたりで得られる収入は数千~数万円前後であることが多いです。これほど開きがあるのは、建築模型と一言で表現しても、実際には1軒の家の場合もあれば大規模施設の場合もあるからです。建築模型の価格は、種類や大きさによっても変化します。また、建築模型の精密さによっても、単価は大きく変化することがあるでしょう。建築模型を作って収入を得たいと考えるなら、建築模型の種類の違いによる収入の違いについてもしっかり理解しておく必要があります。効率的に稼ぎたいなら、自分が得意なタイプの建築模型を選ぶことも大切でしょう。

収入に関する注意点

建築模型を作って収入を得る場合、注意したいこともあります。それは、1つの作品を製作して完成させるためにはある程度の時間がかかるということです。在宅ワークといえば、簡単な仕事のようにも思えますが、建築模型の場合はいろいろと細かい作業が必要です。建築に関する知識もある程度は持ち合わせている必要があります。ただし、大変な部分もありますが、その分、細かくて精密な模型になるほど単価は高くなるというのも事実です。しっかり技術を身につけて丁寧に作業すれば、その分高い収入を得られる可能性があります。

建築模型の副業を始めるには?

建築模型の副業を始めるには、どのようにすればいいのでしょうか。まったくの未経験の状態から建築模型の副業を始めるには、準備が必要です。ここでは、建築模型の副業を始める方法について説明します。

知識や技術が必要不可欠!

建築模型を作るためには、建築についての知識や技術が必要不可欠です。建築模型は図面を見ながら作成するので、図面を読む最低限の力が求められます。図面すら読めないようであれば、建築模型を作る仕事を請け負うのは難しいでしょう。本業で建築模型士として働いている人は、建築に関する企業で働くなかで知識や技術を身につけているケースも多いです。

未経験から学ぶ方法

建築模型士には専門的な知識や技術が必要ですが、未経験の場合でもそれらを学ぶことは可能です。たとえば、通信講座を受講すれば、建築模型を作るために必要な基礎知識や技術について身に着けることが可能です。初心者でもわかりやすい説明でまとめられているので、最後まで挫折せず勉強を続けられる可能性が高いでしょう。独学で学ぶよりも要点が分かりやすいため、建築模型を作る仕事を始めたいなら、通信講座で学ぶことをおすすめします。

資格取得は必要?

建築模型士として働く場合、何か特別な資格を取得する必要はあるのでしょうか。極論をいうと、建築模型士として働くためには特に資格は必要ありません。資格がなくても、一定の知識や技術があることを証明できるなら、建築模型を作る仕事を受注することができます。ただし、建築模型の資格は、未経験から建築模型士になる場合は役に立つ可能性が高いです。なぜなら、資格があるということは建築模型士としてのスキルがあるという証明になるからです。建築模型士として未経験から出発するのであれば、資格は取得しておくに越したことはないでしょう。

建築模型を作る副業を始めてみよう

建築模型を作る副業を始めてみよう

建築模型を作る副業は、未経験でも在宅で始めることが可能です。作業したらその分の収入が入るので、やりがいも感じられるでしょう。特に細かい作業をするのが好きな人にとっては、趣味のような感覚で楽しみながら政策を進めることができるかもしれません。もちろん、精巧な建築模型を作るのは、責任もあります。建築に関する知識もしっかりと身につけたうえで仕事を始める必要があります。とはいえ、在宅でできる副業を探している人にとっては、とても魅力的に映る仕事内容です。建築業界に携わったことがなくても、通信講座などで学べば未経験でも仕事ができます。建築模型を作る副業に興味をもっている人は勉強から始めて、建築模型士として活動してみてはいかがでしょうか。

建築模型を学ぶなら

建築模型通信講座

SARA の建築模型資格講座は 2 種類の建築模型資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


建築模型に関する記事一覧

建築模型についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
建築模型基本コース
模型資格を目指すコース!!
模型人気講座
模型資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 58,000円

建築模型プラチナコース
模型資格を楽に取得!!
簡単資格取得
模型資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 120,000円

建築模型資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

建築模型資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座