通信教育・通信講座SARAスクールジャパン

講座で学ぶ知識

ハンドサインとは


犬に「オスワリ」「マテ」などの合図を出すとき、必ずしも手の中にオヤツがあり、大声を出せるとも限りません。時には身近にモチベーターとなる食べ物が見当たらない上に、犬が飼い主から遠く離れた場所にいる可能性もあります。この様な時、飼い主が大声で叫ばずとも、手をかざす事だけで犬に合図を出せるようしつける事がハンドサインによるしつけです。ハンドサインのしつけは

①言葉やモチベーター(フードやオヤツ)と同時進行で教える
②ハンドサインが明確に伝わる様、犬からしっかり見える位置で行う
③一旦決めたハンドサインをむやみに変更しない
④手による体罰を決して行わない

ハンドサインの代表的な事例は水族館でおこなわれているイルカやアシカのショーです。もちろんイルカやアシカも犬と同様に人間の言語を理解する能力には長けています。しかし水中とのコミュニティには、ハンドサインが有効で、すべての合図をスムーズに伝える事が出きます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ