コーヒーの飲み方の種類や特徴を理解しよう

 

コーヒーの飲み方にはとてもたくさんの種類があり、それぞれ違った特徴を備えています。コーヒーはさまざまなアレンジをして楽しむことが可能です。実際、数えきれないほどたくさんのアレンジ方法があります。コーヒーが苦手だと感じる方でも、アレンジを工夫すればおいしくコーヒーを飲むことができる可能性は十分にあります。

コーヒーの飲み方にはどういった種類があるのでしょうか。今回はコーヒーの飲み方の種類や特徴について紹介します。好みに合う飲み方を見つけて、コーヒーのアレンジを楽しんでみてください。

コーヒーの飲み方の種類

コーヒーの飲み方の種類や特徴を理解しよう

 

コーヒーの飲み方にはさまざまな種類があります。まずは基本的なコーヒーの飲み方の種類についてみてみましょう。

ストレートコーヒー

ストレートは、特定のコーヒー豆のみを使用したコーヒーのことです。それぞれのコーヒー豆ならではの味を楽しむことができる飲み方だといえます。いろいろなストレートコーヒーを試してみると、好みのコーヒーの産地などが分かります。好みのコーヒーの特徴を把握しておくと、コーヒーを選ぶ際に迷いにくくなるでしょう。

ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒーは、さまざまなコーヒー豆の特徴を考慮したうえでバランスよく調合したコーヒーのことです。それぞれの特徴を活かしているので、とても飲みやすくおいしいコーヒーとして仕上がっているものがたくさんあります。カフェや家庭などさまざまな場所で親しまれている飲み方です。店頭では季節などに合わせてさまざまなブレンドコーヒーが販売されているので、それぞれのおいしさをぜひ楽しみたいですね。

フレーバーコーヒー

フレーバーコーヒーとは、コーヒーに香料で別の香りをつけたコーヒーのことです。豆を焙煎する際に香料を吹きかける方法や抽出する際に香料を加える方法などがあります。フレーバーの香りとしては、ナッツ類、チョコレート、バニラ、フルーツなどが一般的です。どれもコーヒーの風味をより豊かにする香りばかりです。コーヒーの風味とともにそれぞれのフレーバーの香りを感じることができるので、飲むだけで高い満足感を得ることができるコーヒーだといえるでしょう。

エスプレッソ式コーヒーの飲み方の種類

エスプレッソ式のコーヒーは、カフェなどでもよく見かけますね。エスプレッソとは、極細挽きにしたエスプレッソ豆を使用し、圧力をかけることで瞬時に抽出するコーヒーのことです。エスプレッソは深いコクと香りが凝縮されているため、いろいろな飲み方にアレンジして楽しむことが可能です。しかしながら、実際にはそれぞれがどんなものなのかよく分からないという人も多いはずです。そのため、ここではエスプレッソ式コーヒーの飲み方の種類について紹介します。

アメリカ―ノ

アメリカーノは、エスプレッソをお湯で薄めて飲みやすくしたコーヒーのことです。すっきりとしたアレンジを楽しみたいならおすすめのコーヒーです。なお、名称が似ていますが、アメリカンコーヒーとは別物です。お湯で薄めて作るコーヒーだという意味では、アメリカーノとアメリカンコーヒーは似ているといえます。

エスプレッソマキアート

エスプレッソマキアートは、エスプレッソに泡立てたミルクを加えたコーヒーのことです。ミルクがコーヒーの苦味をおさえるため、比較的飲みやすいコーヒーだといえます。

エスプレッソコンパナ

エスプレッソコンパナは、エスプレッソにホイップクリームをのせたコーヒーのことです。よりリッチなミルク感があるため、デザート感覚で飲めるコーヒーです。なお、コンパナとは、イタリア語でホイップクリームのことをいいます。

フラットホワイト

フラットホワイトは、エスプレッソにスチームミルクをのせたものです。ミルクの量はカフェラテよりも少なめなので、エスプレッソの味わいを比較的強く感じることができる飲み方です。

カフェラテ

カフェラテは、エスプレッソにスチームミルクをたっぷり入れたコーヒーです。フラットホワイトよりもたくさんのスチームミルクをいれたものがカフェラテです。カフェラテを作るときは、フォームミルクも少しだけ加えます。

カプチーノ

カプチーノは、エスプレッソにスチームミルクとフォームミルクをいれたコーヒーです。主にフォームミルクがたくさん入っているので、やわらかい口当たりを楽しむことができます。カフェラテとの違いは、スチームミルクとフォームミルクの割合の差です。

カフェモカ

カフェモカは、エスプレッソにチョコレートシロップとスチームミルク、ホイップクリームをかけたコーヒーです。甘さの中にエスプレッソのほろ苦さが見え隠れしているところが魅力的なコーヒーです。エスプレッソのアレンジとしてはかなり甘味が強いため、とくに女性に人気があります。

カフェブラべ

カフェブラべは、エスプレッソにスチームミルクと「ブラべ」を入れたコーヒーのことです。ブラべとは、脂肪分の多いミルクと一般的なミルクを半分ずつ合わせたもので、とても濃厚な味わいがするのが特徴です。エスプレッソの深いコクに対して、にミルクの豊かな風味がマッチして独特のおいしさを醸し出します。

コーヒーが苦手な人でも楽しめるコーヒーアレンジ

コーヒーが苦手な人でも、ちょっとしたアレンジを加えればコーヒーをおいしく飲むことができます。コーヒーが苦手な理由は、苦味が強いことであるパターンがほとんどではないでしょうか。そのため、コーヒーに合う甘味料を添えることで、コーヒーのコクや風味を活かしつつおいしい飲み物として変身させることが可能です。アレンジを加えたコーヒーを選べば、誰でもコーヒーのおいしさをしっかり堪能することができるでしょう。ここでは、おすすめのコーヒーアレンジについて紹介します。

カフェオレ

カフェオレは、コーヒーに牛乳を加えたものです。コーヒーと牛乳を半々程度の割合で混ぜ合わせます。お好みによって砂糖を混ぜれば、おいしいカフェオレの完成です。冷やして飲むのが一般的ですが、温めて飲んでもおいしいです。

コーヒーフロート

コーヒーフロートとは、コーヒーの上にアイスクリームを浮かべたものです。アイスコーヒーにバニラ味のアイスをのせるのが一般的です。コーヒーの苦味とアイスの甘さがミックスし、苦すぎず甘すぎないおいしさを楽しむことができます。夏に飲みたいアレンジの1つです。

キャラメルコーヒー

キャラメルコーヒーは、キャラメルソースなどをコーヒーに溶かすことで簡単に作ることが可能です。甘さを調整しながら、好みの味に整えましょう。キャラメル味のチョコレートを使用してもおいしく作ることができます。

コーヒーの飲み方の種類と特徴をおさえよう

コーヒーの飲み方の種類と特徴をおさえよう

 

コーヒーの飲み方にはたくさんの種類があり、今回はその一部について紹介しました。実際には、ほかにもさまざまな飲み方が存在しています。コーヒーはアレンジのしかたがとても豊富なので、いろいろな味を楽しむことが可能です。コーヒーに苦手意識がある方でも、アレンジを工夫すればきっとおいしくコーヒーを飲むことができるようになるはずです。お気に入りのアレンジを見つけて、コーヒーを毎日の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。コーヒーの豊かな香りが、ちょっとしたときに気持ちをすっきりとさせる効果をもたらしてくれることでしょう。

カフェオーナーに関する記事一覧

 

 

カフェオーナーについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ