に関するコラム

資格取得の通信教育講座

ワインの勉強方法は?知識を得る方法のまとめ

 

ワインの勉強方法は?知識を得る方法のまとめ

ワインについて学びたいと思っても、何から始めたらいいか分からないという人も多いのではないでしょうか。ワインについての知識は独学でも学ぶことが可能です。プロに相談しながら勉強したいという場合は、スクールや通信講座を利用するのもよいでしょう。ワインについての知識を修得すれば、ワインをよりおいしく楽しむ方法も分かるはずです。

今回は、ワインについて勉強する具体的な方法について紹介します。ワインに興味があるなら、この機会にぜひワインについて知識を深めましょう。

ワインの勉強方法

ワインについて勉強するには、どういった方法をとったらいいのでしょうか。まずは、ワインについて学ぶ手段の種類についてみてみましょう。

独学

ワインについて学ぶ方法として、もっとも気軽に取り組めるのが独学です。学びたい内容について調べ、自分のペースで学ぶことができます。ただし、もともとのワインに関する知識によっては、独学で何から学んだらいいか分からず悩むこともあるかもしれません。

ワインスクール

ワインについて学びたいなら、ワインスクールに通うというのもひとつの方法です。ワインスクールでは、ワインに関するさまざまな知識やスキルについて実践しながら覚えることができます。分からないことがあってもすぐに質問できるので、ワイン初心者でも無理なく勉強することができるでしょう。

通信講座

ワインの勉強方法としては、通信講座を選ぶこともできます。通信講座なら、しっかりとした教材を使いながらも、自分のペースで学ぶことが可能です。そのため、忙しい人でも空き時間に学習を進めることが可能です。通信講座の種類によっては、分からないところをプロに相談できる可能性もあるのでとても心強いです。

勉強内容

ワインについて勉強する場合、具体的にどのようなことを学べばよいのでしょうか。ワインは非常に奥が深く、さまざまなことについてしっかりと押さえることが大切です。ここでは、ワインの学習で押さえておくべき項目を紹介します。

銘柄

ワインについて学ぶなら、まずは銘柄について学びましょう。ワインは世界中で愛されているため、多種多様な銘柄が存在します。ワインの初心者であれば、まずは基本的な銘柄をおさえるところから始めるとよいでしょう。基本的な知識があるという場合は、より幅広く銘柄を網羅するようにするとワインについてより深く理解を深めることができるはずです。

ブドウの品種・特徴

ワインはブドウから作られていますが、ブドウの種類によってもさまざまな分類ができます。ブドウの種類によってワインの特徴にも変化があらわれるので、ブドウの種類の違いもしっかり押さえるようにすると、ワインについて根本的な理解ができるでしょう。

醸造方法

ワインはそれぞれによって醸造方法もさまざまです。醸造方法の違いによって味にいろいろな違いが出ます。ただワインを飲んでいるときにはあまり気にしない部分ですが、せっかくワインについて学ぶのであれば醸造方法についてしっかり勉強しましょう。醸造方法についての知識があると、ワインをより詳しく語ることができるでしょう。

テイスティング

ワインを飲むときは、テイスティングをおこないます。テイスティングは、ワインに劣化や腐敗がないかどうか確かめるための方法です。ワインをおいしく飲むためには、テイスティングのしかたをしっかりマスターしておかなければなりません。よって、ワインの種類に関する知識とともに、テイスティングについての知識やスキルもひととおり押さえておくようにしましょう。

マナー

ワインを飲むときはマナーも大切です。マナー違反をしてしまっては、まわりの人に不快な思いをさせてしまうかもしれません。せっかくのおいしいワインを楽しむためには、マナーにもしっかりと気を付けたいところです。テイスティングの手法と合わせて、マナーについても具体的な知識を身につけておきましょう。

独学で勉強する方法

ワインについての知識を独学する場合、どのようにして学べばよいのでしょうか。独学は気軽に始められるので、少し興味があるという段階ではとても有効な勉強方法だといえます。ここでは、ワインを独学で勉強する方法についてみてみましょう。

本やネットなどで知識を学ぶ

ワインについて学ぶなら、本やネットなどで知識を調べるのが基本です。ワインはとても人気が高いため、さまざまな情報がいろいろなところから発信されています。信頼できるのはワインについてのプロが出している情報です。そういった情報を中心に集めながら、基本的な知識を確実に身につけていきましょう。なお、勉強する順番としては、まずワインの基礎としてブドウの種類について学ぶ必要があります。そのうえで、赤、白、スパークリングといったワインの種類の違いやや味の特徴などを把握しましょう。さらに、ワイン産地や選び方といった細かいところまで学習を進めるとスムーズです。それから、ワインの勉強をするなら、ワイナリーツアーに参加してみるのもおすすめです。実際にワインが作られる工程を見ながら、ワインについての知識を総合的に得ることができます。

飲み比べ

ワインについて実践的に勉強したいなら、飲み比べをおこなうのもよいでしょう。さまざまな品種のワインを用意してそれぞれの違いを感じてみてください。また、同じワインについて温度別に飲み比べてみるのもよいでしょう。さまざまな角度からワインの味の違いを確かめ、ワインについての知識を体得しましょう。

ワインに関する資格

ワインについて勉強するなら、資格を取ることを目標にするのもおすすめです。ワインに関する資格にはさまざまなものがあります。ここでは、ワインの勉強におすすめの資格について紹介します。

ワインコンシェルジュ

ワインコンシェルジュとは、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定している資格です。ワインについての基本的な知識を学ぶことができます。ワインの歴史や世界のワイン事情についても学べるので、ワインの知識を深めるのにぴったりです。

ソムリエインストラクター

ソムリエインストラクターは、日本インストラクター協会(JIA)が認定している資格です。料理に合ったワインを提供するための知識を学ぶことができます。グラスの選び方やテイスティングについてもしっかり学ぶことが可能です。

ワイン検定

ワイン検定は、日本ソムリエ協会によって認定されている資格です。ワインのある生活を楽しみたい人のための資格で、ワイン入門者向けの内容となっています。ワイン検定はブロンズクラスとシルバークラスの2つに分かれています。

ワインエキスパート

ワインエキスパートは、社団法人日本ソムリエ協会によって認定がおこなわれている資格です。ワイエキスパートの資格を取得できれば、ソムリエに近い詳しい知識を修得することが可能です。ワインについてしっかり学びたいという場合は、ワインエキスパートの資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

ワインの勉強法を押さえてしっかり学ぼう

ワインの勉強法を押さえてしっかり学ぼう

ワインについて学ぶには、さまざまな方法があります。ワインのことをよりしっかりと理解すれば、ワインをさらにおいしく楽しむことができるでしょう。ワインにはさまざまな資格があり、資格を取得すればワインについての知識があることを証明することもできます。ワインについて勉強し、ワインのある毎日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座