通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

フラワーアレンジ 基本コース / プラチナコース

学習カリキュラム

1日たったの30分!
空いた時間でちょこっと学ぶだけでOK♪

通学じゃない通信講座だから時間を無駄にせずに学習出来ます。1日たった30分勉強するだけでフラワーアレンジの事をバッチリ学習できます。普段の生活の中でちょっとだけ空いた時間…。そこを有効活用できるのがSARAの講座。もちろん、毎日じゃなく「週末に一週間分まとめて」や、「その日の気分で好きなだけ」でも全然大丈夫。自分の生活を大事にデキるのがSARAの講座。

image08

早めのペースで学ぶなら
最短2ヶ月で資格取得が可能!

本講座はマイペースにゆっくり学習して半年間の受講期間を設定しています。すぐにでも資格取得がしたい方の場合、学習ペースを早める事により最短2ヶ月で資格取得が目指せます。

image09

学習の流れ

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

【花言葉の歴史】花言葉の由来や歴史については、諸説色々あるようですが、1700年代にはヨーロッパで利用され始めていたようです。花を贈る際にさりげなく花言葉を意識するのが、上流階級ではちょっとした流行になっていたとか。初めての花言葉辞典はフランスで登場しました。1819年頃に出版された『Le Langage des Fleurs』(シャルロット・ド・ラトゥール著)がそれにあたります。植物の見た目や性質、その当時の風習などから花言葉がつけられたようです。日本に伝わってきたのは明治時代と言われています。しかし、それ以前から日本には和歌を詠む風習があり、季語として花や木々を表現の一部として使用していました。また、花言葉をつけるにあたってルールは存在しませんので、国や地域によって意味合いが異なる場合があります。これは、その土地ならではの歴史や風習、習慣などが存在し、それをもとに花言葉がつけられてきたからです。それゆえ、日本では素敵な花言葉がついている花も、他国では全く別の意味を持つなんてこともありますので、花を贈る際にはほんの少し気にかけると良いかもしれません。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ