通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

収納講座指導・サポート体制

指導・サポート体制 収納上手

専属のプロスタッフがアナタをサポート!

SARAには各コースごとに専属のプロスタッフが居ます。「通信で勉強するのが始めてだからちゃんとできるか不安…」とお考えのアナタも大丈夫。SARAの講座では厳選されたプロのスタッフが受講生一人一人の卒業時までしっかりと学習のサポートをさせて頂きます。

SARAは全ての女性が安心して学習出来る事はもちろん、卒業時に「やって良かった!」と満足して頂けるようなサポートを心掛けております。

image18

何回質問しても無料!追加料金なしで徹底的に学べます。

学習でわからないことがあっても安心。専属のプロスタッフにメールで質問ができます。
しかも受講期間内なら何回質問しても無料!質問をした翌日にはスタッフからの返事が届いています!(質問が込み合っている場合、多少返事が遅れる場合がございます)

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

収納術にはいくつかのポイントがあります。まず、収納スペースがあるのかということです。
何故収納スペースが関係があるのかというと、物に対して収納スペースが少ないといくら片づけても入るスペースがなく、結局片付けが出来ないのです。なので、収納スペースをまずは確保しなければいけません。どこまで収納できるのか確認しましょう。次に、いらない物は捨ててしまいましょう。いくら収納してもいらない物があると片付きません。また、いらない物が収納されていると本当にいる物が入るスペースがなかったりしてしまいます。この他にもまだまだポイントがありますが、今紹介したのは基本的なことです。先に収納できる場所を確認し、どこの何を収めるとまた次に使う時に、使いやすいのかということを考えましょう。そして、いらない物は思い切って捨ててしまいましょう。
収納スペースが少ない時、住んでいる部屋によっては、収納スペースが少ないというところもあります。それは、元々の間取りなので仕方がないですが、収納が上手い人は、収納スペースが少なくても上手く収納することが出来ています。
では、どの様な方法でしていると思いますか?なぜかというと、収納スペースを取り入れているからです。どういうこと?と思った人もいるのではないでしょうか。これからどういうことなのか見ていきます。簡単に言えば、毎日使う物を収納できるスペースとして使っているのです。例えば、座っている椅子です。見た目は一見普通の椅子のように見えても、座っている椅子の蓋を開けると下の部分が収納できるようになっている物があります。その他、ベッドの下の開いている部分です。収納スペースにはなっていないけれど、ベッドの下に箱が入るくらいのスペースがあるという場合には、立派な収納スペースになります。ベッドの下に入るくらいの収納ボックスを使うと収納できます。このように、身近で使っている物が収納できるスペースとなるのです。周りを良く見渡してみましょう。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ