• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 健康食の資格取得講座一覧 > 発酵食品資格取得講座 > 発酵食品の食べ合わせについて

発酵食品に関するコラム

発酵食品資格取得の通信教育講座

発酵食品の効果を高める食べ合わせについて知っておこう

 

発酵食品の効果を高める食べ合わせについて知っておこう

発酵食品は、そのままでも体にとってさまざまなよい効果をもたらしてくれます。しかし、発酵食品をほかの食材とうまく組み合わせれば、その効果をより高めることも可能です。発酵食品の効果を高めるためには、具体的にどのような食べ合わせをするのが効果的なのでしょうか。

今回は、発酵食品の効果を高める食べ合わせについて説明します。発酵食品の効果をより高めた状態で摂取したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。食べ合わせ次第で発酵食品の効果をより高めることが可能です。

発酵食品の食べ合わせとは?

発酵食品の食べ合わせとは、具体的にどのようなことをいっているのでしょうか。発酵食品の食べ合わせはどのような効果があるのかも気になるところです。ここでは、発酵食品の食べ合わせとはどのようなものであるかについて説明しておきます。

マイナスな組み合わせはほとんどない

発酵食品は、他の食材と組み合わせることでマイナスな効果が発生してしまうことはほとんどありません。よって、発酵食品はさまざまな組み合わせをすることが可能です。発酵食品をいろいろな食品と組み合わせることで、さまざまなよい効果を期待することができます。悪い組み合わせはないので、いろいろな合わせ方をして試してみるのもよいでしょう。味ももちろん大切ですが、栄養素もしっかり確認して組み合わせるようにすると、よりよい組み合わせを見つけやすくなります。

さまざまな栄養素と組み合わせることで相乗効果を得られる

発酵食品は、ほかのさまざまな栄養素と組み合わせることにより相乗効果を得られます。発酵食品そのものに人間の体にとってよい効果をもつ栄養が含まれていますが、他の食材と組み合わせることによりよい効果を期待することが可能です。加えて、他の食材と組み合わせることにより、発酵食品の効果を高めることもできます。よって、発酵食品とほかの栄養素の組み合わせは、とてもおすすめです。

オリゴ糖

発酵食品と合わせる栄養素としておすすめのものとして、オリゴ糖があげられます。オリゴ糖を発酵食品と組み合わせると、具体的にどのような効果が得られるのでしょうか。ここでは、オリゴ糖の効果について説明します。また、オリゴ糖と発酵食品のおすすめの組み合わせについても説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

オリゴ糖は善玉菌のエサとなる

オリゴ糖は、善玉菌のエサとなる栄養素です。そのため、善玉菌を多く含む発酵食品と組み合わせて食べると、発酵食品による効果をよりしっかりと得ることができます。オリゴ糖を含む食材はたくさんあるので、組み合わせを気分によって変えることも可能です。そうすることにより、飽きずにさまざまな味のバリエーションを楽しむことができるでしょう。

発酵食品とオリゴ糖のおすすめの食べ合わせ

発酵食品とオリゴ糖のおすすめの食べ合わせとしては、ヨーグルトとバナナの組み合わせがおすすめです。ヨーグルトにはたくさんの乳酸菌が含まれており、オリゴ糖と一緒にとることでその効果をより高めることが可能になります。また、ヨーグルトと合わせるのであれば蜂蜜もおすすめです。砂糖が入っていないプレーンなヨーグルトに蜂蜜を入れることで、ほどよい甘みを感じられるのも大きなメリットだといえるでしょう。

食物繊維

発酵食品と組み合わせる食材としては、食物繊維もおすすめです。食物繊維と発酵食品を組み合わせた場合、どのような効果が期待できるのでしょうか。また、おすすえの食べ合わせとしてはどのようなものがあげられるのでしょうか。ここでは、発酵食品と食物繊維の組み合わせについて説明します。

腸内環境を整える

食物繊維には、腸内環境を整える働きがあります。発酵食品の中にも、腸内環境を整える働きをもつものは多いです。よって、発酵食品とともに食物繊維を摂取することにより、その働きの相乗効果を狙うことができるでしょう。食物繊維はさまざまな食材に多く含まれているため、発酵食品との組み合わせもさまざまなバリエーションを考えることができます。

おすすめの食べ合わせ

発酵食品と食物繊維の食べ合わせとしては、味噌汁と根菜類やキノコの組み合わせがおすすめです。発酵食品である味噌と食物繊維が豊富な根菜類やキノコを組み合わせることにより、体の状態をよりよく整えることができるのです。味噌汁なら毎日の食事にも取り入れやすいため、継続して取り入れやすいのもメリットだといえるでしょう。もちろん、他にも野菜を追加すれば、よりしっかりと食物繊維やその他の栄養素を摂取できるようになります。

おすすめの食べ方

発酵食品は、人間の体にとってさまざまなメリットをもたらします。目的に合わせて発酵食品を摂取すれば、さまざまな効果を期待することができるでしょう。とはいえ、具体的にどのような食べ方をしたらいいのか分からないという人も少なくないはずです。そこで、ここでは、発酵食品についておすすめの食べ方を説明します。ここで紹介する食べ方をヒントにして、自分に合った発酵食品の食べ方をみつけてみてください。

ダイエットに

ダイエットを目的に発酵食品を摂取したいのであれば、納豆とキムチの組み合わせが効果的です。納豆とキムチを組み合わせることにより、整腸作用や発汗作用など、ダイエットにとって嬉しい効果を期待できます。ダイエットを考えているなら、発酵食品を積極的に取り入れるのがおすすめです。

美肌に

美肌になりたいのであれば、発酵食品を効果的に取り入れることでさまざまな効果を期待できます。たとえば、食酢と緑黄色野菜を合わせると、美肌に効果的な組み合わせにすることが可能です。美容や健康を考えるのであれば、発酵食品とともに栄養素の豊富な食材を上手に組み合わせることで、より高い効果を狙うことができるでしょう。

発酵食品はさまざまな食べ合わせができる!

発酵食品はさまざまな食べ合わせができる!

発酵食品は、それだけでもさまざまな栄養素を豊富に含んでいます。そのため、発酵食品を食べるだけでも、さまざまな栄養素を身体に取り入れることが可能です。とはいえ、発酵食品とほかの食材をうまく組み合わせれば、より効果を高めることもできます。せっかく発酵食品を摂取するなら、効果をより高める食べ方をしたいものですよね。発酵食品の効果を高めるためには、さまざまな食べ合わせ方があります。求める効果によっても、食べ合わせのしかたは多種多様です。もちろん、食事はおいしくとることが大切なので、味の好みも考慮しながら食材の組み合わせを選ぶようにするとよいでしょう。

発酵食品は、基本的に組み合わせてはいけない食材というものはありません。そのため、好みに合わせて好きな食材を合わせれば、おいしいだけでなく効果も高い食事を摂取することが可能になります。栄養素を意識しつつも、味わいの違いもしっかり考慮するようにすると、長くおいしさを楽しめる組み合わせを見つけることができるでしょう。今回紹介した食べ合わせ方をヒントにしつつ、さまざまな食べ合わせのしかたを試してみてください。発酵食品にもさまざまな種類があるため、いろいろと試してみることでオリジナルのおいしい組み合わせ方をみつけられるはずです。発酵食品とほかの食材をうまく組み合わせて、よりおいしく食事を楽しんでいきましょう。

発酵食品を学ぶなら

発酵食品通信講座

SARA の発酵食品資格講座は 2 種類の発酵食品資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


発酵食品に関する記事一覧

発酵食品についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
発酵食品基本コース
発酵食品資格を目指すコース!!
発酵食品人気講座
発酵食品資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

発酵食品プラチナコース
発酵食品資格を楽に取得!!
簡単資格取得
発酵食品資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

発酵食品資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

発酵食品資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座