講座で学ぶ知識~果物の語源~

酒粕 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

酒粕とは


「酒粕」は日本酒を作る過程で出る搾りかすのことです。お酒を仕込んだときにできる、もろみを圧搾したあとに残る白い固形物を指します。酒粕は形によって「板粕」や「バラ粕」などと呼ばれ、そのまま食べたり料理の材料や原料として利用されたりします。栄養分が豊富で、古くから甘酒や漬物などに使われ、親しまれてきた発酵食品です。日本酒の生産量が年々減少するに伴い、食用としての酒粕も食卓から消えつつありました。近年は酒粕のもつ高い健康効果や汎用性が見直され、新たに注目を集めるようになっています。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ