講座で学ぶ知識~塩とは~

塩 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

塩の成分と特徴


一般に「塩」と言っているものの主成分は塩化ナトリウム(NaCl)です。食用の「塩」には少量のマグネシウム塩やカルシウム塩、カリウム塩が含まれています。精製された塩化ナトリウムだけでは、塩気ばかりがきつく単調な味に感じます。少量の塩化マグネシウム(にがりの主成分)や塩化カルシウム、塩化カリウムが混ざることで苦みなどの雑味が加わり、塩味がまろやかになったり、深みやうまみを感じたりするようになります。ここでは塩化ナトリウム(NaCl)について説明します。化学名は塩化ナトリウム(NaCl)です。ナトリウム(Na)と塩素(Cl)という二つの元素がイオン結合してできています。結晶の基本形は正六面体(サイコロ形)で、色は無色透明です。ふだん目にしている「塩」が白く見えるのは、結晶にあたった光が乱反射するためです。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ