フェイスパウダーって必要なの知られざるお役立ちアイテム

女子力アップ通信教育講座

フェイスパウダーはメイクの仕上げに用いるアイテムですね。ですが、実際のところ、フェイスパウダーの役割ってなんなのでしょうか。フェイスパウダーがなくてもメイクは完成するような気がします。同じことを考えている方も少なくないのではないでしょうか。そこで今日はフェイスパウダーの効果とそれを引き立てる使い方を見ていこうと思います。

基本はパウダーファンデーション

フェイスパウダーをいう名前にこそなっていますが、実際はパウダーファンデーションの一種。但しファンデーションに比べると油分は少なく、より粉っぽいものをフェイスパウダーと呼ぶそうです。フェイスパウダーには固形タイプのものもありますが、これはあくまで粉末を圧縮して固めたに過ぎません。

用途はあくまでも仕上げ

これもファンデーションとは異なる点ですね。ファンデーションで仕上げを行う人はほとんどいないでしょうしs、フェイスパウダーでベースメイクを構築する人もいないでしょう。またリキッドファンデーションをはじめとする、液体系のファンデーションに対して使うと効果的です。パウダーファンデーションなどに対しては、かえって粉っぽさが出てしまうので、さほど注意しなくても良いです。

最後のカバー、そして保持力

フェイスパウダーの利点は、カバー力と保持にあります。一番最後に肌に塗布するフェイスパウダーは、文字通りカバーの最後の砦です。ファンデーションなどでカバーしきれなかったシミなどをフェイスパウダーでしっかりと保護しましょう。また、フェイスパウダーを塗布することによって、メイクが長持ちするという特徴もあります。メイク直しの手間がなくなるのであれば、朝のメイク時につけておきたいですよね。汗などでよりメイクが落ちやすい夏場には、下地を塗布したあとにフェイスパウダーを塗り、その上からファンデーション、更にもう一度フェイスパウダーという重ねづけでメイクを保つというテクニックも存在します。

ポイントメイクの色味を整える

ベースだけではなく、ポイントメイクに対しても便利な機能を持っています。例えばチークに混ぜることで肌の色に近い赤みを出すことができますし、アイシャドウに混ぜて1段明るめの色合いにすることも可能です。特定の色しか持ち合わせていない場合に、そのまま塗るのとフェイスパウダーを混ぜた色で塗るのとでグラデーションを作ることもできますね。

ただ仕上げに使うだけではなく、応用も効かせやすいアイテムなんですね。明日のメイクから早速使って、夕方も綺麗な肌で過ごせるようにしてみましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    リンスは頭皮につけちゃダメなのシャンプーの次のステップの秘密

    リンスは頭皮につけてはいけない?髪の毛には良い成分でも、頭皮に対しては傷めてしまう可能性があるため、…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    伊豆のミステリー 七不思議とは?

    伝説や昔話など、各地で昔から伝わるお話ってありますよね。 皆さんが住んでる地域にはありますか?…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    初めてのデートで彼をげんなりさせてしまう女5パターン

    せっかくデートまでこぎつけたのに、初めてのデートで彼に嫌われてしまってはどうしようもないですよね?口…
ページ上部へ戻る