ブランドは統一すべき化粧品の選び方

現在化粧品は様々な企業が様々なブランド名で提供していますね。中には1つの企業で複数のブランドを展開していることもあります。そのブランドもファンデーション専門、口紅専門というわけではなく、化粧下地からポイントメイクまで一貫して提供していることが多いです。ではこれらの製品を使うなら、ブランドは統一したほうが良いのでしょうか?

綺麗に化粧をしたいなら

もちろんブランを統一することにもメリットはあります。まずは相性が良いということですね。例えば化粧下地を塗ってファンデーションを塗るというメイクの場合、ブランドが違うと下地がうまく機能せず、ファンデーションがムラになっていまうこともあります。基本的に他社の製品の特徴まで細かく調べて、どの製品にも合うファンデーションですよ!と提供しているブランドはほとんどありません。ですから綺麗にお化粧を仕上げる為にはブランドを統一する方が良いんです。またファンデーションが乾燥しやすいタイプやパウダータイプのものや、下地に保湿効果を入れるなど、互いに補い合う成分を加えている場合もあります。

購入のしやすさ

同じブランドであれば購入する手間もかからなくなります。ブランドコーナーが設けられている製品ならば全て同じ場所に揃っていますから、ベースメイクのコーナーにいって選んで、次はポイントメイクのところで……と時間をかける必要もなくなります。またインターネットであれば、メーカーの販売サイトからすべて購入することもできますね。

無理に揃える必要はない

一方、必ずしも揃える必要はない場合もあります。第1の理由としては肌に合うか否かです。残りのすべての化粧品が自分に合っているとしても、アイシャドウ一つが肌荒れの原因になるとしたら、使い続けていては肌によくありませんよね。またシリーズが揃っている化粧品は、高額になりがちという点も理由です。また一つでも合わないものがあったからといって、すべての製品を別ブランドにするのも大変ですね。

どちらかといえばスキンケアの方を揃えるべき

メリットもデメリットも出ましたが、いかがだったでしょうか。もし統一したいのであれば、メイクアップではなくスキンケアの方がオススメです。スキンケアの肌に与える成分の構成が矛盾しませんし、過不足なく肌に効果を届けることができます。成分のバランスを整えることになるので、結果として荒れにくい肌になりますよ。もちろんスキンケアも全ての商品が肌に合うのか、きちんと確認してから選んでください。また、経済的にも無理はしないことが大事ですね。

関連記事

人気の記事

  1. 冷え性改善冷房対策に役立つアイテムはこれだ

    夏場でも冷え性という方が増えています。それはなぜかというと、なんと冷房の当たりすぎです。自分で当たり…
  2. 雨の日でも楽しめる!こどもを飽きさせないお部屋遊び術

    雨の日でも楽しめる!こどもを飽きさせないお部屋遊び術

    天気がいいと、こどもは外で楽しく遊んでくれますが、雨が降って外に出られないときは、親として少し憂鬱な…
  3. ビジネスシーンで場が凍りつくNGワード

    無意識に誰かが発した一言でその場が凍りついた経験ってありませんか? 今回は、職場で要注意!ビジネスシ…
ページ上部へ戻る