万能で大人気なヘアオイル、ゆず油に迫る

女子力アップ通信教育講座

最近密かに人気が出ているゆず油というヘアオイルをご存知ですか?

髪に関することならなんでも使える、いま話題のゆず油。

そのゆず油の魅力をリポートいたします!

 

ゆず油って・・・?

e0143176_15502599

まずはじめに、ゆず油とはどのようなものなのかご紹介いたしましょう。

ゆず油とはutenaから発売されているヘアオイル商品で、ランキングなどで一位を獲得するほどの人気を誇っています。

厳選された、国産のゆずのみを使用しており、無添加で髪に優しい、と人気の商品です。

ほのかにゆずの香りがし、使用感もそこまでベタつかず、髪の長さに合わせて、傷み具合に合わせて用法を守って使えばしっとりまとめることができるので

あらゆる年代から支持を得ています。

 

ノンシリコン、合成香料・着色料なし、鉱物油なし、紫外線吸収剤なし、パラベンなしと、とことん天然物のゆずにこだわって作られている商品です。

お値段は60mlで1000円ほどと、とてもお手頃で、これ一本を持っているだけで2ヶ月はもつのでとても経済的ですね。

 

ゆず油の使用方法

続いて、気になる使用方法を見ていきましょう。

使用方法の幅広さも人気の秘訣なんですよ。

 

普通にヘアオイルとして・・・

まずは使い方の王道、ヘアオイルとしての使い方から。

シャンプー、リンスをした後、髪の余分な水分を拭き取ったらゆず油を髪になじませましょう。

目安としては、ショートが1、2滴、ミディアムが3、4滴、ロングが5、6滴です。

それ以上やってしまうと、オイルなのでベトベトになってしまう恐れもあります。

ここで注意したいのがゆず油をつける髪の位置です。

あまり根元につけてしまうと、髪がかなりテカテカになってしまい、油っぽい人・・・という印象を与えてしまうので

毛先に多めにつけて、根元には手に残ったオイルを馴染ませる程度にすると良い仕上がりになりますよ。

十分に髪にオイルをのばしたら、その後ドライヤーで髪を乾かしましょう。

ドライヤーの熱から髪を守ってくれるので、ドライヤーの前に必ずつけましょう。

 

スタイリング剤として・・・

お次にスタイリング剤として使用する方法をご紹介いたします。

使用量の目安はショートが1、2滴、ミディアムが2、3滴、ロングが3、4滴です。

少しの量でも効果が出るオイルなのでこちらもつけすぎにはご注意くださいね。

手にゆず油をとって髪全体に馴染ませたら、細かいコームや櫛で梳かしましょう。

程よいツヤ感のある髪に生まれ変わりますよ。

 

オイルパックとして・・・

 

シャンプーリンスのあとに使う方法をご紹介しましたが、こちらではシャンプー前に行うオイルパックの方法をご紹介いたします。

使用量目安は、

ショートでティースプーン約3杯、ミディアムでティースプーン約4杯、ロングでティースプーン約5杯とかなり多めです。

少し湿った髪全体に使用量を馴染ませたら、温めたタオルで、髪を巻きつけて、そのままお風呂に入りましょう。

10分したら程よくパックが仕上がっているので、その後ベタつかないようにしっかりシャンプーで洗い流しましょう。

サラサラの美髪の完成です!

 

 

このほかにも少量を手にとって、頭皮をマッサージする使用方法や、

髪ではなく、直接櫛に染み込ませて使う方法もあります。

 

いい香りがする、万能なヘアオイルであるゆず油。

みなさまも一度試してみてはいかがでしょうか!

 

 

 

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    勉強って楽しいお子さんに感じさせるための工夫

    楽しいって大事! 何をするにも、その行為を楽しんで行えるかって大事ですよね。それは勉強、お子さんの…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    ババナでダイエットに挑戦!4つの豆知識

    バナナはダイエットに最適だと言われていますよね。 それもそもはず、バナナには豊富な栄養素だけでなく…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    職場で評判のいいあの子の8つの行動パターン

    毎日の職場、ただでさえ仕事が忙しくて大変なのに、その上人間関係にまで悩みたくありませんよね。 しか…
ページ上部へ戻る