女子特有の悩み!月経異常を食事で改善する方法

女子力アップ通信教育講座

毎月の生理痛やイライラなどの月経異常等で辛い思いをされている方も多いと思います。薬もたくさんありますが、食品で改善できる症状もありますのでこの機会に、食生活を見直して体の中から症状改善に努めていただけるよう、辛い時期を楽に乗り越えるための食品等をご紹介します。

 

●血行改善・血液サラサラ効果抜群!サフランとウコン

サフランやウコンは血の道症などに効果を発揮する食品で、サフランは体を温めて血の巡りを盛んにする作用を持ちます。ウコン抗酸化作用により血液サラサラ、血行改善に効果を発揮します。どちらもそのものを食べるのではなく、料理のアクセントやお茶として摂取することが可能ですよね。

 

●イライラを和らげるカルシウム摂取を!

カルシウムには精神を安定させる作用があり、生理前や生理中の情緒不安などに有効な成分です。 なんとなくイライラするなどの症状改善に、カルシウム摂取で不快な症状を軽減しましょう。
食品としては干しエビやヒジキ、パルメザンチーズなどです。ひじきは結構万能な食品ですので、干しエビと一緒に煮物にしたりして、毎日の食卓にいかがでしょう。

 

●貧血の改善に、鉄・マンガン・銅・亜鉛が効果的!

鉄は血行不良や貧血の改善に効果を発揮、マンガンは子宮やランスの健康維持にかかわります。
銅は鉄の利用を促進します。亜鉛は、タンパク質の合成に関わり鉄とともに、ヘモグロビンを生成します。牡蠣がとても優れた食品で、青のりを合わせていただけると最強の食品となります。
あと身近な食品としては、レバーやあさりほうれん草です鉄分を多く含み、日常の料理にも多く登場しますよね。朝あさりの味噌汁にほうれん草のおひたしなど、一日の始まりにいかがでしょうか。

 

●ミネラル分含有率ダントツ!中南米産のアマランサス

アマランサスって知ってる方は少ないかもしれませんが、中南米産の穀類でカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などの含有率はダントツで、ご飯を炊くときに一緒に入れて炊いていただくといいと思います。
ただ、あまり見かけることもない食品ですので、見かけたときに試してみてください。

 

●朝鮮人参で食欲不振やホルモンバランス乱れを改善!

朝鮮人参は、イメージ通りやはり体によい成分をたくさん含んでいます。体を温め食欲不振や女性ホルモンのバランスを整えてくれます。お茶や薬膳酒として、毎日少しずつ取り入れてみてはいかがでしょう。

 

●アクの強い食品摂取は避けよう!

体を温め血行を良くすることが大事。アクの強い食品(山菜料理)コーヒーや紅茶、緑茶(鉄の吸収に影響)豆の皮などの摂取は、避けたほうがよい食品類です。

 

●まとめ

いかがでしたか?食品で摂取できて症状を改善できるのならこの機会に試してみてはどうでしょう。血行改善と造血が月経異常の症状の改善のカギですね。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    お子さんに元気を与える秘密運動会に適した食材はこれだ

    秋の恒例行事といえば運動会です。早いところでは夏に行ったりもしますね。児童生徒に限らず、父兄の参加も…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    フェイスパウダーって必要なの知られざるお役立ちアイテム

    フェイスパウダーはメイクの仕上げに用いるアイテムですね。ですが、実際のところ、フェイスパウダーの役割…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    ランニングを楽しむためのアイテム

    ここ数年、健康や美容、ダイエットのためにランニングを始める人が増えています。 ランニングは細胞に新…
ページ上部へ戻る