髪のトラブルでお困りの方必見!ヘアケアに効果的な食品

女子力アップ通信教育講座

季節も変わり目や天気によって、髪のトラブルも起こりやすくなりますね。今回は、髪のトラブルの予防に効果を発揮する食品・栄養素をご紹介します。

●なぜ海藻は髪にいいの?

髪の毛にいい食品はと考えると、なんとなくわかめとか昆布といったイメージがありますよね。でも、なんで海藻?って考えてみると、実際にその根拠はよくわからないといった方も多いのでは。
海藻ミネラル成分、と聞くと何かのCMみたいですが、海藻を摂取して髪に必要なミネラル等が摂取できる事は間違いないのですが、髪の毛の主成分はタンパク質であり、必須アミノ酸(体内では生成できない)も必要です。
髪のトラブル防止に役立つ栄養素としては、ビタミンB、パントテン酸、ビオチン、亜鉛などです。聞きなれないものもありますが、簡単に説明すると以下のようになります。

 

●結構簡単に摂取できる!ビタミンB

健康な髪の維持に働きます。抜け毛やぱさぱさと張りのない髪の方は不足がちかもしれません。有効な食品で手軽にとれるものですと、各レバー・豚もも肉・ボンレスハムなど、何時も食卓に並んでいるものも多いですので、無理せずに摂取することができると思います。

 

●アボカドにたっぷり!パントテン酸

ストレスへの抵抗力をつけることができ、白髪や円形脱毛用の予防になります(自立心性の働きを正常にしてくれる効果もあります)。こちらは、アルコールやコーヒーが好きな方は失われやすくなりますので、お気を付けください。
食品としてはアボガドに豊富に含まれていますので、今はアボカドのサラダなどで摂取するのも良いと思います。

 

●脱毛や白髪に効果的!ビオチン

ビタミンB群の仲間で、細胞の増殖を助ける働きがあります。ビオチンを多く含む食品は、レバーや落花生、クルミなどがあります。不足すると脱毛や白髪の原因となりますので、十分に補給が必要となります。

 

●コラーゲンと仲良し!亜鉛

新陳代謝に不可欠のミネラルで、不足すると脱毛などの原因となります。コラーゲンとともに摂取することで、髪の老化防止にも役立つ成分です。豊富に含まれている食品は、ビーフジャーキーや田作り、豚レバーなどです。
一見すると、おつまみとしてアルコールのお供になりそうなものですが、アルコールや、脂質の取りぎは、フケやかゆみの原因を引き起こしてしまいますので、控えてくださいね。

 

●まとめ

いかがですが?髪のトラブルでお悩みの方は、シャンプーやリンスヘアケア用品に頼りがちになってしまうのですが、原因は別の所へあるかもしれません。食生活を見直すことで改善できるかもしれませんので、ぜひお試しください。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    ママもお子さんも要注意夏に乾燥するのはワケがある

    実は夏の乾燥は、主婦をしているお母さんやお子さんに多いってご存知ですか?子供だからまだお肌に気を使う…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    結婚までの道のり〜しきたりを知っていますか?〜

    「結婚します」と一言で言っても、結婚までの道のりは長いです。 最近では結納も披露宴もしない、籍…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    リンスは頭皮につけちゃダメなのシャンプーの次のステップの秘密

    リンスは頭皮につけてはいけない?髪の毛には良い成分でも、頭皮に対しては傷めてしまう可能性があるため、…
ページ上部へ戻る