いつまでも若々しく 50代でもできるピラティスのメリット

女子力アップ通信教育講座

もう若くないからダイエットは難しい。年齢を経るごとにそう考える人も多いです。ですが年齢を理由に諦めてしまうのは早すぎます。ピラティスであれば50代以上の方でも行えるということはあまり知られていません。今回は50代以上の方がピラティスを行うメリットについて紹介します。

傷めにくくするピラティスは痛めにくい

ダジャレのような言葉になってしまいましたが、ピラティスの動作は無理なく行えるものがほとんどです。メニューの種類も豊富なので、辛くない方法をトレーナーさんに考えてもらうこともできますし、自分で好きにやりたい方法を選ぶことも自由です。体を痛めにくいため、翌日筋肉痛で動けないという心配も不要なんです。続けていて辛いと感じたら休憩したり、他の方法を試すのもまた自由ですよ。

呼吸を整える

年齢を経てくると、呼吸が辛い、なんでもないことで息切れする。という方も少なくないですね。ピラティスでは呼吸法を学ぶこともできるので、疲れない、そして精神的にも落ち着ける呼吸を教わりましょう。疲れ知らずになるだけではなく、気分も前向きに向上させることができます。

週2、3回程度で良い

仕事が忙しいだけではなく、ジムまで通うだけで疲れる、続けること自体が辛いという場合もありますよね。他のトレーニングであれば毎日継続を必要とすることもありますが、ピラティスならば初めての場合でも週に2回から3回程度で構いません。体がピラティスに慣れてきたら週1ペースでも保つことができるので、毎日の運動が辛くなってきた年齢でも無理なく続けることができますよ。

動きやすい服装だけあれば良い

家でもジムでも基本的には、トレーニング用のウェアさえあれば可能なのもピラティスのメリットです。あれやこれやと用意する必要がないので、何を準備すればよいのかと迷ったり、購入に手間取ったり間違えてしまうという心配もありません。

みんなで安定のある生活を

いかがですか?そもそもピラティスには年齢は関係ありません。今回は50代以上と明記しましたが、小さなお子さんでも行うことは可能なんです。もちろん適したメニューは年齢や目的によって異なりますが、行えるという点では同じです。もし自分だけで行うことが恥ずかしい、不安なのであれば、お友達や旦那様、お子さんやお孫さんなどに声をかけてみてはいかがでしょうか。周囲も一緒に健康な体を作ることができますし、みんなが精神的にも安定できることは喜ばしいことですよね。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    冷房と除湿は違う正しい使い分けテクニック

    夏のエアコンの機能で、冷房とドライ(除湿)を使う人は多いですね。どちらも快適さを求める点では共通して…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    暑さも肥満も回避アイスクリームの選択ポイント

    夏のスイーツといえばアイスクリームですね。毎日のように食べる人もいるのではないでしょうか。しかしその…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    隣り合った言語を勉強してみよう

    以前、フランスへ旅行に行った際に面白い光景を目にしました。 バスに乗っていると、通路を挟んで隣…
ページ上部へ戻る