炭水化物を控える賢いダイエット!3つのコツ

ダイエットにおいて最も厄介な敵と言えば、それはもちろん炭水化物ではないでしょうか。
最近では、完全に炭水化物を抜くというダイエット法も流行していますが、こちらは返って太りやすい体質をつくってしまうので危険です。
炭水化物を控えて賢くダイエットしたい方は、是非これからご紹介する炭水化物を控える賢いダイエット!3つのコツを参考にしてみて下さいね。

1:甘いものは炭水化物の塊です

白いご飯やパンが大好きで、毎食欠かさずに食べている人も多いと思います。
これらに潜む炭水化物を控えることも大切ですが、実は甘いものこそ注意が必要なのです。
例えばバナナならヘルシーだし、何本でも食べていいや…と思っている方は要注意ですよ。
バナナは炭水化物です。決して食べ過ぎていいものではありません。
また、白米やパン、麺類を控える代わりに甘いものを食べようと思っている方も注意が必要です。
甘いものは炭水化物の塊なのです。
ですから、いくら食事で炭水化物を控えているからと言って、おやつに甘いものを食べ過ぎてはいけません。

2:夕食のみ炭水化物を控える!

炭水化物が大好きな方にとって、完全に炭水化物を摂らないと言う方法は苦痛でしかありませんよね。
その苦痛からストレスが生じ、過食に走ってしまうと言う悪循環を繰り返している方も少なくないと思います。
炭水化物は満腹中枢を刺激するためにも必要不可欠な栄養素です。
もちろん、効率よい脂肪燃焼のためにもなくてはならないのが炭水化物です。
ですから、炭水化物を完全に断ってしまうと言うような極端なダイエット法は決してお勧めできません。
それは本当に逆効果だからです。
炭水化物は断つのではなく、控えることが大切なのです。
例えば、一日のうち、一食は炭水化物を摂らないと言うようなルールを決めて、賢く炭水化物と付き合ってみて下さいね。
また、夕食後はほとんどエネルギーを消費しませんので、夕食に炭水化物を摂らないのが一番効果的かもしれません。

3:小さな工夫で賢くダイエット

  • それでも、何気に摂取してしまうのが炭水化物の怖いところ。
    例えば、お砂糖を使ったお料理などでも意外と大量の炭水化物を摂取してしまいます。
    ですから、常日頃からの意識や工夫が肝心になってくるわけです。
    それでは、賢く炭水化物を控えるために心掛けたいことをいくつかご紹介します。
    ・お米にしらたきのみじんぎりを炒ったものを加える
    ・白米から玄米に変える
    ・6枚切りの食パンから8枚切りに変える
    などなど。
    日常生活の中で小さな工夫をすることができれば、きっと炭水化物を控えるダイエットに成功しますよ。
    以上、炭水化物を控える賢いダイエット!3つのコツをご紹介しました。
    どれも簡単に実践出来る内容ばかりですので、是非参考にしてみて下さいね。

関連記事

人気の記事

  1. 1歳の誕生日♪日本各地に伝わる伝統祝いあれこれ

    お母さんのお腹の中で大切に育まれた命。そして痛みを乗り越えた出産。そしてどんどん成長していく赤ちゃん…
  2. 見逃せない田舎の直売所はびっくりがたくさん

    市街地から離れた田舎に行くと、直売所を見かけたことはありませんか?スーパーのように欲しい物が揃ってい…
  3. 結婚式の会場選びは初志貫徹選択の秘訣

    結婚式を決意してまずは会場探しですが、今はかなりの数の結婚式場がありますよね。双方の両親や親戚が訪問…
ページ上部へ戻る