お家でできる!簡単足のストレッチ&マッサージで憧れ美脚をGET?!

お家でできる!簡単足のストレッチ&マッサージで憧れ美脚をGET?!

夕方になってくると足がむくみ、靴やブーツがきつくなることってありませんか?
長時間立ちっぱなしや歩くことが多い仕事の方や、冷え性の方をはじめ、足のむくみで悩んでいる方って多いですよね。
足がむくみやすく、水分や塩分を調節しても、なかなか改善できず悩んでいる女性も少なくありません。
そこで今回は、むくみやすい人もこれで大丈夫、お家でできる簡単足のストレッチ&マッサージをご紹介します!
無理な食事制限をしなくても、自宅で簡単にできちゃうストレッチ&マッサージ方法なので、気軽にできるのでおすすめです。
お風呂上がりなどの時間を使用して、ぜひみなさんも憧れ美脚を手に入れちゃいましょう。

そもそも足って、どうしてむくむの??

ジーンズをはいた女性が脚を触っている
足のむくみの原因に考えられるものとして、筋肉疲労や自律神経の乱れ、食生活といったものがあげられます。
血液の流れがうまくいかず、毒素が排出されず滞ってしまうのが、むくみの原因になってしまうのですね。
皮膚の下の組織に、水がたまってしまうと「むくみ」が発生してしまうと、自分で体を意識的に動かしたり、血流を流すようにすることが大切です。
同じ姿勢でいることも、血流の流れを鈍化させてしまうので、よくないんです。
もし、足のむくみをそのまま放置してしまうと、冷え性が悪化したり関節に負担がかかってしまうなど、日常生活にも負担をきたす恐れがあるので、きちんと対処しておく必要があります。
そこで重要なのが、マッサージやストレッチをして、自発的に血流をよくすることです。
むくみも解消され、体も軽くなるので、すっきりしますよ。
また、お風呂上がりは体が温まっているのでストレッチやマッサージをすると、血行がよくなりより効果を得やすくなるのでおすすめです。
そのほか、病気や薬の副作用のケースもありますので、もし、心配な方は医療機関へお問い合わせくださいね。

疲労や冷えに効くツボをアプローチ!!まずは足裏マッサージから

足の裏をマッサージしている様子
はじめにご紹介するマッサージ方法は、第2の心臓と呼ばれている足裏のツボを刺激するマッサージ方法です。
疲労や冷え性の改善に効くツボをご紹介するので、早速トライしてみましょう。
足裏全体を使って、グーパーグーパーと繰り返し、足裏の緊張をほどきます。
足裏にある湧泉(ゆうせん)というツボを、少し強めに指圧していきます。
湧泉(ゆうせん)の場所は、土踏まずの上にある、中央部分の少し凹んだ箇所です。

  • 深く息を吐きながら、5秒間かけてグーッと押していってあげましょう。
  • これを3セット繰り返します。

湧泉(ゆうせん)は、疲労や冷え性に効果のあるツボなので、しっかり指圧することで、効果を実感できますよ。
続いて、足の指先と手の指先を絡め、指全体を使って、足の指をほぐしていきましょう。
足の指がほぐれたら、今度は指先のマッサージをして、毒素を排出していきます。

  • 足の指先を1本ずつ掴み、根元から爪先まで丁寧にもみほぐしていきます。

指先には毒素が滞りやすいため、丁寧にほぐしてあげることで、血流が流れやすくなりますよ。
続いて、足のかかとのツボをアプローチしていきます。
②と同様に、ふーっと深く息を吐きながら、じっくりかかと全体を指圧していってください。

  • 深く息を吐きながら、5秒間かけてグーッと押していってあげましょう。
  • これを3セット繰り返します。

かかとには、腰痛などのツボがあり、ここが痛むと体全体に不調が起きていることを示す重要な箇所です。
腰は、足と繋がる重要な箇所なので、ここをしっかり指圧することで、足全体の流れをよくする効果があります。
また、足裏は老廃物がたまりやすい箇所でもあるんです。
そのため、刺激を受けると痛みを感じることもあるため、自分の体調をよく見ながらアプローチしてあげてくださいね。

オフィスワーカーの方にもぴったり!!座ったままでもできる簡単ストレッチ!!

続いてご紹介するストレッチは、椅子に座ったままでもできちゃう簡単ストレッチ方法です。
足のつま先を意識したストレッチをすることで、血液の巡りをよくし、足の疲れやむくみに効果的な方法なんですよ。
オフィスワーカーの方も、仕事中こっそりできるストレッチ方法なので、気軽にお試しください。
椅子の背もたれから、背を離し、足全体をしっかり地面につけて座りましょう。
この時、両膝もしっかりつけておくようにしてください。
両膝はつけたまま、床から両足のかかとを持ち上げます。

  • 足のつま先はつけたまま、かかとをあげられる限界の箇所まであげて、5秒キープ。
  • 姿勢と腰もしっかり一直線になっていることを意識して、かかとをあげていきましょう。
  • 5秒キープできたら、一度全体を地面に落とします。
  • その後、またつま先を持ち上げ5秒キープしましょう。
  • ちょっとしんどいですが、これを10セット繰り返します。

次に、両足のかかとを地面につけます。

  • この時も両膝をつけた状態で、今度は足のつま先だけを上に向けていきましょう。
  • そのまま5秒キープし、キープできたら、全体を地面に落としましょう。
  • ②と同じく、つま先へのアプローチも10セット繰り返します。

このストレッチを繰り返すだけで、足のつま先・かかと・ふくらはぎを刺激することができ、血液の流れをよくする効果があります。
仕事の合間に行うストレッチですが、これを午前と午後に繰り返すだけで、夕方になってもむくみにくく、足の疲れも以前より和らぐようになったという実践者の声もあります。
また、海外旅行など長時間のフライトで座りっぱなしの際も、このストレッチを行うことで、疲れにくく、エコノミー症候宮の対策にもなるのでいいですよ。
とても簡単ですが地味にしんどいので、足がつらないように良い加減で、自分で調整しながらトライしてみてくださいね。

お風呂あがりに簡単にマッサージ!クリームを使えば保湿効果も!

脚をマッサージする女性
お風呂上がりにマッサージクリームを使って、リンパを流すマッサージも簡単でいいですよ。
好きな香りで癒やしの効果と、保湿や美肌効果も得ることができるので一石二鳥ですね。
手のひらに、好きなマッサージクリームを500円玉程度手にとりましょう。
足首から膝にかけて、リンパの流れに沿って、クリームをのばしながらながしていきます。
ふくらはぎの箇所は疲れがたまりやすいので、手のひら全体で、包み込むようにしながら、しっかりともみこんでいきましょう。
毒素が流れやすいように、雑巾を軽く絞るようなイメージでもむと、疲れがほぐれやすいですよ。
最後に、膝の後ろの中央部分にあるデトックスのツボを、親指でしっかり指圧すれば完成です。
スッキリし、リラックス効果も抜群なのもいいですね。

番外編:日常生活にも取りいれてみて

車の窓から脚を出している女性
ここまで、足の疲れに効果的なストレッチやマッサージをご紹介してきました。
ですが、普段の日常生活でもちょっとしたことを取り入れるだけで、大分改善されるのでこちらもご参照下さい。

ヒール靴やパンプスなど、足に負担のかかる靴を控える

ヒール靴やパンプスなどはオシャレでとても可愛いのですが、足首を固定してしまっている姿勢のため、前傾に体重がかかりやすくなってしまいます。
これが足のむくみや血流の流れを悪くしてしまうので、むくみや足の疲れが気になる方は、なるべくフラットシューズやスニーカーを履くことを心掛けることで改善されやすくなります。

水分を積極的に取る

水分を取ると余計悪化しそうなイメージがありますが、実は逆なんです。
積極的に水分補給することで、血液の流れをよくし毒素を流れやすくしてくれる効果があるんですよ。
ただ、適度に体を動かさないと体内の循環がうまくできなくなってしまうので、常温の水を取り、体を動かすように心がけてみて下さい。
それだけで、大分改善されます。

まとめ

むくみやすい人もこれで大丈夫!ということでお家でできる簡単足のストレッチ&マッサージをご紹介しました。
お風呂上がりや空いた時間に、簡単にできるものばかりなので、ぜひお試しください。
特に、足裏の指圧マッサージやリンパマッサージは、むくみはもちろん、リラックス効果にも効果絶大なので、お疲れの時にいいですよ。
毎日続けることで、よりむくみにくい足作りができるので、継続していみませんか。

関連記事

人気の記事

  1. 100均で解決!クオリティの高いおすすめインテリアグッズ

    100均で解決!クオリティの高いおすすめインテリアグッズ

    素敵なインテリアグッズを手に入れたい!高級インテリアショップにいく前に100均ショップをぜひのぞいて…
  2. 男子ウケ間違いなし♪美しく理想の前髪術!

    男子ウケ間違いなし♪美しく理想の前髪術!

    前髪だけで印象が変わるってあなたはご存じですか?前髪をアレンジすることであなたの印象はかなり変わって…
  3. 仕事の効率化改革始めよう!仕事が早くなるマイルールの作り方

    仕事の効率化改革始めよう!仕事が早くなるマイルールの作り方

    仕事が集中してあれもこれもやらなければならない、ということはありませんか? 特に、年末や年度末、月…
ページ上部へ戻る