冷え性の方必見!!今日からできる簡単ストレッチで体質改善法!

冷え性の方必見!!今日からできる簡単ストレッチで体質改善法!

自律神経やホルモンバランスの乱れによって生じてしまうのが「冷え性」です。
現代女性の8割の方が悩んでいると考えられています。
冷え性の症状は、1年を通して体が冷たく、悩んでいる方もきっと多いはずです。
冷え性に悩んでいる方は、バランスのよい食事を心がけたり、暖かい飲み物を撮るように心がけていてもなかなかそれだけでは改善されないと感じている方もいるでしょう。
そこで今回ご紹介したいのが、冷え性でお悩みの方にぜひ実践してもらいたい、簡単ストレッチについてです。
ジムに行ったり、本格器具を整えなくても、お家で簡単にできちゃうおすすめストレッチです。
ストレッチをして、適度に筋肉量を増やすだけでも、冷え性改善にとても効果的なので、ぜひ試してみて下さい。

ストレッチの前に入浴で体を温めよう!

お風呂
簡単ストレッチを始める前に、まず入浴して体を温めましょう。
シャワーだけでなく、毎日お風呂につかることを強くおすすめします。
40℃程度のお風呂に全身入ることで体のコリがほぐれやすくなり、内臓の奥深くまで温めることができます。
また、全身の血液の流れが活発になるので、この後にご紹介するストレッチがより効果的になる相乗効果も得ることが出来るんですよ。
最初は10分程度でも構わないので、湯船にしっかりつかり、体をほぐしていきましょう。

足のつま先に刺激を与えて、まずは足の冷えを解消しよう!

素足を触る女性
最初にご紹介するストレッチは、足のつま先を刺激する方法です。
足先って、どうしても先端部分なので冷えやすく、むくみの原因にもなってしまうんですよね。
そこで今回ご紹介するのは、家の壁を使って簡単にできちゃう「足のつま先」を刺激するストレッチです。
背筋もピンっと意識して伸ばすことで、全身ストレッチにも効果的なので、トライしてみて下さいね。

1.壁に顔を向けて、両手を壁に手をつきましょう。
両腕を伸ばして、ぴったりと壁につくくらい位置がベストですよ。
2.ポジションが確定したら、かかとを持ち上げて、足のつま先で立ちましょう。
5秒ほどつま先立ちのままキープしたら、かかとを一度地面に戻します。
これを10セット繰り返します。

足のつま先に刺激を与えることで、つま先からふくらはぎにかけて、血液がポンプのように流れやすくなる効果があるんですよ。
もし、慣れていなくて、足がつりそうになってしまった時は、回数を減らすなど調整してみてくださいね。

椅子に座ったままでできる簡単ストレッチも効果的!

嬉しそうな女性
続いてご紹介するのは、椅子に座ったままでできる簡単ストレッチ方法です。
お風呂上がりのスキンケアを浸透させる時などに、ドレッサーの前で座りながらもできちゃうので、時短にもなっておすすめですよ。

椅子に座ったままでも、足のストレッチが簡単にできちゃう方法

1.椅子に浅く腰掛けましょう。
背もたれからも背中を離し、姿勢を垂直にすることで、上半身のストレッチにも効果が持てますよ。
2.足の指に、手の指をからめて、グルグルと円を描くように回していきましょう。
足の指や手の指など末端神経は、血液が循環しにくい場所なので、自分で意識的にまわしてあげるだけで、血流がよくなりますよ。
時計回りに10回ほど回したら、逆回りにも10回回しましょう。
足の指のほぐしを、両方とも繰り返します。
3.続いて、腰痛や冷えのツボを司っているカカトの部分のツボを押していきましょう。
土踏まずの後ろ側から、かかとにかけて、親指で少し強めにもみほぐします。
4.足裏がほぐれたら、今度は足首をほぐしていきましょう。
右足を、左足の膝に組むようにかけます。
足首を手で固定したら、円を描くようにゆっくりとまわしていきましょう。

こちらも同じく、時計回りに10回ほど回したら、反対側も同じようにやってくださいね。
足首にも毒素がたまりやすく、冷え性の原因になってしまうので、しっかり回していきましょう。

きついけど、これが下半身の冷えには一番効く!スクワット!

全身の筋肉の7割は下半身に集中しているため、下半身をしっかり鍛えることで冷え性対策にも効果的なんですよ。
きついけれど、一番効果的な下半身への冷えのアプローチは、やはり「スクワット」です。
そのままだと、膝に負担がかかってしまうので、ソファや椅子の背もたれを使ってできる、簡単なストレッチスクワットについてもご紹介します。

1.椅子またはソファの背もたれを掴み、肩幅程度に足を開きます。
2.そのままゆっくりと呼吸に合わせて、しゃがんでいきます。
この時、姿勢は真っ直ぐとなってることを意識し、膝と足を使ってゆっくりしゃがみましょう。
膝を直角にしてしまうと、痛みの原因にもなってしまうので、自分のペースにあわせてゆっくりと曲げて下さいね。
3.全体が降りたら、今度は息を吸いながら、ゆっくりと立ち上がりましょう。
からこの状態まで、手は背もたれをしっかり掴んでいてくださいね。
久しぶりにスクワットをすると、どうしても膝の重力がきつくなってしまう方もいるので、その時は手でサポートしてあげましょう。
4.これをゆっくり10セット続けます。
姿勢だけは、直立状態で前を向いて行うようしてくださいね。

これなら簡単!運動が苦手な方でも簡単にできるストレッチも?!

洗顔後タオルで顔を拭こうとしている女性
最後に、きつい運動は苦手だし、と二の足を踏んでしまっている方にもおすすめの簡単ストレッチもご紹介します。
3分でできちゃうストレッチなので、隙間時間にできるのもいいですね。
また、お風呂上がりにこのストレッチをするだけで、冷え性改善だけでなく、睡眠の質も向上するのでいいですよ。

1.足を肩幅程度に開き、直立する。
2.両手を組み、天井に向かい、グッと伸びをします。
この時、天井と体全体が一本の線でつながっているように、直立姿勢を意識しましょう。
3.そのまま、左に体を向け、少しずつ横に倒していきましょう。
目標は、キレイな90°に曲がるイメージです。
脇腹や腕、骨盤を刺激していくことで、自律神経のバランスを整えていきます。
ゆっくり体を傾けられたら、そのまま10秒ほどキープしましょう。
4.キープできたら、今度は反対側の右側でも、同様に続けていきます。
5.右側も10秒キープできたら、今度は、右足を一歩前に出し、膝を軽く曲げます。
アキレス腱をしっかり伸ばすことができたら、今度は前足が出ている側へ、体を倒していきます。
深呼吸をしながら、前方に体を倒し、10秒キープします。
6.キープできたら、今度は、右足を元の位置に戻し、左足を前に出します。
⑤と同じく、今度は左の前足が出ている側へ、体をゆっくり倒して、10秒キープします。
体の上下にも刺激をゆっくり与えていくことで、腸腰筋という股関節周りの筋肉をほぐす効果もあります。

全身にしっかり効いてくれるストレッチ方法は、自分でも伸びを感じることができて、とても気持ちいいですよ。
上半身・下半身の冷えはもちろん、骨盤の歪みにもしっかりアプローチしてくれる簡単なストレッチなので、これなら毎日続けられそうですね。

まとめ

ストレッチと聞くと、きついイメージがありますが、簡単なものもあるので、興味を持ったストレッチから始めてみて下さい。
長年悩んでいた冷え性も、ご紹介したストレッチを続けることで、きっと改善していきますので気長に取り組んでいきましょう。
すき間時間にちょこっと行い毎日少しずつ続けることで、冷え性か改善される実感を得ることができたら嬉しいですよね。
一緒に、体質改善のアプローチを続けていきましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 掛川で見る「遠州七不思議」

    静岡県内にあるミステリースポット・七不思議をご紹介する第2弾は 「遠州七不思議」です。 七不思議…
  2. いよいよ最終回!遠州七不思議第4弾 吉田・掛川・牧之原編

    遠州七不思議をご紹介する最終回となりました。 第4弾となる「遠州七不思議」の最終回は、吉田町・掛川…
  3. フェイスパックはいつ使う?お風呂上がりのパックが肌年齢を決める!

    フェイスパックはいつ使う?お風呂上がりのパックが肌年齢を決める!

    起床時のルーティーンがあるように、お風呂上がりにも、いつも通りの一連の流れがある人が多いと思います。…
ページ上部へ戻る