パサつき枝毛もこれで解決?!憧れのツヤ髪になる簡単マッサージ方法!!

パサつき枝毛もこれで解決?!憧れのツヤ髪になる簡単マッサージ方法!!

「髪は女の命」という言葉があるように、いつの時代もキレイなツヤ髪は女性の憧れですよね。
長年、カラーやパーマをかけている方や、エアコンの乾燥などにより、髪がぱさつき、枝毛に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、パサつき枝毛でお悩みの方も、自宅でできちゃう簡単マッサージ方法について、ご紹介します。
続けて対策をして、あなたも憧れのツヤ髪をGETしちゃいましょう!!

枝毛の原因って何?!これ以上枝毛を増やしたくない!!

ロングヘアーの女性が髪をかき上げている様子を後ろから撮った写真
そもそも枝毛とは、髪の水分が失われて、繊維が裂けてしまった状態のことを言います。
見た目でみると、髪がパサパサしていて、1本の毛先から2つに裂けてしまっているような髪のことですね。
本来、髪は3つの層になっており、髪の外側には「キューティクル」という髪をコーディングして潤いを保ってくれるものがあります。
しかし、乾燥やダメージを受けた髪は、そのキューティクルがはがれてしまい、本来髪に含まれているはずのタンパク質や水分が外へ流れでてしまうのです。
髪のタンパク質は繊維状になっており、縦にさけてしまいやすい性質があるため、枝毛が発生してしまうですね。
また、一度できてしまった枝毛は修復することができません。
 髪の毛は死んでしまった細胞なので他の生きている細胞類と違って、修復する作用がないのです。
一度、枝毛になってしまったら、もう後は切るしかないので、改善されないですよね。
でも大丈夫です、これから枝毛にならないように、自分で枝毛を防ぐマッサージや生活面を整えていけば、未然に予防することができます。
では早速、枝毛対策に効果的な方法や避けた方がいい行為について、ご紹介しますね。

ブラッシングの頭皮マッサージなら簡単に枝毛予防できる!!

外国人の女性がブラスで髪をとかしている様子
はじめにご紹介する方法は、ヘアブラシを使ったブラッシングの頭皮マッサージ方法です。
 毎日のアイテムにヘアブラシを取り入れるだけで、頭皮ケアや枝毛予防対策ができるので、簡単に続けたい方にもぴったりです。
ブラッシングするだけで、マッサージ効果も得られるので、リラックス効果もあって、お家で簡単にデトックスできてしまうのもいいですね。
数あるブラッシングですが、おすすめしたいのは「動物の毛」で作られた物です。プラスチックなどですとほこりがつきやすく、また髪も痛みやすくなってしまいます。
動物の毛を使用したものであれば、毛質が柔らかく、ブラッシングするたびに、髪にツヤがでてきますし、髪への負担も少ないので安心ですよ。

アブラシでできる頭皮マッサージ方法

①はじめに毛先からブラッシングする!!

はじめに、からまりやすい毛先からブラッシングしていきましょう。
この時、無理に髪をひいたり、とかすと枝毛の原因になってしまうので避けて下さいね。優しく、ゆっくりととかしていきましょう。
 
②毛先から、少しずつ根元に向けてとかしていく

ブラッシングは細かく、ゆっくりと溶かしていくことがポイントです。根元の頭皮まで来たら、根元からしっかり流すようにしましょう。

③ブラシの横側とつかってツボ押しマッサージ!!

全体がとかせたら、今度はブラシを使って頭皮マッサージをしていきます。

1.耳のこめかみ

まず、耳のこめかみに向かって、ブラシをしっかりと押しつけます。耳のこめかみには、老廃物がたまりやすいので、ここを刺激することでリンパが流れやすくなる効果があるんですよ。

2.頭の中央部

その後、ブラシ全面を使って、頭の中央部分を刺激していきましょう。
ヨガでもよく使うこのツボは、眼精疲労や自律神経を整える効果だけでなく、これから生えてくる毛髪にも効果的なんです。

3.おでこ~後頭部

ブラシを横にして、頭の中央部分にあてたら、おでこから後頭部にかけて、ゆっくりとブラシを押しつけていきましょう。これを2~3回繰り返します。
優しく頭皮を刺激していくことで、これから生えてくる毛髪も健やかにし、枝毛対策にもとても効果があるんですよ。
また、この刺激が頭皮への優しいマッサージ効果になります。
ブラシを使えば、自分の力も加わらないので、ラクにケアできるのもいいですね。ブラッシングマッサージを朝・晩と続けてみると、髪質の改善に喜びを感じることができるでしょう。

お風呂のシャンプーも鍵!!指の腹を使って、頭皮マッサージで枝毛を防ごう!

濡れた髪(ロング)を指ではさんで引っ張るもしくは梳かしている様子
お風呂のシャンプー方法も一手間加えることで、枝毛リスクを抑えることができるんですよ。

①シャンプー前に、髪をブラッシングする。

木製のブラシを使って、シャンプー前に軽く髪をブラッシングしましょう。事前にブラッシングしておくことで、シャンプーの際、髪の摩擦を防ぐこともでき、指通り滑らかになります。

②髪全体をしっかり濡らす。

シャンプーの前に、シャワーで必ず髪全体をしっかり濡らしましょう。シャワーの温度は、人の体温程度が適温です。この時点でしっかり濡らしておくことで髪の汚れがある程度落ち、人肌程度の温度により頭皮がじっくり開いていくことを実感できるはずです。
頭皮が開くと汚れが落ちやすくなり、シャンプーの際に余計な力を加えなくてよりますよ。摩擦を防ぐことができるので、枝毛発生を、この時点でも防ぎましょう。

③シャンプーは、手のひらで泡立ててから使い、指の腹で頭皮を刺激!!

ショートやセミロングの方は、シャンプーはワンプッシュです。ロングの方はツープッシュしたら、水で一度シャワーを泡立てましょう。
泡立てる前にそのまま髪につけてしまうと、枝毛の原因にもなる髪のダメージにつながってしまうので、気をつけてくださいね。

  • 頭皮を優しくマッサージ

シャンプーをする際は、頭皮を優しくマッサージしていきます。指の腹を使って、頭全体を優しくつつみこむように、5本の指全体を使って、マッサージしましょう。
強い力を使わず、優しい力加減でマッサージしていくことがポイントです。イメージとしては、頭をもみこむというよりは、指の腹で、頭皮の皮膚を優しくほぐしていく形です。
全体がほぐれたら、一度シャンプーは洗い流します。

④トリートメントで最後の頭皮マッサージケア!

トリートメント適量を髪全体になじませたら、今度は最後の頭皮マッサージをして、髪質を整えていきましょう。トリートメントは、できればアルガンオイルが含まれているものや、クリームバスのほうが、枝毛の原因となる乾燥髪には効果的ですよ。

  • 耳周辺をマッサージ

1.トリートメント剤がなじんだら、左右の耳の上に親指を置き、他の指で後頭部全体を支えていきます。
2.親指を支点にしてマッサージとツボを押していき、他の4本の指は頭を支えていくイメージです。
3.耳の上下・左右に小刻みに動かし、頭皮に刺激を与えていき、トリートメントがしっかり浸透するように意識していきましょう。

枝毛は乾燥が原因なので、トリートメントでしっかり保湿し、髪と密着させる効果を習います。
このマッサージをする時も親指の腹を使って、まんべんなく押していきます。

  • 耳から頭頂部へマッサージ

耳周辺がほぐれてきたら、徐々に指のマッサージを上にあげていき、頭頂部へ向かって、ゆっくりと上下・左右にマッサージしていきましょう。
頭頂部まで行ったら、手をグーにして、後頭部から前頭部にかけて優しくトントンっと叩いていきましょう。
このトリートメントのマッサージは、リラックス効果やリンパの流れを整えてくれる効果もあるので、優しく刺激していきましょうね。
また、頭皮を優しくマッサージすることによって、トリートメントの浸透率がぐっとあがり、指通りのよい髪質になるんですよ。
マッサージでほぐれたら、いつも通り洗い流してOKです。優しい頭皮マッサージは、ストレスも解消でき、枝毛を防ぐ予防効果もあるので、リラックスしたいバスタイムにぴったりのマッサージ方法です。
また、乾燥が原因の枝毛には、日頃からのトリートメントケアとマッサージのW使いが効果的なので、毎日のお手入れに取り組んでみてください。

生活の乱れは髪の乱れにつながる?!バランスのよい食事と睡眠を!!

ロングヘアをなびかせて外を歩くアジア系の女性
枝毛の原因である水分不足には、基本的な生活リズムも密接に関わってきます。偏った食事や不規則な睡眠は、お肌だけでなく、髪にも悪影響なのですよ。
以前、流行したタンパク質を抜くダイエットを経験した方なら共感するでしょうが、タンパク質やアミノ酸をとらないと肌はボロボロになって、髪もカサカサになってしまうんですよ。
髪の毛にはタンパク質も多く含まれているので、きちんとバランスのよい食事を取ることは必須です。
また、海藻類などミネラルが豊富な食材もツヤ髪を作るのにかかせないので、積極的に取るように心がけてくださいね。睡眠も同様で、体内環境を整えるのに必須なので、規則正しくバランスの良い生活を過ごすようにしましょう。
体の内面から整えていくことが、キレイになれる近道ですよ。

まとめ

枝毛対策というと、ついサロンに頼っちゃいがちでしたが、自分でも予防できるマッサージを続ければキレイな髪を実感することができます。
簡単に続けられそうですね。
今回の記事を参考に、みなさんも一緒にキレイなツヤ髪をGETしちゃいましょう。

関連記事

人気の記事

  1. かかとの角質をきれに除去する5つのテク

    ストッキングを履くときにズズズ…かかとの角質が原因で起こるトラブルは誰にでも経験があるはずです。 ガ…
  2. 喉が痛い!薬に頼らないおすすめケア大紹介!

    喉が痛い!薬に頼らないおすすめケア大紹介!

    喉が痛い、喉がいがいがする時にあなたはどうしますか? 喉が痛くなって、どうしても我慢ができない、咳…
  3. 掛川で見る「遠州七不思議」

    静岡県内にあるミステリースポット・七不思議をご紹介する第2弾は 「遠州七不思議」です。 七不思議…
ページ上部へ戻る