赤ら顔もカバー100%?!コンプレックス解決のメイク方法教えます!

赤ら顔もカバー100%?!コンプレックス解決のメイク方法教えます!

頬を中心に出てしまう赤ら顔がコンプレックスの方は、結構多いのではないでしょうか。
肌が繊細な女性は、どうしても肌の炎症を起こしやすかったり、赤みが出やすくなってしまうんですよね。
気温差の激しい所や激しい運動をするとすぐに顔が赤くなってしまうので、事前にしっかりメイクで隠すようにしているという方もいます。
そこで今回は、赤ら顔でお悩みの方にバッチリな、カバー力抜群のメイク方法やアイテムをご紹介していきます。

赤ら顔って何が原因なの?

コンプレックスでお悩みの方も多い「赤ら顔」ですが、その原因とはどんなものでしょうか。
「赤ら顔」は、乾燥やアレルギーなどをきっかけに、毛細血管が広がることにより顔が炎症を起こしてしまうことから生じます。
他にも、体内のバランスやホルモンバランスが乱れていると、赤ら顔になってしまうこともあります。
肌に刺激の少ない成分の基礎化粧品やメイクをすると、赤ら顔をしっかりカバーすることができるので、今回は目的に合わせたおすすめのものを紹介していきます。
また、食生活や生活習慣の乱れやストレスは、自分で気をつければ改善できるので、日常生活も改めて見直してみることも大切です。

「アベンヌウォーター」なら肌に優しい成分で、刺激をブロック!

スキンケアの容器をまじまじと見つめる女性
メイク前にまず大切なのが、基礎化粧品の見直しです。
中でも、スプレータイプで使えるアベンヌの「アベンヌウォーター」は、低刺激で敏感肌の方にもおすすめのアイテムです。
赤ちゃんも使用できるという口コミでも話題の「アベンヌウォーター」は、フランスのアベンヌ温泉水を100%利用した高性能の優れものです。
ミネラルがふんだんに使用されているので、軽いつけ心地のスプレーなのにしっかりと保湿してくれます。
赤ら顔には、刺激がよくないので、メイクの前にシューッと「アベンヌウォーター」をスプレーするだけで、しっかり肌のコンディションを整えてくれます。
また、メイク後にも使用できるので、メイク直しにもぴったりのアイテムです。

化粧下地はコントロールカラーを使用して、しっかりカバーを!

手の甲にコントローラーや化粧下地をつけて色味などを比べている様子
基礎化粧品で肌の調子を整えたら、今度は化粧下地でしっかりカバーしていきましょう。
赤ら顔の方にぴったりの化粧下地は、「コントロールカラー」という下地に色がついたものがおすすめです。
下地をしっかり整えておくと、後のファンデーションやコンシーラーを薄付きにできるので、肌への負担も軽減できるのでぜひ取り入れてほしいアイテムです。
肌へ塗る際は、刺激を与えないように指の腹にコントロールカラーを取り、優しく伸ばすようにします。

赤みが気になる方にはグリーン系がおすすめ!

コントロールカラーの中でも、赤ら顔でお悩みの方に一番人気なのは「グリーン」です。
グリーンは赤の補色であるため、下地として使用すると、赤みを消してくれる効果があるカラーなんです。
そのカバー効果は抜群で、気になる赤みを均一に目立たなくしてくれます。
ただ一方で、顔全部に塗ってしまうと、顔色が悪く見えてしまうので、気になる箇所にポイント使いするのが使い方のコツです。

  • コスパ満点!インテグレートのミントカラー下地は最高って本当?!

はじめにご紹介するのは、グリーン系のコントロールカラーでおすすめなのは、INTEGRATE(インテグレート)の「エアフィールメーカー 化粧下地 ミントカラー」です。
つけていることを忘れてしまうかのような軽いつけ心地と、滑らかで肌馴染みがよいテクスチャで大人気の下地です。
ミントカラーが肌の赤みをしっかりカバーしてくれ、ニキビもきれいに補正してくれる効果があります。
お値段も600円程度とお手頃価格なのに、その効果は抜群のコスパ満点のアイテムです。
他のグリーン系の下地と違い、「エアフィールメーカー 化粧下地 ミントカラー」は塗ると透け感のある仕上がりになります。
Tゾーンや肌の赤みが気になる箇所にポイント使用し、気になる箇所にもう一度塗るようにするという方法もあります。
透明感を出しつつも、しっかりカバーしてくれるので、まさに赤ら顔の救世主的存在です。
また、エアパウダーが、皮脂のテカリやべたつきもブロックしてくれるので、化粧崩れや夏のシーズンにもぴったりの優れものです。
さらっとしたテクスチャなので、サクランボくらいの大きさを手にとって、人差し指で、気になるポイントにポンポンと置いていく感じで使用するとキレイにのせることができます。

イエロー系も日本人の肌馴染みによいので抜群!!

イエローやベージュ系のコントロールカラーも、日本人に肌馴染みがよいので使いやすいです。
特にイエロー系は、顔全体に使用しても顔色が明るく見えるので、全体使用するのにおすすめです。
とても自然に馴染むカラーなので、イエローは顔全体に塗っても大丈夫な点も使いやすくて便利です。

  • 顔全体もキレイにカバーできる!RMKの「ベーシックコントロールカラー」

鏡を見ながらフェイスパウダーを塗っている女性
イエローベース系のコントロールカラーでおすすめなのが、RMKの「ベーシックコントロールカラー」です。
イエローのテクスチャは肌馴染みがよく、スルッと伸びるので、顔全体に使用するのに最適のアイテムです。
中指にサクランボ2つ大をのせ、全体にムラなく塗っていくように心がけてください。
肌に透明感と潤いを与えてくれ、顔全体がワントーン明るくなります。
顔全体に使用出来るので、これ1本あるだけで安心な点も高ポイントです。

とっても可愛いけど、ピンクは避けた方がいい!

くすみピンクやパステルピンクなど、可愛らしい色合いのコントロールカラーもたくさんでていますが、残念ながら赤ら顔の方は避けた方が安心です。
ピンク系の色は、赤みや血色をよく見えさせる効果があるので、どうしても使用したい時は、チークを塗りたい箇所に使用してくださいね。

コンシーラーで部分使用するのもおすすめ!

メイクアイテムいろいろ
赤みが気になる箇所が一部分の方は、コンシーラーを使用することもできます。
また、コントロールカラーを使用して、さらに重ねてカバーしたい方にももちろんおすすめです。
コンシーラーで赤みを消すメリットは、何と言ってもポイント使いできるので、しっかりカバーできることです。
万一の化粧崩れの際も、手軽にお直しできるのもいいですね。

Diorの「フィックスイットイットカラーのコンシーラー」は可愛いのに優秀!

赤み肌にぴったりなのが、Diorの「フィックスイットイットカラーのコンシーラー」です。
2つのテクスチャが1本になったパステルカラーのコンシーラーは、性能も抜群です。
毛穴や赤みをしっかりカバーしながら、肌をなめらかにしてくれる効果もある優れものなんです。
ブルーやグリーンなどの色展開がありますが、赤みに気になる方のおすすめは「グリーン」です。
スティック状になっているので、スルッと気になる箇所につけるだけで、しっかり肌に密着しカバーしてくれます。
肌馴染みもよく、簡単に使用出来るので1本あると便利なアイテムです。

まとめ

赤ら顔でお悩みの方も、メイク品と方法を変えるだけで、こんなに簡単にカバーできるんですね。
また、普段の使っているアイテムに一品付け加えるだけで、しっかりカバーしてくれるので、まずは気軽に購入して、メイクしてみるのもおすすめです。
いつものメイクにここでご紹介したアイテムをプラスワンしてみてください、ぜひ一緒にコンプレックス解消に役立てていきましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 意外と便利結婚式には和装で参加しよう

    結婚式に参加する場合、あなたはどんな服装で参加しますか?ワンピース?それともパンツスーツ?和装を選ぶ…
  2. 赤ら顔もカバー100%?!コンプレックス解決のメイク方法教えます!

    赤ら顔もカバー100%?!コンプレックス解決のメイク方法教えます!

    頬を中心に出てしまう赤ら顔がコンプレックスの方は、結構多いのではないでしょうか。 肌が繊細な女性は…
  3. お家でできる!簡単足のストレッチ&マッサージで憧れ美脚をGET?!

    お家でできる!簡単足のストレッチ&マッサージで憧れ美脚をGET?!

    夕方になってくると足がむくみ、靴やブーツがきつくなることってありませんか? 長時間立ちっぱなしや歩…
ページ上部へ戻る