イライラしてしまうPMSを上手く防ぐ習慣!おすすめサプリメント

イライラしてしまうPMSを上手く防ぐ習慣!おすすめサプリメント

多くの女性の悩みの種であるPMS(月経前症候群)、イライラしたり、お肌の調子が悪くなったり困った症状が現れてしまいます。
自分も不調だし、人にも八つ当たりなんてことはありませんか?できればそんな状態は早く避けたいですよね。
そんなPMSでのツライ症状!あなたは何か改善する方法をとっていますか。
何もしていないという人に朗報です。上手く症状を緩和してくれるおすすめのサプリメントをご紹介しましょう。

PMSとは?

PMSとは、女性ホルモンからくる女性特有の体調不良などの症状です。何だか最近イライラすると思ったら生理前が多いかも、などということはありませんか。生理前のイライラや腰痛などの症状が、PMSと呼ばれるものなのです。

PMSの症状とは?

おでこに腕を当てて頭痛がしたり疲れたりしている様子を醸し出している女性
女性の生理前のイライラなどは、PMSが影響していることがあります。PMSの症状は個人差があり、人によってさまざまな症状です。いつもと違い生理前になると心や体に不調を感じるというのなら、それはPMSの症状なのかもしれませんね。

なぜPMSになるのか?

生理とPMSには関係がありますが、その原因はまだはっきりとはわかっていません。
ストレスによるホルモンバランスの乱れが大きな要因と考えられています。
また、排卵後の黄体期に分泌される、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの急激な変動が、関わっているのではないかという説があります。

生理とPMSの関係

女性の生理は、小学生の高学年から中学生の頃に始まりますが、初めのうちは月経も安定しないことが多いようです。18~45歳頃は性成熟期と呼ばれ月経が安定し、妊娠や出産に適した時期とされています。
その反面、この性成熟期にPMSの症状が現れやすいとされています。特に30代になると「30代中期症候群」とも呼ばれ、症状も重くなる傾向があります。

PMSでない場合

PMSと同じような症状でも、PMSでない他の病気の場合があります。
例えば、生理のときに寝込んでしまうほど激痛、吐き気、下痢などの重い症状の場合は、「月経困難症」と呼ばれる病気ということも考えられます。
他にも、PMSの症状の中でも精神的な症状が重く日常生活が送れないほど深刻なものを「月経前不快気分障害(PMDD)」、45~55歳頃の女性に多いとされるのぼせなどのPMSに似た症状を「更年期障害」と呼ぶことがあります。

PMSの症状

PMSの症状には、大きく分けて2種類の症状があります。それは、精神的な心の不調と肉体的な体の不調です。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

精神的な心の不調

イライラする・泣きたくなる・ボーっとする・怒りっぽい・情緒不安定になる・憂鬱な気分になる・落ち着かない・いつも張り詰めた気分になる・人に八つ当たりをする・集中できない・無気力・朝起きられない

肉体的な体の不調

乳房のはりや痛み・肌荒れ・ニキビ・体重増加・食欲増進または減退・下腹部のはり・眠気または不眠・疲れ・だるさ・頭痛・腰痛・肩こり・微熱・むくみ・のぼせ

PMSを防ぐおすすめのサプリ

黄色のサプリメント
女性特有のPMSを防ぐにはサプリメントがおすすめです。PMSに特化したサプリなら、つらい症状の緩和に効果的です。

  • めぐルナ

和漢洋を配合し心と体の不調をやわらげるためのサプリメントです。女性特有のPMSの緩和のために、納得の黄金バランスで作られたサプリです。
自然の恵みを凝縮し、チェストベリー、高麗人参、クワンソウ、やんばる生姜、乳酸菌などの和漢洋が厳選配合されています。
産地限定のこだわり素材を使い、毎日飲むことができるように安心・安全な素材を厳選しています。

  • 女性のミカタ(すこやか編・やすらぎ編)

精神的・身体的な不調を起こすとされているPMSの症状を緩和するためのサプリメントです。「女性のミカタ」は、そんなPMSの症状により2種類のサプリに分けてあります。
女性のミカタのすこやか編は、チェストツリー、メリロート、ウラジロガシ、ヒハツ、ビタミンB類などを配合し、むくみや月経不順などの体の不調を改善するためのサプリメントになっています。
女性のミカタのやすらぎ編は、月見草油、大豆抽出物、ラフマ葉エキス、ビタミンB類などを配合し、イライラや集中力の低下など精神的な心の症状に効果的な素材を配合しています。

  • Lサポート

Lサポートは、病院向けのPMS治療に処方されているサプリメントです。PMSの症状を緩和するのに十分な期待がもてるでしょう。このサプリは他のサプリと違い、生理開始予定日の14日間前から飲み始めるというものです。
有効成分は、チェストベリー、ブラックコホシュ、パッションフラワー、西洋タンポポ、マリアアザミなどが配合されています。

  • ルナベリー

ルナベリーは、PMSの症状に加え大切なホルモンバランスを整える栄養素も含まれています。PMSの症状には個人差があり、それに対応できる成分がたくさん配合されています。
有効成分には、チェストベリー、月見草オイル、イソフラボン、ピクノジェノールなど多くの成分が配合されています。
大きな葉っぱの上の白い器に黄色いオイルが入っていて、それを木のスプーンですくっている様子

  • 穂のしずく

植物であるライ麦から抽出されるプラセンタを配合しています。必須アミノ酸やビタミンが豊富に含まれているので、体内ホルモンのバランスを整えるのにとても効果的です。
有効成分には、ライ麦プラセンタエキス、レッドクローバー、えごま油、ザクロエキスなどが配合されています。

  • ムーンラック

女性にやさしい7つの成分が配合のサプリメントです。チェストベリー、カチプファティマ、冬葵、ペパーミント、桂皮、テアニン、クエン酸第一鉄ナトリウムなど主にハーブなどで配合されています。

サプリメントの正しい飲み方

ペットボトルに入った水を飲んでいる女性
PMSの症状を緩和させるためにサプリを飲んだのに、あまり効果が出ないと感じる人もいるかもしれません。サプリメントは薬ではないので即効性はありません。
また、飲み方が違っていれば本来の効果が薄いことも考えられます。

服用量を守る

PMSの症状を緩和するサプリメントは、女性ホルモンの代わりになる成分が配合されています。効き目が早くなるだろうと多く飲み過ぎると逆にホルモンバランスを崩す恐れがあります。
サプリの決められた服用量を守り、1日1~2粒と記載されていたら少な目の1粒から始めてみましょう。習慣づけるためにも、毎日決まった時間に飲むことをおすすめします。

水で飲む

薬を飲む時と同じですが、サプリを飲むときも必ず水で飲むようにしましょう。水以外のコーヒーや紅茶などで飲んでしまうと、せっかくのサプリの効果が薄れてしまいます。
サプリに含まれている有効成分や栄養素をしっかりと吸収させるには、コップ1杯の水で飲むようにしましょう。

即効性はないので継続する

薬と違ってサプリメントには即効性はありません。サプリの効果は、1~3ヶ月くらい継続的に飲んでからだと思っておきましょう。
しかし、効果があるかは個人差があります。長期間飲んでも効果が感じられないようなら、別のサプリを試してみましょう。

まとめ

女性特有のPMSは月経前症候群とも呼ばれ、イライラや情緒不安定、腰痛など多くの症状を引き起こします。人によって個人差があるので、症状が軽い場合もあればかなり深刻なこともあるでしょう。
そんな症状を緩和するには、PMSのために作られたサプリメントがおすすめです。
サプリを飲むことで効果を感じるには少し時間を要しますが、習慣として飲むことをおすすめします。
また、症状によっては別の病気の場合がありますので、改善されないときは病院での診察を受けてみましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 必見!子供が喜ぶ可愛いおにぎりアレンジ大紹介!

    必見!子供が喜ぶ可愛いおにぎりアレンジ大紹介!

    子供のお弁当に「キャラ弁」というのがあります。動物やお花、アニメや、マンガのキャラクターまで、器用な…
  2. 絶対おすすめの都内で回れる夜景絶景スポット7選!!

    絶対おすすめの都内で回れる夜景絶景スポット7選!!

    都内では、美しい夜景を見ることができるスポットがたくさんあります。 高層ビルの窓灯、飛び立ったばか…
  3. 誘われる女子7つの特徴

    美人でもないのに毎回男性に誘われるあの子…実はそんな女子には共通の特徴があったのです。 あなたもこれ…
ページ上部へ戻る