寝坊しちゃったママ必見短時間で調理できる食材案内

女子力アップ通信教育講座

朝は何かと忙しい時間。でもお母さんだってゆっくり寝ていたいですよね。ギリギリまで寝ていても簡単にごはんが作れる食材を今日は紹介します。お仕事しているママさんも、帰りが遅くなってしまった時に活用できますよ。

短時間で調理するならその1 キムチ

そのままでも美味しいですが、ご飯と炒めてチャーハンにしたり、卵でとじたり、麺と和えるのもお勧め。野菜も入っていますし、香辛料の効果で燃焼もバッチリ。スタミナ食材として知られるにんにくも入っていますから、朝から元気に過ごせます。

短時間で調理するならその2 鰹節粉
かつお粉とも呼ばれる調味料の一種で、文字通り鰹節を粉末状にしたものです。出汁に使ってもよいですし、完成したお吸い物や味噌汁にひとさじ加えるだけでも出汁の味がでて便利です。出汁を一から作る手間がないので便利。鰹節であることに変わりはありませんから、そのままご飯にふりかけても美味しいです。

短時間で調理するならその3 鮭フレーク

生の鮭を捌いて焼いて…なんて、大変ですよね。夜に時間があったとしても面倒に感じますし、そもそも魚を捌くのが苦手という方も多いのではないでしょうか。そんな時に便利なのがフレークです。ふりかけとしてそのままご飯に入れても美味しいですし、パンに乗せたりパスタに和えることもできます。鮭ですから洋風ソースにも和風ソースにもピッタリ。

短時間で調理するならその4 冷凍ブロッコリー

数ある冷凍野菜の中でもブロッコリーがお勧めです。そもそもバラになっているので、生で購入した時のように切り分ける手間が省けます。前日に常温あるいは冷蔵庫に移動させて戻しておけば解凍の手間もかかりません。またお弁当に凍ったまま入れるのもよいですよ。食べる頃には溶けているというPRを冷凍食品などでよく見られますね。それと同じです。尚且つ、凍っている間はほかの食品に対して保冷剤の役割も果たしてくれます。特に夏に便利な食材です。

短時間で調理するならその5 卵焼き+

調理自体が手軽にできるといえば卵焼きです。しかし卵だけでは味気ないし、毎日続くと飽きてしまいますよね。そこで冷蔵庫の残り物や調味料を加えてみましょう。+1品を変更するだけで、バリエーションがどんどん増えていくという優れものです。卵は野菜から肉から魚、キノコ、なんでも合いますし、調味料も醤油にソース、ケチャップに当然のごとくマヨネーズ、麺つゆなども合います。塩でも砂糖でも美味しい点もよいですよね。お弁当のおかずにも最適です。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    結婚式の会場選びは初志貫徹選択の秘訣

    結婚式を決意してまずは会場探しですが、今はかなりの数の結婚式場がありますよね。双方の両親や親戚が訪問…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    いよいよ最終回!遠州七不思議第4弾 吉田・掛川・牧之原編

    遠州七不思議をご紹介する最終回となりました。 第4弾となる「遠州七不思議」の最終回は、吉田町・…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    勉強が遅れているのは誰のせい塾の必要性

    お子さんが勉強を苦手としている。そんな時、あなただったらどうしますか?しっかりやれとお子さんを怒る、…
ページ上部へ戻る