一人暮らし女子の定番にしたい!時短&節約できる自炊メニュー

一人暮らし女子の定番にしたい!時短&節約できる自炊メニュー

新生活を始めるにあたり、初めて一人暮らしをする人はいませんか。
親からうるさく言われることなく、学校へ行って仕事をして、そして家ではのんびりとくつろげる、と思ったら大間違いです。
一人暮らしを始めると、洗濯にそうじ、ゴミ出し、風呂洗い、そして食事のしたくをすることになります。
家事は苦手で、少しでも手を抜きたいと思っているあなたのために、一人暮らし女子の皆さんへ、時短&節約できる自炊メニューをご紹介しましょう。

1人でも1日30品目

茄子トマトパプリカなどの野菜とパスタ
皆さんは、自分の身体をバランスよくするために、1日30品目、1食10品目の食材を摂ることが必要だと知っていますか。
学校で習ったばかりに若い人は、知っている人も多いことでしょう。
中学校の時は授業で献立を立てると、簡単にできるように思えていました。
しかし、いざ一人暮らしを始めてみると、朝は菓子パンやコーヒー、果物だけになってしまうことがあります。
男性は、昼食で定食屋に行ったりファミレスでセットメニューを頼むこともあります。
もちろん、たまにはそういったこともできますが、給料日前になると、かけうどんだけ、カップ麺だけになってしまう人もいます。
夕飯まで、カップ麺やコンビニおにぎり、牛丼では1日30品目どころか、1日で10品目に満たないこともあります。
そこで、一番大切なことは「楽にたくさんの種類の食材を食べること」です。
しっかりと自炊をすれば、昼食代や夕食代が節約もできます。
お米はレンジで炊くこともできますが、お弁当を持って行けば1日2合を普通に炊いても食べきってしまう人もいます。
余ったら、ゴマやゆかり、かつお節を混ぜておにぎりにし、冷凍しておきましょう。
そこで、一人暮らしにおすすめの、時短&節約できるメニューのご紹介です。

自家製ミールキットを作ってみよう

一人暮らし用に、ミールキットなるものが増えています。すでにカットされた野菜や肉、調味液もついていて、レシピ通りに作るだけの便利商品です。
買い物に行く時間がない人は,コンビニでも取り扱いがあるので、とても便利です。
時短にはおすすめですが、割高のため節約にはなりません。
そこで、自家製ミールキットを作ってしまいましょう。
料理が苦手という人やお料理初心者の人は、まずは野菜炒めから始めてみましょう。

野菜を刻む

キャベツやピーマン、玉ねぎ、ニラなどの葉野菜を包丁でもキッチンバサミでもザクザクと切って、ジッパー付きのポリ袋に入れて空気を抜き、冷凍しておきます。
ニンジンの千切りや薄切りは、ピーラーを使ってサクサク削ってもOKです。
包丁が少し得意になったら、千切り、みじん切り、短冊切りと分けておくと、青椒肉絲や麻婆豆腐、回鍋肉、ラタトイユにオムライスと便利です。
ピーマン、たけのこ、玉ねぎ、しいたけ、にんじんを千切りにしたのもは豚小間と一緒に青椒肉絲に、みじん切りにしたものはひき肉と豆腐で麻婆豆腐にすることができます。
もちろん、本格的に作るなら肉を醤油や酒でした味をつけたり、中華総菜の素をつかさずオイスターソースや豆板醤を使います。
しかし、一人暮らしで自分だけが食べるなら、手抜きをすることも1つです。

多めに作って小分け作戦

3~4人分作ったら、密封容器に入れて、次の日のお弁当や冷凍して数日後のおかずにしましょう。
麻婆豆腐は冷凍できませんが、他のお惣菜なら冷凍庫に入れて10日くらいは大丈夫です。
オムライス用のチキンライスは、余った分を冷凍し、グラタン皿に盛り付けてチーズやホワイトソースを乗せて簡単ドリアとして食べることもできます。

【自家製ミールキットを使ったオムライス&ドリア】

〈材料〉4回分

*ミールキット用の野菜

  • 玉ねぎ 1個
  • ピーマン 3個
  • にんじん 1/2本
  • しいたけ 3枚
  • ブロッコリー 1/2房
  • エリンギ 2本
  • にんにく 1カケ

*オムライス

  • ご飯 2合
  • 鶏肉 100g(なければウインナー 3~4本)
  • 卵 1個
  • ケチャップ 大さじ3
  • 塩、コショウ 適量
  • オリーブオイル 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1

*チキンドリア

  • チーズ ピザ用100g
  • ホワイトソース 100ml
  • 塩、コショウ 適量
  • バター 1カケ(なければオリーブオイル 大さじ1)

〈作り方〉

①野菜はすべて粗目のみじん切りにして、1/4に分けて冷凍しておきます。
今回は、そのうち2回分を使います。

【オムライス】
オムライス

②鶏肉は茶碗蒸しなどに使う、細切れになったものが便利です。なければ唐揚げ用の肉を細かく刻みます。
③大き目のフライパンにオリーブオイルを引いて、鶏肉、野菜の順に炒めます。
④十分に火が通ったら、ご飯2合を入れてよく混ぜ塩コショウで味つけをします。この後ケチャップを入れるので、あまり塩辛くならないようにしましょう。
⑤最後にケチャップを入れて、味を整えます。
⑥オムライス1個分のチキンライスを残し、お椀1杯分に分けて冷凍します。3~4杯分になります。
⑦フライパンをきれいに洗って、サラダ油を引いて薄焼き卵を作り、その上にチキンライスを乗せ、皿を乗せてひっくり返します。

【チキンドリア】

①後日、冷凍してあったチキンライスをグラタン皿に乗せて、軽くレンチンします。
②一度他の皿に戻し、グラタン皿にバターを引きます。
③チキンライスを戻し、上からホワイトソースを乗せ塩コショウし、その上からピザ用チーズを乗せてオーブンで焼きます。

目安は150~180℃で15分ほどです。トースターのグラタン機能でも大丈夫です。
チキンライスは火が通っているので、ホワイトソースがぐつぐつとなりチーズが溶けるくらいで良いです。
さらに余ったチキンライスの真ん中にチーズを入れて丸め、小麦粉と卵、パン粉をつけて油で揚げ、ライスコロッケを作ることもできます。
少し料理に自身が付いたら、やってみましょう。

冬のお弁当にポトフと野菜スープ

野菜と鍋と包丁
冬になると保温できるお弁当容器が増えてきます。
工事現場の人は外で食べるので利用する人が多くいますが、職場で温かいものが食べたいという時に便利です。
そこで、簡単ポトフを作ってみましょう。
包丁がなくても、包丁が怖い人でも作ることができます。

【簡単ポトフと野菜スープ】

〈材料〉4回分

*ミールキット用の野菜

  • ブロッコリー 1個
  • カリフラワー 1/2個
  • エリンギ 2本
  • キャベツ 3枚
  • ジャガイモ 2個
  • ベーコン 4枚入り1パック
  • にんにくのみじん切り(瓶などに入ってるもので大丈夫です)
  • 固形コンソメ 1から2個
  • 塩、コショウ 適量

〈作り方〉

①ジャガイモ以外の野菜はすべて、キッチンバサミで切ります。
ザクザクと切ったら1/4に分けて冷凍しておきます。
今回は、そのうち2回分を使います。
②ジャガイモを良く洗い、ラップで包んで3分ほどレンチンし、粗くつぶします。
ベーコンはキッチンバサミで食べやすい大きさに切ります。
③鍋に水500mlと野菜、ジャガイモ、ベーコン、コンソメを入れてアルミホイルで落し蓋をし、ぐつぐつと20~30分煮込みます。
この間に、洗濯物を取り込んだり畳んだり、掃除をしてしまいましょう。
ジャガイモはレンチンしてあるので、すぐに柔らかくなります。
カリフラワーに火が通ったら、出来上がりです。
余った分は冷蔵庫に入れ、翌日温め直し保温容器に入れてお弁当にしましょう。
もちろん、野菜をしっかりとるために、朝ごはんで食べても良いですね。
包丁とまな板を使わない、ということはかなり時短にも洗い物を減らすことにもなります。キッチンバサミを有効利用すると、楽で時短にもなります。
エリンギは安い時に大量購入して、用途に分けてカットしておくとシチューやポトフ、炒め物、炊き込みご飯と色々な形で利用できます。

おつまみにも最適!糖質オフなんちゃってピザ

夜、小腹が空いた時におすすめしたいのが、油揚げを使ったピザです。

【油揚げピザ】

油揚げに、玉ねぎやピーマン、トマトとピザ用チーズをのせて、トースターで数分焼くだけです。
おかずにも、おつまみにもなる一品です。
玉ねぎやピーマンは、青椒肉絲用に千切りにして冷凍してあったものをほんの少し利用すると、節約にもなります。

大根の葉を育ててビタミン補給

地面から大根が頭を出している
大根を購入する時、少しでも葉がついているものを選びましょう。
大根の首のところを落としたら、捨てずに平らな皿に入れて水を張っておきます。
水は毎日変えると、葉が育って味噌汁にちょっと入れることができます。
もちろん、大根の葉になりますので、ビタミンAやビタミンCが豊富です。
無料で手に入る葉野菜です。

困ったときにもやしの一品

もやしは野菜の中で、最もリーズナブルに手に入る野菜です。
100gで20~30円ほどで購入することができます。
夏におすすめするのが、もやしとハムのサラダです。

【もやしとハムのサラダ】

〈材料〉2回分

  • もやし 100g
  • きゅうり 1本
  • ハム 3~4枚
  • すりごま 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ2

〈作り方〉

①もやしは茹でて、水を切り冷ましておきます。
②きゅうりとハムは千切りにします。
③①と②を混ぜて、すりごま、マヨネーズで和えます。
余ったら冷蔵庫に入れて、翌朝ご飯でいただきましょう。
10品目にはなりませんが、鮭の塩焼きや味噌汁と合わせて利用してください。か

まとめ

手を抜いても種類は抜かないと心得ておくと、献立も立てやすくなりますよ。
一人暮らしではどうしても作り過ぎることがあります。
しかし、同じものを何度も食べるのは飽きてしまい、冷凍庫でいつの間にか古くなっていることもあります。
そこで、出来上がる前の素材を冷凍しておきましょう。色々な料理で使えば、袋入りのたくさんの野菜もしっかりと使い切ることができます。安い時にまとめ買いしても、大丈夫です。
食事の支度は大変です。手を抜いてもいいです。
しかし、健康な体のために種類はしっかりと摂って、病気に負けない身体を作りましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 思わず引いてしまう彼氏の7つの行動

    現在お付き合い中の彼。大好きで信頼もしているけれど、思わず引いてしまった瞬間ってありませんか? 今回…
  2. 眼精疲労を和らげる方法とは 目は一生の宝物

    眼精疲労を和らげる方法とは 目は一生の宝物

    パソコンやスマホ、ネットゲームと眼を使う作業が増えています。 長命になっているにもかかわらず、目を…
  3. 繰り返しできる口内炎とサヨナラ!すぐに実践したい口内炎の予防法とは?

    繰り返しできる口内炎とサヨナラ!すぐに実践したい口内炎の予防法とは?

    「美味しいものをたくさん食べたいのに、口内炎が痛くて食べられない!」、そんな経験をしたことがある人は…
ページ上部へ戻る