やせたいのなら寝る前にホットミルク!安眠効果もアリ?!その理由教えます!

やせたいのなら寝る前にホットミルク!安眠効果もアリ?!その理由教えます!

現代人の睡眠時間は年々減少しているといわれています。
特に、日本人の睡眠時間の少なさは深刻で、慢性的な睡眠不足に陥っている人の数は多いです。
そして、睡眠不足は健康に悪影響を与えるだけでなく、女子力の低下も招くということを知っていますか?
仕事やプライベートに忙しい女の子は、ついつい眠る時間が遅くなってしまうかもしれませんね。
それならば、貴重な睡眠時間を良質なものに変えていく工夫をしてみましょう。
眠る前に飲むといいといわれるドリンクの代表といえば、「ホットミルク」を上げる人は多いのではないでしょうか。
でも、具体的に「なんで?」と聞かれると答えられない人がほとんどかもしれません。
そこで、寝る前のホットミルクが優秀だといわれる理由について、女子力アップの観点から探っていきましょう。

牛乳に含まれる安眠効果成分とは?

テーブルに置いてあるコーヒーカップとその受け皿
ちょっと難しい話から入ることとします。
そもそも、なぜ寝る前のホットミルクは安眠につながるといわれているのでしょうか。
実は、これには理由があり、牛乳に含まれているある成分が関係しています。
その成分とは、次の3つです。

  • メラトニン
  • トリプトファン
  • カルシウム

この3つの中でも、一番なじみが深いのはカルシウムですね。
カルシウムには骨を丈夫にする働きがありますが、それ以外にも鎮静作用にも優れていると考えられています。
カルシウム不足の状態だと、日中のストレスによるイライラが収まらず、質のいい睡眠をとることができないのですよ。
続いて残りの2つ、トリプトファンとメラトニンですが、こちらはあまり耳にしたことがない成分かもしれませんね。
でも、この成分は安眠効果にとても重要な役割を果たしています。
まず、メラトニンですが、こちらは眠気を誘う物質とされています。
具体的には、メラトニンは脳から分泌されるホルモンで、脈拍や体温、血圧を低下させて自然な眠りを誘う作用があるのです。
そして、トリプトファンはメラトニンの生成を助ける物質です。
生成には時間がある程度かかるため眠る直前に牛乳をとったとしてもすぐに効果が出るわけではありませんが、継続的に牛乳を飲むことでメラトニンの生成を後押しすると期待されています。

痩せたいのならぐっすり眠るべし!

ベッドに眠っている女性
女子の願望で一番多いのは「痩せたい」ということかもしれません。
「痩せたい」という願望をかなえるために必要なことといえば、運動や食事制限をあげる人は多いでしょう。
でも、実は痩せることと睡眠には大きなつながりがあるのです。
アメリカのコロンビア大学で行われた研究によると、 睡眠を7~9時間たっぷりとっている人に比べ5時間の人は50%も肥満率が上がると発表されています。
そして、驚くべきことに、4時間以下の人は70%以上も肥満率が高くなってしまうのです。
日本人は、世界中の人と比較しても圧倒的に睡眠時間が少ないといわれています。
不名誉なことにワースト1位であり、年々時間が減少しているので深刻な問題です。
睡眠と肥満の関係性でポイントとなるのはストレスです。
日中の人間関係や仕事でストレスを感じている女子は多いですよね。
睡眠はそのストレスを解消するのに一役買っています。
でも、この睡眠、質が良くないとストレス解消の効果は得られないのです。
ぐっすりと熟睡できていないとストレスは蓄積され、食べ過ぎによるストレス発散にむかってしまう可能性もあります。
人間はどうしてもストレスのはけ口として「食」に向かう傾向があります。
暴飲暴食はダイエットの大敵ですよね。
「やせたいな~」と思っているのなら、質の良い睡眠をたっぷりとるようにしなければなりません。
そこで、おすすめなのがホットミルクです。
牛乳に含まれる成分が睡眠の質を上げることはさきほど紹介しましたが、なぜ牛乳を温める必要があるのでしょうか。
冷たい飲みものは、体の緊張を高めます。
逆に、温かい飲み物は体温を上げて全身の緊張をほぐす役割があるのです。
緊張がとけた体は脈がだんだんと落ち着いていき、自然に眠くなるというわけです。
牛乳の成分と温かい飲み物という2つのキーワードを組み合わせたホットミルクは、女子力アップに最適な飲み物というわけですね。

ホットミルクを飲んで眠ることで若返るかも?!

ハートがデザインされたマグカップを持ってあぐらを組んでタブレットを見ている女性
次に、ホットミルクを眠る前に飲んで質の良い睡眠を得られるということは、どのような結果を生み出すのかについて考えてみましょう。
美容に気をつかう女子の間で気になるキーワードといえば「アンチエイジング」を挙げる人は少なくありませんよね。
アンチエイジング、つまり若返りにも睡眠は大きく影響しているのです。
人は眠っている間にいくつかのホルモンを分泌していますが、アンチエイジングが期待できるホルモンの代表格は2つです。

  • 成長ホルモン
  • メラトニン

あれ?ここにもメラトニンが出てきましたね。
そう、メラトニンは別名を睡眠ホルモンと呼ばれるほど、眠りと深く関係しています。
自然な眠りを誘うホルモンとして有名な物質なのですが、昼間にも分泌されることがわかってきました。
マグカップに入った飲み物を飲んでいる女性
朝起きて太陽の光をたっぷり浴びると、人の体内時計はいったんリセットされます。
そして、15時間ほど過ぎるとメラトニンの分泌が活発になります。
つまり、夜眠る頃にメラトニンの分泌が一番多くなるような仕組みになっているわけです。
メラトニンには安眠効果だけでなく、優れた抗酸化作用があります。
抗酸化作用というとちょっと難しく聞こえますが、簡単に言えば肌にハリを与えたり、シミやしわを改善したりするということです。
値段の高い美容液をつかってアンチエイジング効果を狙うよりも、寝る前にホットミルクを1杯飲んでぐっすり眠ることのほうが、安くて高い若返り効果を狙えるということですね。
そして、眠っているときに分泌されるホルモンで、もっとも有名なのが成長ホルモンです。
「成長ホルモンって、成長期に必要なホルモンでしょ?女子力とは関係ないんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、実はそうではありません。
成長ホルモンは、身長を伸ばしたりする成長期だけに必要なわけではありません。
体の中にあるありとあらゆる細胞を、生まれ変わらせたり修復したりするのに欠かせない物質です。
女子にとって肌の調子はとても気になるところですよね。
「肌の調子がいい=ターンオーバー(肌の生まれ変わり)がうまく行われている」ということですが、ここでポイントとなるのが成長ホルモンになります。
睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が減ってしまい、肌のターンオーバーが遅れていきます。
これによって、メラニンが蓄積されてシミができてしまったり、肌のダメージが修復できずに弾力がなくなってしわが増えてしまったりするのです。
私はもう大人だから成長ホルモンなんて関係ない!というのは間違いなんです。
いつまでも若々しくいたいのなら、良質な睡眠をたっぷりとること、そのためのホットミルクなのですね。

まとめ

女性であれば、いつまでも女子力は気になるものです。
お金をかけて女子力をアップさせることも大切かもしれませんが、まずは簡単にできることから始めてみるのもおすすめです。
世界と比べると、日本人、特に女性は世界一睡眠時間が少ないといわれています。
いつまでも美しく、若々しくいるためには健康と美容が大切ですよね。
ですから、睡眠をより質の高いものにするために、寝る前に飲む1杯のホットミルク習慣を試してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

  1. 爪が傷む前にしておきたい!二枚爪や爪割れを防ぐネイルケア法

    爪が傷む前にしておきたい!二枚爪や爪割れを防ぐネイルケア法

    二枚爪や爪割れ、縦ジワ、さかむけなど爪の悩みを持つ人は意外に多いかもしれません。 そんな爪のトラブ…
  2. ファッションやヘアスタイルでできる!小顔に魅せる工夫術とは?

    ファッションやヘアスタイルでできる!小顔に魅せる工夫術とは?

    顔の大きさや形は人それぞれですが、多くの女性は小顔に憧れているのではないでしょうか? 整形や整体な…
  3. 男子ウケ間違いなし♪美しく理想の前髪術!

    男子ウケ間違いなし♪美しく理想の前髪術!

    前髪だけで印象が変わるってあなたはご存じですか?前髪をアレンジすることであなたの印象はかなり変わって…
ページ上部へ戻る