いつものトーストにひと手間!美味しい朝が楽しくなる!

いつものトーストにひと手間!美味しい朝が楽しくなる!

朝は毎日トーストとカフェオレ、という人はいませんか。
喫茶店でも昔から定番のモーニングといえば、トーストとコーヒー、そしてサラダになります。
忙しい朝でも、美味しいトーストを食べたい、という人のためにひと手間かけて楽しい朝ごはんにしましょう。

ダイエット中でも食べたくなるブルーベリーとピーナッツバター

ピーナッツバター

「ピーナッツバタージェリーサンドイッチ」風トースト

普通の食パンにピーナッツバターとブルーベリージャムをはさんだサンドイッチをアメリカでは「ピーナッツバタージェリーサンドイッチ」と言います。
「ピーナッツバタージェリーサンドイッチ」は、名探偵コナンの中でも出てきて、子供たちが美味しそうに食べる姿をダイエット中の阿笠博士が恨めしそうに見ている、というシーンがあります。
そう、ピーナッツバターとブルーベリージャムの組み合わせは、かなりの高カロリーです。
カロリーが気になっても、アメリカでは人気の組み合わせです。
しかし、それはちょっと目をつむって同じトッピングをトーストでもやってみましょう。
ピーナッツバターが好きな人は、普通の食パンやトーストにトッピングすると、バターとは違うコクを楽しむことができます。
こってりしたものが好き、糖質なんて気にならないという人におすすめするのが、ブルーベリージャムとピーナッツバターをたっぷりとトッピングしたトーストです。
甘すぎるのでは、と思うかもしれませんが、それはピーナッツバターではなく加糖のピーナッツバター風ジャムのことです。
普通のピーナッツバターは、ピーナッツのコクと風味だけを味わうことができる濃厚なバターです。
作り方は簡単、トーストしたパンにまずピーナッツバターをたっぷりと伸ばして、その上にブルーベリージャムをトッピングしましょう。
一度食べたら病みつきになります。
カロリーを忘れて、食べましょう。

【材料】  ※1人分

  • 食パン(8枚切り) 2枚
  • ピーナツバター 10g
  • ブルーベリージャム 30g

【作り方】

パンはいつもよりも軽めにトーストします。
熱いうちにピーナツバターを塗り、ブルーベリージャムを乗せます。

甘いもの好きな人にアンバタホイップ

名古屋では定番「アンバタトースト」&ホイップクリーム
コッペパンにサンドイッチ、アンコとバターはとても合います。
市販されている菓子パンにもある人気の組み合わせです。
そんな人気の組み合わせをトーストでも提供しているのが、名古屋の喫茶店です。
それでは、アンバタトーストにホイップクリームを加えたこってり甘い朝メニューのご紹介です。

【材料】  ※1人分

  • 食パン(5枚切りまたは6枚きり) 1枚
  • バター(パンに塗る用) 2g
  • ゆであずき 60g
  • バター(トッピング用) 10g
  • ホイップクリーム 適量

【作り方】

パンに9等分になるよう井桁の切り目を入れます。
切り目はパンの途中までです。
トーストでしっかりと焼きます。
バターを塗り、皿に盛り付けたら、ゆであずき、トッピング用バター、ホイップクリームを乗せます。
夏は、バニラアイスを乗せても、美味しいスイーツのようなトーストを味わえます。

マヨラー好きには卵とマヨネーズ

パンの上に目玉やきを乗せたもの
食パンに卵を乗せてトーストしたことはありますか?
そのまま乗せてオーブントースターに入れると、卵がパンの外にはみ出てしまいますね。
そこで、パンを2枚使って卵トーストを作りましょう。

【材料】  ※1人分

  • 食パン(8枚切り) 2枚
  • 卵 1個
  • マヨネーズ 適量
  • ほうれん草 1/2株
  • 塩コショウ 適量

【作り方】

ほうれん草を軽く茹でてアクを抜いて絞ります。
3~4cmにカットします。
食パンを1枚だけ、耳を残し真ん中をくりぬきます。
耳は額縁のように残します。
耳だけの部分にマヨネーズを塗って、もう1枚のパンの上に乗せ額縁が乗ったようにします。
食パンの真ん中に生卵、周りにほうれん草、上から塩コショウしマヨネーズを全体に絞りだします。
トースターで焼きます。
卵に火が通っていない場合は、上からアルミホイルを乗せてさらに30秒、またはレンジで30秒温めて、卵が半熟になるようにします。
ほうれん草の代わりに、千切りキャベツやスライスした玉ねぎもおすすめです。

朝からしっかりピザトースト

ピザトースト
ピザトーストを作る時、わざわざピザ用ソースやチーズを購入する人もいますが、家にあるもので充分にピザトーストを作ることができます。
実は、ピザトーストは日本由来のもので、欧米にはないそうです。
それでは、家庭で作れる簡単ピザトーストのご紹介です。

【材料】  ※2人分

  • 食パン(5枚切りまたは6枚きり)  2枚
  • トマトケチャップ 20g
  • トマト 1/2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ピーマン 1個
  • エリンギ 1本
  • ハムまたはベーコン 2枚
  • パセリ(家にある場合)少々
  • 塩コショウ 適量
  • スライスチーズ 2枚

【作り方】

野菜、エリンギは、全て薄くスライスします。
ハム、ベーコンも1×3cmほどの大きさに切ります。
パンにトマトケチャップを塗ります。
軽く塩コショウし、その上に野菜、ハム(ベーコン)を並べます。
一番上にチーズをのせ、オーブントースターで焼きます。
チーズに軽く焼き目がついたら出来上がりです。
トマトケチャップの代わりに、パスタ用のトマトソースを使うとさらに本格的になります。
また、ハムやベーコンの代わりにウインナー、野菜にはイタリアンパセリやパプリカ、マッシュルームもおすすめします。

野菜たっぷりキャベツと玉ねぎのカレー味トースト

【材料】  ※1人分

  • 食パン(8枚切り) 2枚
  • バター 10g
  • マヨネーズ 20g
  • カレー粉(粉末) 10g
  • 玉ねぎ 1/8個
  • キャベツ 1/2枚
  • エリンギ 1本
  • ピーマン 1個
  • もやし  1/2カップ程度
  • 塩コショウ 少々

【作り方】

玉ねぎは薄くスライス、キャベツは短めの千切りにします。
ピーマン、エリンギも細目に切っておきます。
もやしは良く洗って水気を切っておきます。
玉ねぎとキャベツ、ピーマン、エリンギ、もやしを耐熱容器に入れ、塩コショウしレンジで30秒ほど温めます。
軽くしんなりする程度です。
マヨネーズとカレー粉をよく混ぜます。
パンにバターを塗って、③の野菜をトッピングし、その上に④のカレー味のマヨネーズをかけます。
オーブントースターで焼きます。

本格的ガーリックバター

ガーリックバタートースト
バゲッドのトーストなら、ガーリックバターが最適ですね。
ガーリックはチューブタイプでも良いですが、せっかくなのでニンニクを使いましょう。

【材料】  ※1人分

  • バゲッド 2枚
  • にんにく 2カケ
  • バター 適量
  • パセリのみじん切り 小さじ1

【作り方】

バゲッドを2cmくらいの厚さに斜めに切ります。
ニンニクは皮をむき、1カケはみじん切りにします。
生のパセリはみじん切りにしたら、水に放ちます。
みじん切りにしないニンニクをバゲットに塗ります。
バゲッドを軽くトーストします。
(オーブントースターのトースト時間の半分くらい)
パセリの水気をキッチンペーパーでしっかりと切ります。
熱々のトーストに、バター、みじん切りのニンニクを乗せ、再度トーストします。
最後に、パセリのみじん切りを散らします。
野菜が欲しい場合は、パセリだけでなく、カイワレ大根や水菜を乗せるのもおすすめです。

明太マヨチーズ&野菜のスライストースト

同じく、バゲッドを使ったトーストで明太バターや明太マヨのトーストも人気です。
そんな明太マヨに一工夫をしてみましょう。

【材料】  ※1人分

  • バゲッド  2枚
  • 明太子 20g
  • バター 10g
  • マヨネーズ 10g
  • 玉ねぎ 1/8個
  • キャベツ 1/2枚
  • パセリのみじん切り 小さじ1
  • 塩コショウ 少々

【作り方】

バゲッドを2cmくらいの厚さに斜めに切ります。
玉ねぎは薄くスライス、キャベツは短めの千切りにします。
玉ねぎとキャベツを耐熱容器に入れ、塩コショウしレンジで30秒ほど温めます。
軽くしんなりする程度です。
明太子とバターを混ぜます。
⑤バゲッドに④を塗り、その上に玉ねぎ、キャベツをトッピングします。
最後に全体にマヨネーズをかけます。
トースターで焼きます。
マヨネーズに軽く焼き目がつく程度にします。
最後にみじん切りのパセリを散らします。
野菜たっぷりの明太マヨネーズトーストです。
野菜は、他にもピーマンやキノコ類、もやしなどもおすすめです。

まとめ

朝ごはんは、私たちにとっての1日の大切なエネルギーです。
ただのトーストだけでは、バランスの良い朝ごはんとは言えません。
いつものトーストにひと手間加えるだけで、美味しさも気分もワンランク上の朝時間を手にいれることができます。
野菜たっぷりのトーストや、エネルギーになる糖質をしっかりと摂って、1日を元気に過ごしましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 花粉症対策は体内からに目を向けよう!花粉症に効く食べ物紹介!

    花粉症対策は体内からに目を向けよう!花粉症に効く食べ物紹介!

    花粉症の季節がやってきました。 花粉症の中には、普段は何ともない食べ物にもこの季節だけはアレルギー…
  2. 結婚式の会場選びは初志貫徹選択の秘訣

    結婚式を決意してまずは会場探しですが、今はかなりの数の結婚式場がありますよね。双方の両親や親戚が訪問…
  3. 知ってください、本当のフランスを!

    今年の年明け早々の新聞社襲撃事件、11月に勃発した同時多発テロ。今年一年、何かと話題になったのがフラ…
ページ上部へ戻る