新人社員必見知ってると得する仕事でのマナー

女子力アップ通信教育講座

インターンシップ、仕事やアルバイトで上司からチェックされているのがマナーです。きちんと受け答えはできていても、それは正しいマナーではないかもしれません。今回は印象が変わるマナーをいくつかご紹介したいと思います。

口元の印象が断然変わる!「ホンキ」の「キ」

第一印象であなたの印象が決まってしまいます。例えば面接の時、無表情すぎるとあなたの事を怖いと誤解されてしまう可能性もあります。緊張していても口元を意識するとかなり印象が変わることをご存じですか?それには合言葉があります。それが、ホンキなのです。ホンキと一度言ってみてください。そしてキの口の形で止めてみてくださいその骨格の上がり方が明るく見せるポイントなのです。

返事の仕方ひとつで「デキル人」になる

例えば、あなたが作業中に上司から声をかけられたらどうしますか?返事をする。と考える方が多いのではないでしょうか。返事も大事なポイントですが、相手を見ながら返事をすることが大切です。床で作業をしていた場合は、作業を辞め立ち上がり、相手と同じ目線で返事をしましょう。座ったままの返事と、立ち上がって返事をする時の、相手が受ける印象はかなり異なります。

絶対必要!復唱とメモは必須!

記憶力がいいからという理由で、復唱とメモを怠るということはありませんか?油断大敵なのが仕事を任された時です。何枚コピーして、と言われたのか、いつまでに完成させてと言われたのかをきちんとメモしておかないと、かもしれないの状況になってしまうことがあります。そして、自分の仕事の責任感や評価にも繋がってきます。枚数だけをメモするなど、自分が分かるようにメモをすれば問題ありません。面倒くさがらずにきちんとメモするようにしましょう。

知ってますか?ドアノックの回数には決まりがある

2回ノックをして部屋に入る事も多いのではないでしょうか?実は、2回のノックはトイレの場面での回数です。3回のノックは家族や親しい関係にある人との場面、4回が初めて訪れた場合や礼儀が重要な相手との場面です。ビジネスの場面では3回に省略することは問題ありませんが、2回はNGです。3回はノックすることを心がけると良いでしょう。就職面接ではこういったマナーがとても厳しく指導されますが、そういった細かい部分は気にしない、いきすぎたマナーだという意見もあります。2回しかノックをしなかったことに関して深く考え込む必要はないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?就職面接やビジネスの場面で必要とされるマナーをご紹介しました。ポイントは、やらなきゃいけないと思ってやるのではなく、それが自然とできるようになることです。笑顔が自然とできるようになると尚良いでしょう。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    たまには休憩!ネイルケア

    ネイルとは、女性の楽しみですよね!手先や足先を綺麗な色で飾ると気分も上がって嬉しくなります。 そん…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    【TOEIC対策】由来から覚える英単語の暗記方法-お店関係

    はじめに この記事では、毎回少しずつ、ジャンルを指定して、普段から使っている英単語・意味・例文を紹…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    カフェ知っていれば安心スタバの基本教えます

    カフェ人気に伴い全国でのスタバファンも増えてます。 ただ、ホットとかアメリカンとか普通のカフェ…
ページ上部へ戻る