知ってください、本当のフランスを!

今年の年明け早々の新聞社襲撃事件、11月に勃発した同時多発テロ。今年一年、何かと話題になったのがフランスです。

あまりにもインパクトの強い出来事が起こり、フランスは怖いというイメージがついてしまったように思います。もちろん、テロの脅威は拭えません。たしかにテロは恐ろしいです。注意をしていても、いつどこで巻き込まれるかわかりません。

でも、フランスは恐ろしい国ではありません。今回のテロでフランスへ行く日本人が減ってしまうのがとても残念でなりません。どうか、良いところも悪いところも、フランスの全部を知って、改めてフランスを訪れてみてください。

そこで今回は、フランスについて書かれている本をいくつか紹介します。実際にフランスに住んで、見て感じたことが書かれている本ばかりです。リアルなフランスを感じれるはずです。

まず最初にご紹介するのはこちら。

1月の新聞社襲撃事件の概要が書かれています。当時実際にパリに滞在していたフランス文学者の鹿島茂さんの声掛けで急遽編集された本です。何があの事件を引き起こしたのか、あの日何が起こっていたのかを知ってください。

今年話題になった本ですよね。アメリカ人留学生から見た、普段のフランス人の生活が描かれています。とっても読みやすい本です。とっかかりとしてはいいかなと思います。

おしゃれで芸術に富んでいるフランス。そんなイメージがありますが、住んでみると意外と面倒くさい一面もあります。そんなところを紹介しつつ、それでもやっぱりフランスを愛している著者による作品です。

良くも悪くも今のフランス、フランス人があるのは過去の歴史の賜物です。難しい歴史本ではありません。たくさんの写真を使って、簡単にわかりやすく歴史を説明してくれています。ちょっと歴史に興味がある人は、まずこの本から読んでみてください。

パリジェンヌはこんなにおしゃれなご飯を食べています!普段パリの人たちがどんな食事をしているのかが垣間見れる本です。食に興味がある人はぜひ手に取ってみてください。

パリジェンヌの洋服を春夏秋冬にわけて紹介しています。Tシャツ一枚でもさらっと着こなすパリジェンヌのおしゃれ感覚を知ってください。

パリに住む人たちの生活を垣間見ることができます。どんなところに住んでいて、どんな家具を使っていて、どんなものを小物使っているのか・・・20代のパリジェンヌのアパルトマンがかわいらしい写真で紹介されています。

フランスに関する本はたくさんあります。それだけ日本人はフランスを愛している証拠です。どうか、今回のテロ事件でフランスを嫌いになったりしないでください。

ここで紹介した本は1冊目を除くとどれも気軽に読める本ばかりです。様々な角度からフランスを知ってください。少々面倒くさい国ですが、全部をひっくるめるといい国です。

関連記事

人気の記事

  1. お子さんに元気を与える秘密運動会に適した食材はこれだ

    秋の恒例行事といえば運動会です。早いところでは夏に行ったりもしますね。児童生徒に限らず、父兄の参加も…
  2. 寝坊しちゃったママ必見短時間で調理できる食材案内

    朝は何かと忙しい時間。でもお母さんだってゆっくり寝ていたいですよね。ギリギリまで寝ていても簡単にごは…
  3. 100均で解決!クオリティの高いおすすめインテリアグッズ

    100均で解決!クオリティの高いおすすめインテリアグッズ

    素敵なインテリアグッズを手に入れたい!高級インテリアショップにいく前に100均ショップをぜひのぞいて…
ページ上部へ戻る