知ってると得する!目からウロコの収納術

女子力アップ通信教育講座

机の上がいろいろなものであふれて困っている、つい捨てられなくて…といった方に、今日は簡単なポイントですっきり整理できる方法をご紹介します。

 

●山積みのDMをきっちり仕分け!

届いてすぐに開封せずに、ついついDMなどが山積みになってしまってはいませんか?重要なものでなければ、いつか見ようと思ってとっておいてしまいがち。その行動は、NGDMなどに限らず、不要なものはすぐに捨てる。とりあえず開封してください。そして不要だと感じたならば、即捨てる。
机に置いておいて、何週間後かにそれを開封しても、多分その時には不要になっています。色々なものが散乱していると、ついついまたそこに新しく届いたものを、置いてしまうようになりますよね。開封→必要・不要を、その場できっちり分けることが大切になります。
必要なものは、引き出しや箱を用意してそこへきちんと保管しておく。そうすることにより、後日必要な書類も見つけやすくなります。

 

●買い物袋はひとつの場所で保管!

買い物から帰ったらすぐに中身は全て出し、買い物袋もストックする場所を決めて、そこへ入れる。ついつい袋に入れっぱなしになって、どこへしまってしまったのかというのも防げますし、あちこちに買い物袋が散乱するのも防げます。
きちんとたためればよいのですが、無理ならくるくるっと結ぶような形でもかまいません。そこへ必ずしまうという行動だけでいいのです。

 

●読みかけの本にはしおりを挟む!

読みかけの本も、また読むからと机の上に放置はだめです。面倒でも、本棚の中へしおりをはさんでしまっておくと、いつでも読みかけから読めますよ。そのまま机の上に置いておいて、いつか読むと思ってても、読む時間がなくてそのままになってしまうことも…

 

●捨てられないものはリサイクルへ

捨てられないものも、何時もの場所に同じように置いておいてしまうのですが、もしそれを処分しようかなと思ったら、その時には、どこかへ同じようなものを置いておく場所を作って、保管してみてください。 インターネットのオークションや、リサイクルショップへ持って行けるものならそれも良い方法だと思います。
いつも使用するものと一緒に置いておいても、全く使用しない。そんなものがいくつかあるはずです。
年に一度くらい、その場所(捨てられないものの箱など)を見てみて、やっぱり1年使わなかったというものがあれば、その時には処分してください。

 

●まとめ

いかがですが?毎日の当たり前の行動の中に少し取り入れるだけでその時に片付ける、という習慣が身につくようになると、掃除のときに1つやることが減ります。それだけで効率も良くなりますので、頭の片隅に入れておいて日常の中に取り入れてください。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    冷房と除湿は違う正しい使い分けテクニック

    夏のエアコンの機能で、冷房とドライ(除湿)を使う人は多いですね。どちらも快適さを求める点では共通して…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    寝坊しちゃったママ必見短時間で調理できる食材案内

    朝は何かと忙しい時間。でもお母さんだってゆっくり寝ていたいですよね。ギリギリまで寝ていても簡単にごは…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    いよいよ最終回!遠州七不思議第4弾 吉田・掛川・牧之原編

    遠州七不思議をご紹介する最終回となりました。 第4弾となる「遠州七不思議」の最終回は、吉田町・…
ページ上部へ戻る