賃貸住宅を選ぶならここを忘れずに賃貸で見過ごせないポイント

女子力アップ通信教育講座

仕事の都合や進学で賃貸住宅を探しているあなた、どのような条件で物件を探していますか?勤務先や学校に近ければ良いですか?家賃が安ければ良いですか?もちろんあなたの都合に見合う物件であることが望ましいですが、それ以外にも気をつけて欲しい点があります。今日は優先的な希望ではなくても気をつけて欲しいポイントを特に挙げてみました。

自分に必要な商業施設が近くにあるか

ご飯はスーパーで買うかコンビニで買うか、女性ならドラッグストアも別にあったほうが良いでしょう。趣味によっては本屋さんやCDショップなども欲しいところですね。これらの施設が付近にあるかどうかをまず確認してください。生活のために最も必要な点と言えます。マンションの中には1階部分をコンビニやスーパーとして運営しているところもありますが、深夜まで騒がしかったり食べ物を扱う関係で虫が湧きやすい可能性があるので注意します。

家族がいるならバストイレ別

一人暮らしならまだしも、同居者がいる場合はお風呂とトイレは別にしたほうが良いですよ。なぜかというと、ユニットバスの場合、1人がお風呂に入っている間は他の誰もトイレを使えないからです。私もユニットバスの部屋での経験がありますが、長風呂の友人が泊まりに来ている時に苦労しました。賃貸物件では人部屋にトイレが2つも3つもあることはほぼないと言って良いですから、家族全員が負担なく共有できる方が良いです。

今の通信設備と比較する

インターネットはしない人の方が少ないのではないでしょうか。マンションの中にはインターネットが開設しているため、別途契約をしなくても入居日から使えるところも多いです。ただ、今現在自分で契約をしている人は注意した方が良いと思います。賃貸料金の中に通信料も含んでいる場合、更にインターネットの契約をしていると2重の支払いと同じになってしまうからです。今の契約を辞めるか、インターネット料金を含まない物件を探すほうが割安です。

階層は高ければ高いほど良いが最上階も注意

1階は周辺の物音が入ってきやすい点や防犯の観点からも注意しましょう。物音が気になる性格の方や、女性は特に忘れないでくださいね。また高層階であっても屋上に近い位置は注意です。建物のセキュリティにもよりますが、屋上を介して侵入される可能性も否定できません。

他にも状況を想定して確認してみよう!

今挙げた以外にも、追い焚き機能や耐震性、最寄駅及びそこから勤務地までの路線状況など油断していると損をする条件があります。また1年以上住むことが分かっている場合は敷金礼金や更新手数料についてもきちんと確認しましょう。物件そのものについてはホームページなどで事前に確認してから不動産屋さんを訪れるのが鉄則ですが、料金に関しては契約前にきちんと口頭で話を聞くことが大事です。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    お母さんの知られざる戦い子供と熱中症から守ろう

    夏はレジャーに自由研究と、お子さんが外で活発的に遊ぶことが多い時期です。健康的であるとともに、気をつ…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    あなたの冷え性の原因はこれ原因究明で対策しよう

    冷え性と言いますが、実はその原因は様々です。いくら体を温めてもその原因に対して何か行動を起こさなけれ…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    女子特有の悩み!月経異常を食事で改善する方法

    毎月の生理痛やイライラなどの月経異常等で辛い思いをされている方も多いと思います。薬もたくさんあります…
ページ上部へ戻る