隣り合った言語を勉強してみよう

女子力アップ通信教育講座

以前、フランスへ旅行に行った際に面白い光景を目にしました。

バスに乗っていると、通路を挟んで隣の席に座っている女性と男性それぞれ2人ずつの乗客。

おもむろに男性から女性へ声をかけています。軽いナンパです。

パリでは珍しくない光景ですが、不思議な会話をしていたのが面白くてついつい聞き耳を立ててしまいました。

その4人のうちフランス人は男性1人で、残りの3人は近隣諸国からの留学生でフランス語は片言。

それでも4人は自国の言葉を使って見事に会話をしています。

フランス語、スペイン語、イタリア語の3か国語を駆使しての会話です。

見事な物でした。

日本語と韓国語は発音が似ていて、話している内容が理解できることはあります。中国語もしかり。発音こそ違っても、漢字を書いて筆談ができます。

そこで今回は、隣り合った言語について調べてみたいと思います。

※ちょっと注意を。これ以降の記事は筆者の主観がかなり含まれています。正しいことばかりではないのでご注意ください。

 

英語に似た言語

英語はインド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属しています。細かく分けると西ゲルマン語派に属しています。

この西ゲルマン語派に属しているのがドイツ語、オランダ語、フラマン語です。

よく言われるのが英語とドイツ語は似ているということ。

発音は違うけれど、単語のスペルや文章が似ているといわれています。

大学での第2外国語はドイツ語を選択すると学びやすいかもしれません。

例)「日曜日」英:sunday  独:sonntag、「月曜日」英:monday 独:montag、

「おはよう」英:Good morning 独:Guten Morgen

 

こんなところでしょうか。これを似ていると思うか似ていないと思うかは、あなた次第です。

 

フランス語に似た言語

フランス語はインド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属しており、さらにイタリック語派の中のロマンス諸語に属します。

ロマンス諸語に属しているのがフランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語など。

イタリア語、スペイン語、ポルトガル語などのうち、どの言語が一番フランス語に似ているかと聞かれても、全部似ているとしか言いようがありません。

冒頭にも挙げたように、フランス語、スペイン語、イタリア語の3か国語を使って会話ができるくらいです。単語、文章、発音どれをとってもよく似ています。

例)「すみません」仏:Excusez-moi(Pardon) 西:Perdón 伊:Mi scusi、

「赤」仏:rouge 西:rojo 伊:rosso、

「はじめまして」仏:Enchantée 西:Mucho gusto 伊:Piacere

あえて似ていないものを選んでみました。でも基本的には似ています。ひとつの言語をとっかかりとして、第2、第3の言語を学んでみてください。

 

その他にも、世界中で似たような言語がたくさんあります。

どれかひとつの言葉をマスターするのもいいですが、併せて似た言語を勉強するのもいいかもしれません。

案外スッと身に付くかもしれません。

 

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    育児 母乳離れができないと悩むママ必見離乳食と母乳の意外な関係性

    そろそろ大きくなってきたから、離乳食でも始めてみようと思い、お粥から頑張って離乳食の練習をしていくと…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    1歳の誕生日♪日本各地に伝わる伝統祝いあれこれ

    お母さんのお腹の中で大切に育まれた命。そして痛みを乗り越えた出産。そしてどんどん成長していく赤ちゃん…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    勉強って楽しいお子さんに感じさせるための工夫

    楽しいって大事! 何をするにも、その行為を楽しんで行えるかって大事ですよね。それは勉強、お子さんの…
ページ上部へ戻る