気分は良家のお嬢様 彼に好印象を抱かせる食事マナー

女子力アップ通信教育講座

男性は奥さんとして気配りのできる女性を求めていることが多いです。自分の親との付き合い、仕事関係者への対応など、将来のことを考えると他人への配慮ができる女性だとありがたいわけです。もちろん全てを完璧に行えるかはその人次第ですし、男性がどこまで求めているのかも人によって違うでしょう。でも、デートの段階で良い対応を見せることができれば、将来の候補に入れてくれる可能性は高いですよね。今回は特に食事中のマナーについて男性に高評価をもらえる行動を紹介します。

お店に向かうまでの配慮

例えばエレベーター。後から乗ってきた人に「何階ですか?」と聞いてボタンを押してあげたり、先に降りる人のために「開」のボタンを押し続けてあげたり。同じ階で降りる方を先に通してあげたり。初めてあった人に対して気配りができる女性は素晴しいですよね。またお店が土足厳禁の場合、脱いだ靴を自分で揃える、帰るときに履きやすい用に向きを整えるなどをする人もさりげない行動がデキる人という印象に。

姿勢を正して「いただきます」

子供ではないとはいえ、「いただきます」「ごちそうさま」の言葉は重要と捉える人は少なくありません。料理は一緒にくることはあまりないですから「お先にいただきます」逆に「お先にどうぞ」と相手への配慮をしてくれる言葉も良いですね。そして姿勢も重要です。顔を皿の方に近づけすぎない、お椀などは手にとって食べるなど、きちんとした姿勢で食事をしましょう。また足元も、靴を脱いだりかかとを踏んづけたり、リラックスしたいのはわかりますが、トイレの帰りなどに男性に見られているかもしれません。少なくとも靴は履いたままで、そして両ヒザをしっかりくっつけて座っていましょう。

好き嫌いなく綺麗に

出された料理は残すことなく食べることも大事です。自分が料理を選んだ場合は尚更ですよね。また魚は綺麗に骨だけにする、ソースをぐちゃぐちゃな状態で終わらせないなど、食べ終わったあとの皿の状態をチェックしている男性も多いですよ。ごちゃごちゃになってしまった場合も、食べ終えたあとにまとめて脇に寄せるなどの対処が求められます。

いかがでしょうか。その他にも飲み物を口にする前は口紅で拭う、トイレの帰りにハンカチで手を拭くなど、自分だけの問題と思える行為にも感銘を受けている男性が多いようですね。また支払いは男性の方が多め、あるいは奢りというイメージがあるかもしれませんが、帰るときは自分もお財布を出し、きちんと払いたいという意思表示も大事です。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    お子さんに勉強しなさいと言わなくても良くなるマル秘テク

    学生のお子さんをお持ちのお母さんは、もしかしたら1度は言ったことがあるのではないでしょうか。 「ゲ…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    摂食障害にならないための4つの方法

    摂食障害の主な原因は、間違えたダイエット方法から始まりますが、過激なダイエットをしていることが原因だ…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    ブランドは統一すべき化粧品の選び方

    現在化粧品は様々な企業が様々なブランド名で提供していますね。中には1つの企業で複数のブランドを展開し…
ページ上部へ戻る