相手を退屈させない秘密デートスポットの選び方

女子力アップ通信教育講座

デート、特に初めてのデートや思いを伝えたい時などここぞという段階ではどこに行くかも重要ですよね。初めてのデートが楽しくなかったら今後も行こうとは思いませんし、機嫌が悪い相手に思いを伝えるのも無謀です。形から入るなんてよく言いますが、実際ムードが大切なのも事実です。何より相手に楽しんでもらえなければデートの意味もありません。とはいえ、どんなデートコースがいいかを考えるのは大変です。知り合って間もない場合は相手の好みをリサーチするのも一苦労でしょう。そんなあなたに使って欲しいデートスポットの選び方を今日は紹介します。

とっかかりを見つけよう

初めてのデートであれば、会話に困ることもしばしば。自己紹介などをするというのも一つの方法ですが、それも限度がありますね。せっかくなので最初はデートスポットに目的を見つけてみませんか?例えば話題の物や人を見るために行く、欲しいものがあるお店で買い物をする、ゲームセンターやカラオケなど行く目的がある場所に向かう…などです。もし会話が途切れてしまった時でも、目的の物に関して話題を作ることもできますし、ゲーセンなら協力してプレイしたり、戦ったり、カラオケであればデュエットや採点ゲームなども行えますよね。何か目的があればそれをとっかかりにして会話ができますし、交流を深めることにもつながります。

周辺情報もゲット!

初めて行く場所の場合、実際に行くまではどんなところなのか解らないという不安もありますよね。彼がつまらなそうにしていたり、そもそも自分がつまらないと感じてしまうこともあるかもしれません。そんな時、周辺のスポットを確認しておくと便利ですよ。「飲食店でちょっと休憩しようか?」というような新たな提案もできますし、それ自体が会話のとっかかりになりますよね。可能であれば周辺の地図や小さいガイドブックなどを持参して、「こういうのがあるんだけど次行ってみない?」というように提案するのも、気配りがきいていて良いですね。

最初は近場から

最後にもう一つ。相手に負担をかけさせない方法としては最初は近場にしましょう。こちらからも近いと経済的にも助かりますよね。そしてその分をデートに使うこともできますし、さっさと帰ることも可能ですから家でゆったり疲れを癒すことも容易です。気軽に行ける場所であれば、また行こうねという話を作ることもできますから、次回以降のデートの約束にもうってつけです。ぜひこれらのことを頭に入れて、選んでみてください。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    冷房と除湿は違う正しい使い分けテクニック

    夏のエアコンの機能で、冷房とドライ(除湿)を使う人は多いですね。どちらも快適さを求める点では共通して…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    意外と便利結婚式には和装で参加しよう

    結婚式に参加する場合、あなたはどんな服装で参加しますか?ワンピース?それともパンツスーツ?和装を選ぶ…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    つけすぎ注意マスカラのデメリットを暴露します

    まつげを長く、太く見せてくれるマスカラはアイメイクにおいて重要なアイテムですよね。でも必ずしもメリッ…
ページ上部へ戻る