好きになったのは上司でした!必勝アプローチ方法6選

好きになったのは上司でした!必勝アプローチ方法6選

社会人になったことで、学生時代よりも出会いが減ったと感じる人も多いのではないでしょうか。
そんな中、社会人の出会いの場の1つとなるのが会社です。
会社の人に恋をした時、「恋人になりたいけど降られたら気まずい」「どうアプローチしたら良いのか分からない」という人も少なくないのではないでしょうか?
今回は、その中でもアピールに迷う事が多い、上司に対して恋をしてしまった!時のアプローチの仕方や注意点について徐々に近づくことができる6つの方法をご紹介します。

1.仕事を真面目に頑張る

デスクに座りノートパソコンを使って仕事をするオフィスウーマン
まず、第一に挙げるアプローチの仕方は、仕事を真面目に頑張る事です。
あなたが恋をしていたとしても、上司にとっては一部下にすぎません。そんな時に、恋をしているからといって仕事に身が入らなければ、女性としてのみならず人として好意を持たれる事も難しくなってしまいます。
仕事が出来る出来ないではなく、自分なりに精いっぱい頑張る事を就業時間中は常に意識するようにしましょう。頑張っている姿は上司のみならず、他の人にも好意的に映ります。
何かの話の時に、あなたの良い評判が上司に伝わる可能性もあります。
仕事を真面目に頑張る事が、巡り巡ってアプローチに繋がる事もあります。油断せずに、普段から仕事を真面目に頑張る事を意識する事が大切です。

2.相談をこまめにする

男性社員に資料を手渡す女性社員
アプローチの方法としては、相談をこまめにする事も有効になりますよ。
ポイントとしては、最初のうちにする相談ごとは“仕事関係の相談に限る”ということでおすすめします。部下の相談にのる事は上司の仕事ですが、プライベートの相談までは上司としても業務の範疇を超えています。
また、昨今はハラスメントに対する意識も高まってきているため、プライベートについて触れないように意識している管理職の方達も少なくありません。
プライベートの相談は最初のうちは避け、仕事関係の相談をするようにしていきましょう。
仕事関係の相談に対する対応は上司の仕事の1つですので、必ず対応をしてくれます。周りの同僚からの理解も得られるでしょう。
アプローチできるような関係になれるように、徐々に上司との距離を縮めていきましょう。

3.差し入れをする

小さなプレゼントボックスを手渡すオフィスウーマン
上司に差し入れをする事もアプローチの1つです。

まずは部署全体から

最初のうちは上司にだけ差し入れをする事は難しいので、部署の仲間全体に差し入れをするようにしましょう。
あからさまに上司だけということで渡すと、周りから不審な目で見られることがあります。これでは、自分にとっても上司にとっても良い結果となりませんね。
部署の仲間全体への差し入れを繰り返す中で、上司の好みの食べ物や飲み物をリサーチしていくようにしましょう。上司の好みの物が分かり、差し入れをする事に慣れてきたら、徐々に上司個人に対して好みの物を差し入れる機会を作っていきましょう。

上司へ渡すタイミング

最初のタイミングとしては、同じ部署の人に見られる事が少ない残業の時や休憩時間を狙う事がおすすめです。
突然、自分だけに差し入れをされる事で上司の方が戸惑ってしまう事も考えられます。そのため、差し入れを渡す時には「いつもお世話になっているので」と一言付け加えて渡すと、比較的スムーズに差し入れを受け取ってくれる事でしょう。

4.会社関係のイベントに積極的に参加する

直接的なアピールではありませんが、会社関係のイベントに参加する事もアプローチに繋がります。
昨今、会社全体で行われるイベントは減ってきましたが、部署内や隣の部署と合同の飲み会等は、まだまだ開催されている会社も多い事でしょう。
会社関係の飲み会やイベントなどには、積極的に参加する事をおすすめします。
会社関係のイベントは、最初こそ全体で乾杯したり、席順が決まっていたりするものですが、時間が経つにつれフリーで動く事が出来るようになります。
その際に上司の近くに座り、話をする事で上司の方の情報収集が出来たり、飲み物の追加注文などをする事で気配りが出来る人と印象づける事もできます。
また、自分自身が苦手でなければ、イベントの幹事を引き受ける事も上司との距離を縮めるチャンスに繋がる可能性があります。
イベントに利用する店の選択について相談したり、イベントの開催前に、実際店の雰囲気を確かめるという理由を伝え、上司と一緒に行きたいと相談する事でその店に2人きりで出掛ける事も出来るかもしれません。
幹事を引き受けるという事は、責任を負う事になり大変ではありますが、それをやり遂げる事で責任感がある人間という印象にも繋がり、上司に対してのアプローチにも繋がっていきます。

5.女性らしい身だしなみを心掛ける

ファイルを持ち笑顔で遠くを見つめるビジネスウーマン
身だしなみに気を付ける事もアプローチに繋がります。
アプローチといっても、そこは会社であるという事は忘れてはいけません。会社の規則を破らないようにする事は言うまでもありません。身だしなみと華美な服装を取り違えない事が大前提となります。

清潔感を大切に

ここで言う“女性らしい身だしなみ”とは、まず第一に清潔感がある事です。着ている服にしわがよっていないか、汚れや染みがついていないかなどの基本的な部分が出来ていないと、自分が思っている以上に悪印象を与える事になります。
清潔感のある服装は、常に意識するようにしましょう。
また、メイクや香水などにも気を配る必要があります。メイクは社会人としては必須の会社が多いですが、奇抜な色や濃すぎるメイクは避けるようにし、ナチュラルメイクを心掛けるようにしましょう。

香水は控えめに

香水は苦手な人も多く、つけていないからといってマナー違反と感じる人は少ないです。
どうしても香りをまとわせてみたいと思う場合には、香りの良いシャンプーなどで髪を洗うようにしてみると良いでしょう。すれ違うときに香る程度の自然な匂いは好まれる事が多いといえます。

6.連絡先を書いて渡す

連絡先を書いて渡すというアプローチは勇気のいる行為ですね。ある程度、上司の方と距離を縮めてからのアプローチ方法として有効な方法です。
昨今は、ハラスメントに対しての意識が高まってきており、部下を持つ管理職であれば当然セクシャルハラスメントをしないよう意識している事でしょう。
あなたが上司に好意を持っていると上司が感じたとして、あなたと付き合いたいという気持ちになったとしても、上司の立場から部下に告白する事は立場上難しいと言えます。
だからと言って、部下であるあなたが面と向かって告白する事もハードルが高い行動です。
好意を持ってもらえていると思っていたけれど、実は勘違いだったという時には、その後の仕事に支障が出てしまう事でしょう。
それを避けるためには、直接話す以外の連絡手段を得る事が大切です。

連絡先はどう渡す?

上司に書類を提出する時や何か報告をする時に、それに紛らせるような形で自分の連絡先を書いて渡しましょう。
また、差し入れを袋に入れその袋の中に連絡先を書いたメモを忍ばせておく等の方法を取れば、他の人に見られず、自分の連絡先を上司に伝える事が出来ます。
LINEやメールというコミュニケーションツールを使って、距離を縮めていきながら告白するタイミングを図りましょう。
連絡先を渡す時に、それだけを書いて渡すと何の事か上司には伝わらないと思いますので「話したい事があるので、連絡をお待ちしています」等の一言も添えておくと良いでしょう。

まとめ

会社によって、社内恋愛に対する意識は様々であり、好意的に感じていない会社も存在します。
また、社内恋愛に対して寛容な会社であったとしても、昨今のハラスメント問題に対する意識から、上司の人と恋愛関係になる事は難しい時代ともいえます。
しかしながら、今も昔も上司への思いは何かと障害が多いものなんです。
毎日、同じ社内で仕事をしているのですから、出勤するだけでも楽しいですよね。自分自身を知ってもらうことを目指してしっかりと行動していくことが、上司との距離を縮めるカギになりますよ。
告白する前に会社にあるいくつものチャンスを味方につけて、好きな人と幸せな恋愛を手に入れることを祈っています。

関連記事

人気の記事

  1. ゴマがスゴイ!ゴマの6つの効果

    どんなお料理にも合うゴマですが、実は美容と健康にとても効果を発揮してくれるんです。 白ゴマや黒ゴマな…
  2. 賃貸住宅を選ぶならここを忘れずに賃貸で見過ごせないポイント

    仕事の都合や進学で賃貸住宅を探しているあなた、どのような条件で物件を探していますか?勤務先や学校に近…
  3. こんな上司にはついていけない!部下のやる気をなくすNGな行動と発言とは

    こんな上司にはついていけない!部下のやる気をなくすNGな行動と発言とは

    大人になり社会に出て働き始めると、誰もが仕事のことで悩むことがあるでしょう。その悩みのなかでもダント…
ページ上部へ戻る