彼氏とケンカしちゃった!超特急で仲直りする方法

彼氏とケンカしちゃった!超特急で仲直りする方法

好きな彼氏とささいなことでケンカしちゃう、よくあることですよね。
本命彼氏だから別れたくないけれど仲直りの仕方がわからない、こんな気持ちになるのもわかるけれど、悩んでいると、どんどん時間だけが過ぎていってしまいます。
男性は、仲直りしたいと思ってもプライドが高くてなかなか行動に移せないので、あなたの方から思い切って仲直りのキッカケ作りをしてあげましょう。
あなたから行動することで、彼氏の態度が変わってくる可能性は大きいですよ。
「早く仲直りしたい!」と思ったら、ダイレクトに彼氏に届く「五感に訴える方法」をやってみましょう。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感に訴えるキッカケ作りをすることで、超特急で仲直りしましょう。今回は、超特急で仲直りする方法のご提案です。

超特急で仲直りができる!彼氏の五感に訴えるキッカケ作りとは?

スマホを見ながら顎に指をあてて考え事している女性
仲直りするには、必ずキッカケが必要です。キッカケがないと気持ちの面でも仲直りしにくいですし、仲直りするまで時間がかかってしまって別れてしまうことにもなります。
できるだけ早くキッカケ作りをすること、これが早く仲直りできる一番の方法です。
そのためには、彼氏の五感に訴えるキッカケ作りが最適です。ダイレクトに彼氏の心に響く「五感に訴えるキッカケ作り」をみていきましょう。

①視覚編

彼氏に会って彼氏の前で心から謝ることができればいいですが、気まずい思いで別れた時は、それもなかなかできませんよね。
そんな時は、LINEを使って視覚的にキッカケ作りをします。
LINEを仲直りのツールとして使う人も多いですが、自分の気持ちをダラダラ書くのは逆効果なので気を付けてくださいね。
男性は、部屋にこもって悶々としていることも多いです。そんな時に、あなたから届いた長文を見るのは苦痛なはずです。
最初に送るLINEは、あなたの気持ちを代弁してくれるような謝罪スタンプとシンプルな文章だけにします。
文章は「言い過ぎた、ゴメン。また、連絡するね」ぐらいのシンプルさでOKです。彼氏がLINEを見た時の視覚的効果をねらって、スタンプには凝りましょう。
既読になっても彼氏からの返信はなかなかこないこともあると思いますが、それは彼氏が冷却期間を置いて考えている可能性もあります。
決して、あなたと別れたいからだけではないことは覚えておきましょうね。
返信がこなくても、寝る前に「おやすみ」のLINEは送りましょう。

②聴覚編

不安な顔をしながらスマホで電話している女性
聴覚というと「電話」です。電話をかけて彼氏がすぐにでてくれるとは限らないので、最初にLINEで連絡することを伝えておくと、電話にでてくれる可能性が高いです。
電話では、彼氏が悪くても自分の方から謝ります。
「怒らせちゃったみたいでゴメンね」
から始まって、話し合いをしたいことを伝えて会える日時を決められたら大成功です。
そうなるためには、かけるタイミングと逆効果になるような言い方をしないことに注意しましょう。
電話をかけるタイミングは、ささいなケンカなら翌日の朝が第一候補です。気持ちの整理がついてからといって伸ばすのは、タイミングをはずす可能性が大きくなります。
ささいなケンカなのに別れてしまうのは納得いかないはずですよね。早めに電話して謝ったら、仲直りできることも多いものなんです。
逆効果というのは、最初に謝ったのにその後、文句を言ってしまうことです。気持ちはわかりますが、彼氏からしたら「謝っておいて何だよ」という気持ちになってしまいます。
彼氏の気持ちを理解したようなことを言うのも止めておきましょう。
気持ちを理解するのは話し合いをしてからにします。謝って、話し合いをしたいということだけ伝えられたら大成功です。

③味覚・触覚編

一緒においしいものを食べたり、手を握ったり、ハグしたりするのは仲直りの大きなキッカケになります。
電話やメールで話し合いできるまでになったら、彼氏を家に呼んで、彼氏の好きなものを用意して一緒に食べましょう。
その時、大切なのは、何もなかったように普段どおりの態度で接することです。
イラついたり、落ち込んだりしないように心がけておきましょう。
普段どおりの態度であなたが接していると、彼氏もだんだんケンカでいらだっていたことがバカらしくなって、気にならなくなってくるはずです。
そうなれば、手を握ったり、ハグしたりするのも時間の問題。超特急で距離が縮まります。

④嗅覚編

後ろから彼氏に女性がバックハグされている様子
男性は、女性が思っている以上に嗅覚が敏感です。フェロモンから始まって、石鹸の匂いに清楚さを感じたり、料理の美味しい匂いにコロっと参ってしまったりするものです。
仲直りにハグすることを予想して、彼氏の好きな匂いを身にまとうのも急速に仲直りするひとつのポイントです。
彼氏の好きな匂いを知らないなら、おすすめはバニラ系です。甘くて癒やされる香りは、男性にとって母の母乳のような匂いを連想させます。
その他にも、2人の思い出のなかで良い香りがあれば、それに近い匂いを仲直りの時に身につけると、彼氏との思い出話ができて急速に仲直りできる効果もあります。

ささいなことでケンカしないために普段からしておくこと

カップルのケンカは、ささいなことがほとんどです。別れることになるのは、ささいなことがたまった結果ともいえます。
ささいなことではケンカしないことが、付き合いを長続きさせる秘訣です。そのためには、普段から気をつけていたいことがあります。

何があっても挨拶は欠かさない

挨拶をするのは人間関係全般の基本です。仲良しカップルでも挨拶を欠かさずしていくと、たとえケンカしても、挨拶を続けることで日常に戻れるので、仲直りが早くなる効果も期待できます。
メールやLINEでもいいので「おはよう」と「おやすみ」はいつも伝えましょう。

気に入らないことがあると、ためずに小出しにして相手に伝える

いつも言いたいことをいえるような間柄だったら、たまって爆発するようなこともありませんよね。
いまの彼氏と結婚することになるかもしれません。結婚する前から、お互いにためない間柄にしておくと、結婚しても長続きするはずです。

相手を傷つけないように自分の感情を伝える

感情的になると、どうしてもケンカになってしまいます。
それでも、相手に伝えたいことがある時は、感情を抑えて相手を傷つけないようにしながらかつ相手に伝わるようにしなければなりません。
これは場数を踏まないと難しいですね。できるようになると、職場での対人関係にも使えます。

ずっと仲良しカップルでいるための方法

カップルが小指に赤い糸をつけてずっと一緒にいたいことを確認している様子
本命彼氏ならずっと仲良しでいたいし、仮に結婚してもラブラブ夫婦になれたらステキですよね。
そんなカップルになるためには、どんな方法があるでしょうか。参考にして、自分の方法を見つけてください。

相手を許す度量の広さを身につける

カップルという狭い人間関係になると、気をつけていないと自分のスケールだけで相手と付き合うようになってきます。
相手を許すという度量が狭くなりがちです。自分が絶対譲れないことはキッチリ押さえておいて、後は状況に応じて許してもいいというスタンスを身につけることも必要ですね。

過去のいい思い出を一緒に話す

一緒に行った旅行の楽しい思い出や、一緒に経験して乗り越えた思い出などを話す機会をつくることは大切です。
男性は、そういう経験は意外に覚えています。一緒に話すことで、2人の絆を再確認できてカップルとして長続きしやすくなります。

まとめ

男性が癒やされる女性は「聞き上手」「料理上手」「いい香りがする」女性だともいわれています。
女性から聴覚、味覚、嗅覚に訴えられることで、男性は癒やされて彼女をずっと愛そうという気持ちになるのです。
ささいなケンカで本命彼氏と別れてしまうのはもったいないことです。
彼氏はすぐに行動できないようなら、思い切ってあなたの方から仲直りのキッカケを作っちゃいましょう。
かっこよくて、優しくて、あなたを大事にしてくれる彼氏ならなおのこと、あなたの方から仲直りのキッカケを作ってラブラブカップルをめざしましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 結婚を決めてくれない彼に結婚しようと言わせる方法

    そろそろ結婚したいなと思ってはいるけれど、お付き合いしている彼がいるのに彼の気持ちがわからなくて、や…
  2. ママ要チエック 赤ちゃんが夏を快適に過ごせるコツ

    生まれたばかりの赤ちゃんは体温が高く、調節もうまくできません。その為夏場に病気になりやすい子も多いで…
  3. いつまでも若々しく 50代でもできるピラティスのメリット

    もう若くないからダイエットは難しい。年齢を経るごとにそう考える人も多いです。ですが年齢を理由に諦めて…
ページ上部へ戻る