お子さんに元気を与える秘密運動会に適した食材はこれだ

女子力アップ通信教育講座

秋の恒例行事といえば運動会です。早いところでは夏に行ったりもしますね。児童生徒に限らず、父兄の参加も求められるのが運動会。普段は仕事のお父さんもこの時ばかりは格好良い姿を見せてくれますね。お母さんとしてはお子さんと旦那さんのために精のつくお弁当を作ってあげたいものです。今日は運動会のお弁当にぜひ取り入れて欲しい食材を紹介します。優先的に入れて当日家族に元気をあげてください。

食欲の秋だからこそ旬の食材を

まずは何といっても旬の食材です。秋は野菜や果物、肉に魚、きのこや芋類などなど、多くの食材が旬を迎えます。主食となる米も秋が旬ですね。旬の食材はほか季節に収穫するよりも栄養分が豊富です。ぜひお弁当にもふんだんに取り入れて栄養価を高めてください。

まずは糖質の確保を

お弁当の後も運動会は続きます。最も必要なのはエネルギーなので、エネルギーに変わる糖質を摂取させましょう。解りやすいのはご飯やパンですが、同じ味ばかりでは飽きてしまいますので、ご飯であればおにぎりの中身を変えたり混ぜご飯を何種類か用意したり、パンもサンドイッチなどにして中の具材を変えて数種類用意するとたくさん食べられますよ。

油の摂り過ぎ注意

逆に摂取の量に注意したいのが油です。揚げ物は大人も子供も大好きですが、運動をこなす上ではよくない食品です。多くても1品程度に抑えましょう。メインとなるおかずは焼き物や煮物などを多く取り入れると良いですよ。特に豚肉には疲労回復効果のあるビタミンが豊富に含まれているので、午前中の競技疲れを吹き飛ばすためにも1品は加えたいところです。

野菜は見た目のアクセントも兼ねて

野菜でビタミンなど栄養素を摂取するのも重要なポイントです。特に豊富に含まれている緑黄色野菜を取り入れましょう。緑黄色野菜は見た目にも鮮やかなので、ただあるだけでお弁当が華やかなものになります。生のままサラダとして使ってもよいですし、生が苦手なお子さんには調理して提供してあげましょう。

健康食?

いかがでしょうか。つまるところ、健康を重視したメニューといったところでしょうか。運動をするのに風邪をひいていてはろくに走れなませんから、健康であることは大事ですよね。小学校の高学年や中学生以上になる午後の準備のために食事の時間をあまり取れないことも多いです。その点でもおにぎりなど手軽に食べられるものは便利ですね。またお子さんが緊張しているならリラックス効果のある食材もおすすめ。芋類や汁物で気持ちを落ち着かせてあげましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    除湿には2種類あなたはどっちを選ぶ

    エアコン機能には除湿、もしくはドライと呼ばれる機能がありますが、機械によって2種類に分かれることをご…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    女子会を成功させるための秘訣

    会社の同僚やママ友、サークルの仲間、女性が数人集まれば食事会や飲み会を開こうという話になりますよね。…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    寝坊しちゃったママ必見短時間で調理できる食材案内

    朝は何かと忙しい時間。でもお母さんだってゆっくり寝ていたいですよね。ギリギリまで寝ていても簡単にごは…
ページ上部へ戻る