感動の嵐!初めての妊娠・出産あるある!

女子力アップ通信教育講座

ある日自分のお腹に赤ちゃんがやってきた!こんな幸せなことってないですよね。初めての妊娠って何が何だか分からないことだらけ…出産したけど、あれこれ分からなくてちんぷんかんぷんな事ばかりでおもしろかったり。今回は初めての妊娠・出産あるあるをご紹介したいと思います!

 

●はじめは気がつかない胎動

そろそろ赤ちゃんの動きが分かってくるころなのかな~?と思ってきたころ。赤ちゃんの胎動を感じる前から赤ちゃんはお腹の中でずっと元気にしています。なので、いろいろな臓器が刺激されて刺激されて…胃が圧迫されたり、腸が活発になったり、逆に活動が強制的に控えさせられたり…
最初の頃に感じる胎動は、「自分の腸が動いてるのかな?」と思うくらい、グニョ~と動きます。
そして、赤ちゃんがお腹で動き回ると、腸の中にあるガスが排出されやすくなるので、「え?これお腹壊してるのかな?」と思うくらいグニョグニョと動きます。
頻繁に続くお腹の動き…それを胎動だと気付くまでに、大体2~3日くらい掛かるんです…
そして、胎動が分かってから時が経ち、お腹が出てくるころになると、夜中だろうが寝ていようがお構いなしに、赤ちゃんからの内側ボディブローにお母さん達は悶絶しています。

 

●生理痛と下痢が重なったような鈍痛?

よくドラマとかである、「あ!お腹が…!」といきなり崩れ落ちるような陣痛シーン…あれみて「出産って怖い!」と思った方もいらっしゃると思います。しかし、ご安心ください。現実は、だいたいドラマのように陣痛が急に来ることはありません。
家で静かにテレビを見ているときや洗濯物を干しているときなどに、「今日やたらお腹痛いな~?」と生理痛とお腹を下したときが一緒に来たような鈍痛が続くことがあります。この鈍痛が大体15分おきとか10分おきとかになると「あれ?これってもしかして…」と時間をちゃんと計ってみると陣痛だった!何てことはホントによく聞く話です。
病院などに連絡しても「結構強く張っています?破水してないなら、もう少し様子見ましょうね~」と助産師さんに言われて電話終了…
この鈍痛と付き合っているといつの間にか遠退いてしまって…忘れた頃にやってくるこの鈍痛。そして鈍痛が鈍痛じゃなくなったときに、「あ、これは結構痛いかも…」とやっと病院に向かうということになります。こう見るとお母さんになるための痛さに結構耐えられるんだなぁと思えますよね、女性って本当に強いです。

 

●出産直後の紫色の肌にびっくり!?

赤ちゃんを想像すると「愛らしい」「可愛い」などとイメージが飛び交うと思います。しかし、実際に出産直後に会う赤ちゃんを見たときにびっくりされる方が多いのです。
出産してすぐ「カンガルーケア」という、お母さんのお腹の中から出てきてすぐお母さんに抱っこしてもらい、お母さんはここにいるよと赤ちゃんを安心させるケアを行います。
大体その時に初めて赤ちゃんを見る人は「…え、赤ちゃんめっちゃ紫やん!?」とびっくりするくらい、出産直後に見る赤ちゃんの肌は赤紫色をしています。
これは羊水でふやけているのと、出産の時に出たお母さんの血液などが赤ちゃんの身体に付着しているのでそう見えるだけです。カンガルーケアの後は助産師さんがちゃんと身体をきれいに洗ってくれるので、綺麗な肌色の赤ちゃんとのご対面が出来ます。
赤ちゃんが綺麗に洗われている時に、お母さんはお腹の中に残っている胎盤を出すのですが…胎盤を出す瞬間がニュルニュルとしているため、正直「うわぁ~…!」って思います。そして胎盤を見てみんな一言、「レバーだ」と言います。

 

●助産師さんの容赦ないマッサージ

赤ちゃんにおっぱいをあげる瞬間、お母さんになったと思えるこの瞬間、あぁなんて幸せな瞬間なんだろう!…と思った瞬間。
想像以上に、めっちゃ強い力で吸引してくる赤ちゃんの吸い付きに、まず衝撃を受けます。一瞬痛くて「ストップ!」って思うと思いますが、痛いのは一瞬なのでどんどん慣れてきます。
そして赤ちゃんに母乳を上げて一緒に眠っているときに、目が覚めて鏡を見てみると何故か胸の周りが濡れてる上に、なんだか生臭い匂いが…。よく見るとそれ、母乳なんですよね。
母乳の出が悪いからと、助産師さんからの容赦無しのマッサージをされるのもまた1つの思い出。
こっちが痛いと言っても「聞こえな~い」と言わんばかりにマッサージしてくれる助産師さん。今思えば、我が子の為だもの…我慢しようと思いますよね。

 

●まとめ

いかがでしたか?今回は先輩ママたちからの意見も取り組んだ「あ~わかるわぁ」をいくつか盛り込んでみました。妊娠したばかりのママ、もうすぐ出産するママ、出産を終えたママ、みんなそれぞれのあるあるがあると思います。楽しいマタニティライフ、これから始まる赤ちゃんとの生活に期待をこめて…頑張れ、全国のお母さん!

関連記事

人気の記事

  1. 女子力アップ通信教育講座

    ファッション大流行巷で話題のスポーツmixコーデのマストアイテム

    ●要チェック!スポーツmixコーデって何? ジャージやスウェットを街で着るのは抵抗がありますし、お…
  2. 女子力アップ通信教育講座

    つけすぎ注意マスカラのデメリットを暴露します

    まつげを長く、太く見せてくれるマスカラはアイメイクにおいて重要なアイテムですよね。でも必ずしもメリッ…
  3. 女子力アップ通信教育講座

    冷えにお悩み方におすすめ冷え症改善のテクニック

    女性の大敵冷え、実は私もかなりの冷え性で、夏場でも靴下を履かないと足が冷え切ってしまい、 なか…
ページ上部へ戻る